サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: イブラ

    1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/08/20(土) 06:35:35.76 ID:CAP_USER9.net

    “夢の劇場”でイブラ&ポグバ躍動! 新エースの2得点でモウ・ユナイテッド連勝スタート
    theWORLD(ザ・ワールド) 8月20日(土)5時58分配信

    2ゴールを決めたイブラヒモビッチ photo/Getty Images

    イブラヒモビッチが2試合で3得点

    プレミアリーグ第2節が19日に開催されてマンチェスター・ユナイテッドとサウサンプトンが対戦した。

    開幕戦は3-1と勝利を収めたユナイテッドはサウサンプトン戦、開幕戦でゴールを決めたMFマタやFWイブラヒモビッチに加え、新加入のMFポグバがスターティングメンバーに名を連ねて復帰後初出場。対するサウサンプトンは、開幕戦ではフル出場を果たしたDF吉田麻也がベンチスタートとなり、移籍の噂があるDFフォンテがシーズン初出場を果たしている。

    試合は序盤からユナイテッドがボールを保持し、13分にはイブラヒモビッチのパスを受けたポグバがミドルシュートでゴールを襲うなど、昨季までとは違い“アグレッシブ”なサッカーを展開。サウサンプトンもカウンターから先制点を狙うが、ユナイテッドは新加入のDFバイリーが持ち前のスピードを活かして得点を許さない。

    その後もイブラヒモビッチがアクロバティックなシュートを放ちスタジアムを盛り上げると、FWルーニーも強烈なミドルシュートでゴールを狙うなど、主導権を握り続けるユナイテッド。すると、キックオフの笛から36分後、“夢の劇場”と称されるオールド・トラフォードでの2016-17シーズン初得点が生まれる。ユナイテッドは右サイドからルーニーがゴール前にクロスボールを供給すると、ペナルティーエリア内で主役となったのはイブラヒモビッチ。打点の高いヘディングシュートでネットを揺らし、新たなエースの2試合連続ゴールでユナイテッドが先制に成功した。

    1点のリードを奪い45分を終えたユナイテッドは、後半に入っても50分にペナルティーエリア内でDFショーが倒されてPKを獲得。このチャンスをイブラヒモビッチが確実に決め、早くも2点目を奪う。その後はネットを揺らすことができなかったものの、最後までサウサンプトンに得点を許さずにタイムアップ。新制ユナイテッドがイブラヒモビッチの2ゴールにより開幕2連勝を飾っている。

    [メンバー]
    マンチェスター・ユナイテッド:デ・ヘア、バレンシア、バイリー、ブリント、ショー、フェライニ、ポグバ、マタ(→ムヒタリアン 76)、ルーニー(→スモーリング 89)、マルシャル(→エレーラ 82)、イブラヒモビッチ

    サウサンプトン:フォスター、ソアレス、フォンテ、ファン・ダイク、ターゲット、ロメウ(→クラーシ 12)、デイビス(→オースティン 67)、ホイビュルク、タディッチ、ロング(→ロドリゲス 84)、レドモンド

    [スコア]
    マンチェスター・ユナイテッド 2-0 サウサンプトン

    [得点者]
    マンチェスター・ユナイテッド:イブラヒモビッチ(36、52)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160820-00010000-theworld-socc
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1471642535
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/07/18(月) 19:45:26.43 ID:CAP_USER9 さすが、FWズラタン・イブラヒモビッチだ。マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドであるエリック・カントナ氏の発言に言い返してみせた。スウェーデン『aftonbladet』が伝えている。

    今月1日にパリSGとの契約満了に伴い、ユナイテッドに加入したイブラヒモビッチ。その際にカントナ氏は「マンチェスター・ユナイテッドにはキングは一人しか存在しない。君が望めばプリンスにはなれるかもしれないし、背番号7も望めば手に入るかもしれないけどね。これは私からの"贈り物"だよ。キングはもういない。プリンスの世が長く続きますように」とエールを送っていた。

     これに対してイブラヒモビッチは、「彼のことは常に称賛してきた。祝福する」と話した上で、「カントナは俺がユナイテッドのキングではないことを知る必要がある。俺はユナイテッドの"ゴッド"になる」と言い返してみせた。
    続きはリンク先から
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160718-01629370-gekisaka-socc

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/18(月) 19:45:26.43 ID:CAP_USER9.net

    さすが、FWズラタン・イブラヒモビッチだ。マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドであるエリック・カントナ氏の発言に言い返してみせた。スウェーデン『aftonbladet』が伝えている。

     今月1日にパリSGとの契約満了に伴い、ユナイテッドに加入したイブラヒモビッチ。その際にカントナ氏は「マンチェスター・ユナイテッドにはキングは一人しか存在しない。君が望めばプリンスにはなれるかもしれないし、背番号7も望めば手に入るかもしれないけどね。これは私からの“贈り物”だよ。キングはもういない。プリンスの世が長く続きますように」とエールを送っていた。

     これに対してイブラヒモビッチは、「彼のことは常に称賛してきた。祝福する」と話した上で、「カントナは俺がユナイテッドのキングではないことを知る必要がある。俺はユナイテッドの“ゴッド”になる」と言い返してみせた。

     パリSGでも「私はここにキングのようにやって来て、レジェンドのように去ることになる」と語るなど、これまでも多くの“オレ様”発言で注目を集めてきたイブラヒモビッチ。発言通りユナイテッドの神となり、低迷するチームを復活させる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160718-01629370-gekisaka-socc
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1468838726
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/06/27(月) 18:15:18.12 ID:CAP_USER9 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンが、マンチェスター・Uへの移籍で個人合意をかわしたようだ。27日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

     同メディアによると、ムヒタリアンはマンチェスター・Uに移籍金2630万ポンド(約36億円)で加入することで個人合意に至ったという。来週にもメディカルチェックを受けて、正式発表になる模様。同選手はドルトムントとの契約を1年残していたが、新天地での挑戦を選択したようだ。

     また同メディアは同日、マンチェスター・Uが先日スウェーデン代表引退を表明したFWズラタン・イブラヒモヴィッチとも移籍で合意に至ったと報道。同選手も来週にメディカルチェックを受けると見込まれているため、同時期に正式発表される可能性もある。
    続きはリンク先から
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-00461740-soccerk-socc

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/06/27(月) 18:15:18.12 ID:CAP_USER9.net

    日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンが、マンチェスター・Uへの移籍で個人合意をかわしたようだ。27日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

     同メディアによると、ムヒタリアンはマンチェスター・Uに移籍金2630万ポンド(約36億円)で加入することで個人合意に至ったという。来週にもメディカルチェックを受けて、正式発表になる模様。同選手はドルトムントとの契約を1年残していたが、新天地での挑戦を選択したようだ。

     また同メディアは同日、マンチェスター・Uが先日スウェーデン代表引退を表明したFWズラタン・イブラヒモヴィッチとも移籍で合意に至ったと報道。同選手も来週にメディカルチェックを受けると見込まれているため、同時期に正式発表される可能性もある。

     現在27歳のムヒタリアンは、2013年夏にシャフタールからドルトムントに移籍。3シーズンでリーグ戦90試合に出場し、23ゴールをマークしている。また、アルメニア代表では主将を務め、同代表通算最多得点記録を樹立するなど活躍。アルメニアの年間最優秀賞を5年連続で受賞しており、通算6度も輝いている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-00461740-soccerk-socc
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1467018918
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ