サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: 越後

    1 名前:Egg ★:2017/10/31(火) 20:36:39.88 ID:CAP_USER9.net

    ■欧州遠征は貴重な腕試しの場となるが…。
     
    11月の欧州遠征に臨むメンバーが発表された。

     目新しいところではレッズの長澤が選出され、ベルギーの森岡(ワーストラント・ベヘレン)とJ
    リーグの得点ランキングでトップに立つレッズの興梠が久々に招集された。一方、常連の本田、香川、岡崎は揃って落選した。
     
    ハリルホジッチは「今回選んだ選手はパフォーマンスが良い」と説明していたが、コンディションが整っている選手を選ぶのは賛成だ。
    久保や浅野らもパフォーマンスが良いとは言えないんだから、フロンターレの小林を呼んでも良かったよ。

    ただ、引っかかるのはハリルホジッチが「テストをするため」とも話していた点だ。
     
    今回の欧州遠征では11月10日にブラジル、11月14日にベルギーと対戦する。現体制になって初めて世界トップレベルの国と戦うわけで、
    貴重な腕試しの機会になる。だからこそ、選手のテストに使うのはどうなのか。本来はベストメンバーで臨み、自分たちの実力を測ってもらいたい。
     
    新たな選手を試すのは、先日のニュージーランド戦とハイチ戦が適切なタイミングだった。穿った見方をすれば、ハリルホジッチが負けた時の言い訳を用意しているように感じる。
    もし2連敗すれば、「多くのテストはできたが結果的には負けてしまった」なんて語るのかもしれないよ。


    ■ハリルホジッチの采配にも注目だ。
     
    ブラジル、ベルギーとの2連戦でハリルホジッチがどんな采配を見せるのかも注目だ。さっきも話したとおり、彼は日本代表を率いてから強豪国と対戦していない。だからこそ真価を問われるゲームになる。
     
    10月10日のハイチ戦は指揮官自身が「私が就任して最悪の試合」と吐き捨てたように、拙いパフォーマンスに終わった。
     
    あの一戦に続いて、ブラジルとベルギーに連敗すれば、周囲からの風当たりは厳しくなるはずだ。
    ましてや12月のEAFF E-1 サッカー選手権(旧・東アジアカップ)で中国や韓国、北朝鮮に敗れれば、ワールドカップ前に進退問題が最熱するよ。
     
    だからこそハリルホジッチとしてはこの2連戦で結果を残したいはずだ。
     
    それにしても今回のメンバーには期待を懸けたくなる選手が見当たらないね。タレント不足は深刻で、南アフリカ・ワールドカップから軸を担ってきた選手たちの賞味期限切れも迫っている。
    でも、今年5月のU-20ワールドカップや先日のU-17ワールドカップに出場したメンバーで抜擢できそうな人材もいない。
     
    今後は東京五輪代表の監督に就任した森保と連係して強化を進めるべきだが、上手くいくか……。現状では明るい未来が描けない。
     
    10/31(火) 19:54配信  サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171031-00031912-sdigestw-socc

    写真 代表初選出なった長澤。欧州遠征での2連戦で出場の機会は訪れるか。(C)SOCCER DIGEST
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171031-00031912-sdigestw-000-view.jpg

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1509449799
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: Egg ★ 2017/10/20(金) 23:18:37.92 ID:CAP_USER9 マウリシオの加入で強度が増したレッズの守備は安定感があった。ACLの準決勝でレッズが上海上港との激戦を制し、決勝進出を果たしたね。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171020-00031412-sdigestw-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171020-00031412-sdigestw-000-view.jpg

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: 豆次郎 ★ 2017/10/19(木) 16:26:46.58 ID:CAP_USER9 ニュージーランド(NZ)戦、ハイチ戦が発表されたとき、僕はロシアW杯本大会に向けての強化試合の相手としてはレベル的に物足りないと指摘した(参照記事「スポンサー向けの単なるノルマ試合にしてはいけない」)。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13768918/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: Egg ★ 2017/10/12(木) 20:37:58.69 ID:CAP_USER9 よく引き分けに持ち込んだ。限りなく勝利に近い、素晴らしい結果だよ。

    アジアチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝の第1戦(9月27日)、浦和はアウェーで上海上港と戦い、1-1で引き分けた。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171012-00092966-playboyz-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171012-00092966-playboyz-000-view.jpg

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/10/03(火) 08:36:01.34 ID:CAP_USER9 no title <月刊セルジオ>

     日刊スポーツ評論家のセルジオ越後氏(72)による新コラム「月刊セルジオ」を来年6月のW杯ロシア大会まで随時お届けします。おなじみの辛口評論で日本のサッカー、世界のサッカーについて持論を展開します。今月は親善試合と日本代表のノルマについてです。

     「W杯本番まで残り8カ月で何をするべきか?」とよく論議になるが、僕に言わせれば「14年のブラジル大会に敗退してから3年数カ月、日本協会は何をしてきたか?」と尋ねたいね。

     アギーレ前監督の就任当初は期待が大きかった。最初(14年9月)にカバニらベストメンバーで来日したウルグアイに歯が立たず、0-2で敗れた。1カ月後にはブラジルとシンガポールで戦って、ネイマールに4発決められて0-4の惨敗。W杯ブラジル大会で負けた反省、世界と戦うための反省が始まった。世界の強豪と当たることで強化できる可能性があった。

     だが、ハリルホジッチ監督になって以降、本当に強い相手との試合はゼロ。スポンサーの関係で国内で親善試合をやらなければならず、いろんな国を呼んだけど、W杯本番へのテストになる試合はなかった。どのくらい強くなったのか、弱くなったのか分からないモヤモヤした状態が続いた。

     アジア杯に敗れ、コンフェデ杯に出られなかった。ドイツなど世界トップと戦う機会を逃したのに、その穴埋め対策もなかった。その意味でW杯ブラジル大会に向かう時より、準備が劣っていると感じる。

     W杯で敗れた反省より、W杯に行けばいいというマンネリ化。出場が決まったら「サバイバル」と言い出すマンネリ化。日本はアジア枠が4・5だから行ける? 2枠だった「ドーハの悲劇」の時より強くなったから出場できる? もう1回振り返って反省すべきだ。

     今回のニュージーランド、ハイチとの親善試合。欧州や南米の予選が佳境でマッチメークの制限があるのは理解できるが、興行だけでは強化にならない。錯覚してしまう。

    結局、3年以上「海外組」というブランドで興行をしてきた。海外組でも所属クラブでベンチを温めている選手がいる。そのポジションを奪った選手が各国の代表としてW杯に出てくるのだから、勝てるはずがない。日本にとって6回目のW杯だが、最も厳しい状況かもしれない。

     僕はW杯本番に向け「日本代表のノルマは日本サッカー協会が決めてください」と言いたい。協会が与えたノルマは何か? それが知りたい。これまでもそうだけど、協会は決めないんだ。監督に決めさせる。それがちょっと無責任な気がする。

     ハリルホジッチ監督が就任した当時と、協会の会長も、技術委員長も代わっている。もしハリルが負けたら「選んだのは自分たちじゃないよ」という逃げ道もある。ドンマイ、ドンマイって…。政治家や企業に対しては厳しく批判する日本だけど、スポーツには甘い。W杯に出るような国では、サッカー界に対してそんなに甘くないよ。(日刊スポーツ評論家)

     ◆セルジオ越後(えちご) サンパウロ生まれの日系2世で18歳で名門コリンチャンスとプロ契約し、ブラジル代表候補にも選ばれる。72年来日し、J2湘南の前身の藤和不動産でプレーした。93年4月から日刊スポーツ評論家。06年に文科省生涯スポーツ功労者として表彰された。

    10/3(火) 8:14配信 日刊スポーツ
    ⇒監督にノルマ決めさせる協会は無責任/月刊セルジオ(nikkan)

    引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1506987361/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ