サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: ジャパン

    1: Egg ★ 2017/10/03(火) 23:03:06.99 ID:CAP_USER9 ここ数週間は日本人アタッカーが海外で大暴れしている。

    開幕から好調を維持するレスター・シティFW岡崎慎司、見事なループシュートを決めたドルトムントMF香川真司、デュッセルドルフ移籍後2得点を決めているFW宇佐美貴史、スピード、ジャンプ力など身体能力を活かして得点を重ねるマインツFW武藤嘉紀、
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171003-00010013-theworld-socc

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:Egg ★:2017/10/03(火) 23:03:06.99 ID:CAP_USER9.net

    ここ数週間は日本人アタッカーが海外で大暴れしている。

    開幕から好調を維持するレスター・シティFW岡崎慎司、見事なループシュートを決めたドルトムントMF香川真司、デュッセルドルフ移籍後2得点を決めているFW宇佐美貴史、スピード、ジャンプ力など身体能力を活かして得点を重ねるマインツFW武藤嘉紀、

    ポルトガルのポルティモネンセでポルトGKイケル・カシージャスからもゴールを決めたFW中島翔哉、カップ戦とリーグ戦で得点を決めたフローニンヘンMF堂安律、そしてパチューカ移籍後2点目を決めたMF本田圭佑と、日本人選手が次々に得点を決めている。

    岡崎、香川、本田ら代表でもう1度定位置を確保しようとする選手や、2018ロシアワールドカップの日本代表メンバーに割って入ることを狙う宇佐美、堂安、中島らが活躍しているのは非常に頼もしく、代表の競争力はさらに高まるだろう。しかし気になるのは、今のハリルJAPANに彼らを活かす術があるのかどうかだ。

    特に問題なのは前線だ。岡崎はレスターで継続的に結果を出しており、攻守両面の献身性はイングランドでも高く評価されている。ところが今の日本代表はケルンFW大迫勇也の1トップで固定されており、岡崎を活かす場所がない。

    大迫は相手に寄せられてもボールを持つテクニックとパワーがあるが、岡崎は1トップになると持ち味を 発揮することができない。大迫と同じ役割を岡崎に求めるのは酷だろう。武藤もパワーのある選手だが、大迫ほどポストプレイを得意としているわけでもない。武藤には大迫にないスピードがあり、前を向いた時に特徴が発揮される選手だ。

    また岡崎と同じく運動量があり、残留を1つの目標とするマインツでも攻守に走り続けている。その力を何とか代表でも活かしたいところ。大迫と岡崎、大迫と武藤といったように2トップをテストしてみるのも手で、今の1トップで固定していては岡崎や武藤を代表に召集しても能力を最大限引き出すことができない。宇佐美も同じだ。宇佐美を気に入っていた代表監督のヴァイッド・ハリルホジッチはウイングとして起用するケースが多かったが、宇佐美はよりゴールに近いエリアでプレイした方が得点力を活かせる。少なくとも原口元気や乾貴士がやっていたように、守備面でもサイドを上下動させるやり方は宇佐美に合っていない。宇佐美を活かす場合でも2トップは有効なオプションとなるはずだ。

    現状では今のシステムに合っているセンターフォワードは大迫1人で、仮に大迫が負傷で離脱してしまうようなことがあれば日本の攻撃は崩壊してしまう。大迫のキープ力は大きな武器だが、そればかりに頼るわけにもいかない。ワールドカップ本番までに他のFWを上手くチームに取り込む工夫を施すべきだろう。それもただ大迫と試合途中で交代させるだけでなく、別のシステムで彼らを活かす術を模索すべきだ。岡崎、武藤、宇佐美など所属クラブで結果を出している選手を活かせないのは非常にもったいない。

    特に武藤と岡崎は守備面の貢献度も評価されており、2人は運動量も魅力だ。日本がワールドカップ出場を決めた8月のオーストラリア代表戦でも前線からのプレスが1つのカギとなり、日本は守備からリズムを作ることができていた。武藤、岡崎もその仕事を得意としている選手で、得点部分以外でもチームに貢献できるはずだ。岡崎がレスターで実践しているように、守備時には中盤まで下がってスペースを埋めてもらうのも有効なオプションとなる。ワールドカップ本番ではほとんどの対戦相手が格上となるため、まずは守備を固めることが先決だ。その際に岡崎や武藤は貴重なオプションとなり、なおかつ攻撃時には得点も期待できる。システムを大迫の1トップで完全に固定す る必要もないだろう。

    10月に日本はキリンチャレンジカップでニュージーランド代表、ハイチ代表と対戦するが、ワールドカップ本番まで時間がたっぷり残されているわけではない。テストは早い段階で行った方がいいが、今回ハリルホジッチは前線の構成に変化を加えてくるだろうか。所属クラブで結果を残している選手の能力を引き出せる環境を作ってこそ、初めてポジション争いが激しくなったと言えるはずだ。

    10/3(火) 19:50配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171003-00010013-theworld-socc
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507039386
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:Egg ★:2017/10/03(火) 19:12:14.65 ID:CAP_USER9.net

    今後のハリルジャパンではレギュラー争いに加え、次期主将をめぐるアツい戦いにも注目が集まる。

     2010年南アフリカW杯から長らく主将を務めるMF長谷部誠(33=Eフランクフルト)にはハリルホジッチ監督も絶大な信頼を寄せている。だが3月に手術した右ヒザの状態が悪く、今後いつまで代表でプレーできるかは不透明。今回も大事をとる形で代表メンバーから外れた。長谷部自身もいつでも主将を禅譲する意思を見せており、いつ主将の交代があってもおかしくない状況だ。

     所属チームで主将経験があるという点では、ドイツ1部の名門ハンブルガーSVで昨季途中から主将に抜てきされたDF酒井高徳(26)に期待がかかる。「(吉田)麻也君がしっかりチームをまとめているし、僕はクラブとも役割がまた違ってくるから」と謙遜するが、代表でも人望が厚いだけに資格は十分だ。

    「代表にはそういう面でも素晴らしい選手がたくさんいる」と酒井高が話すように、他にも適任の人材が豊富にいる。DF昌子源(24=鹿島)がプッシュするのが、今回はケガで招集されていないMF柴崎。「岳には長谷部さんと同じようなオーラがある。背中で引っ張れる」と主将の資質を見込んでいる。

     他にもC大阪で主将経験のあるMF山口蛍(26)や手倉森ジャパンで主将のMF遠藤航(24=浦和)、慶大時代からリーダーシップに定評のあるFW武藤嘉紀(25=マインツ)など候補者は多い。現在はDF吉田麻也(29=サウサンプトン)が“主将代行”を務め、次期候補の最有力だが、長谷部が主将に就任したのが26歳。若手への世代交代のハードルは決して高くはない。

    2017年10月3日 16時30分 東スポWeb
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13698634/
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507025534
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    001けさの日刊スポーツによると、11月に日本代表チームが予定している欧州遠征で、ブラジル、フランスと親善試合を行なう見通しとなったそうです。日本代表は先日、10月に国内でニュージーランド、ハイチと親善試合を行なうことを発表し ... 続きを読む→ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/09/15(金) 18:28:30.83 ID:CAP_USER9 ハリルジャパンがロシアW杯に向けた再スタートとなる10月シリーズに、国内組の目玉としてMF山村和也(27=C大阪)とMF扇原貴宏(25=横浜M)の招集を検討していることが14日、分かった。過去にA代表経験のある2人だが、今季のJ1で再ブレークを果たして注目度が急上昇。さらに日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が描く"補強ポイント"にも合致し、白羽の矢が立った。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000021-tospoweb-socc

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170915-00000021-tospoweb-000-3-view.jpg

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ