サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: 米国

    1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/07/28(金) 17:26:55.92 ID:CAP_USER9.net

    【AFP=時事】サッカースペイン1部リーグの新シーズン開幕はまだ数週間も先の話であるものの、すでにチケットが完売状態のエル・クラシコ(El Clasico)を今月29日に控えた米マイアミ(Miami)では、そんなことはお構いなしの状況となっている。

     35年ぶりの海外試合で、米国では今回が初めてとなるFCバルセロナ(FC Barcelona)対レアル・マドリード(Real Madrid)の伝統の一戦は、1982年にW杯(World Cup)直前のオフシーズンにベネズエラで開催されたものの、当時は注目度が低く欧州でさえテレビ中継がなかった。

     しかし2017年まで話を進めると、両チームの対戦は世界規模のイベントに様変わりしており、マイアミの熱狂的サッカーファンをくぎ付けにしているほか、毎年恒例となっているインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)も、今後のスポーツカレンダーに定着することになっている。

     米スポーツ専門チャンネルESPNは大々的な中継に取り組むため、記者や司会者ら総勢25人のスタッフを派遣。毎日放送している同局のニュース番組スポーツセンター(Sports Center)は、現地マイアミから中継される予定となっている。

     米プロバスケットボール(NBA)、米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)、北米アイスホッケーリーグ(NHL)がシーズンオフを迎えている中、これ以上ない絶好のタイミングで行われる今回の試合のチケットは、すでにソールドアウトとなっており、現在ブラックマーケットでは900ドル(約10万円)の値段がついているが、マイアミの地元ファンが入手したのはそのうち30パーセントのみで、残りは全米各地と50か国で購入されているという。


     サッカー人気の高いメキシコ、カナダ、プエルトリコ、コスタリカ、そしてホンジュラスなどのサポーターが、最近改装されたばかりのNFLマイアミ・ドルフィンズ(Miami Dolphins)の本拠地ハードロック・スタジアム(Hard Rock Stadium)に乗り込んでくる一方で、マイアミの街自体もサッカー祭りのにぎわいに恩恵を受けている。

     マイアミのダウンタウンに位置するベイフロント・パーク(Bayfront Park)で28日に行われるファンイベント、カーサ・クラシコ(Casa Clasico)には、パトリック・クライフェルト(Patrick Kluivert)氏、フェルナンド・イエロ(Fernando Hierro)氏、カルレス・プジョル(Carles Puyol)氏らレジェンドが出席し、再びスパイクを履いて往年の名プレーを再現することになっている。

     さらに29日にはライブコンサートやDJのパフォーマンスが行われるほか、残念ながらチケットを入手できなかったファンや、この試合の独特な雰囲気を味わいたい人々のために、巨大スクリーンで試合の模様が中継されるという。

     旅行会社も「エル・クラシコパッケージ」という特別なプランを用意しており、観戦チケットとサウスビーチ(South Beach)の豪華ホテル宿泊を含めて値段は1泊750ドル(約8万3000円)からとなっている。

     現在プレシーズンの調整に臨んでいる両チームは、マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)、マンチェスター・シティ(Manchester City)、ユベントス(Juventus)、そしてトッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)と同様に、この2週間は全米各地を遠征している。【翻訳編集】 AFPBB News

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00000033-jij_afp-socc
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501230415
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    487: 名無しさん@架空です 2017/07/26(水) 09:48:13.71 ID:TTBZNkPX ギャラクティコ再び

    no title

    引用元: 管理人

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/01(木) 15:10:21.68 ID:CAP_USER9.net

    <アメリカ/MLS準決勝>

    ▼第1戦  シアトル・サウンダース 2 - 1 コロラド・ラピッズ

    MLS Playoffs at CenturyLink Field
    Attendance 42774

    0 - 1 13' K・ドイル
    1 - 1 20' モリス  
    2 - 1 61' ロデイロ(PK)  

    http://matchcenter.mlssoccer.com/matchcenter/2016-11-22-seattle-sounders-fc-vs-colorado-rapids/boxscore

    動画
    http://www.mlssoccer.com/post/2016/11/23/extended-highlights-seattle-sounders-2-1-colorado-rapids?autoplay=true

    写真
    http://matchcenter.mlssoccer.com/matchcenter/2016-11-22-seattle-sounders-fc-vs-colorado-rapids/photo

    ▼第2戦  コロラド・ラピッズ 0 - 1 シアトル・サウンダース

    at Dick's Sporting Goods Park
    Attendance 17695

    0 - 1   57' モリス

    http://matchcenter.mlssoccer.com/matchcenter/2016-11-27-colorado-rapids-vs-seattle-sounders-fc/boxscore

    動画
    http://www.mlssoccer.com/post/2016/11/27/extended-highlights-colorado-rapids-0-1-seattle-sounders?autoplay=true

    写真
    http://matchcenter.mlssoccer.com/matchcenter/2016-11-27-colorado-rapids-vs-seattle-sounders-fc/photo

    ◆2試合合計3-1でシアトル・サウンダースがMLSカップへ

    >>1以降につづく
    2 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/01(木) 15:10:33.53 ID:CAP_USER9.net

    ▼第1戦 モントリオール・インパクト 3 - 2 トロントFC

    at Olympic Stadium
    Attendance 61004    

    1 - 0 10' オドゥーロ
    2 - 0 13' マンコース
    3 - 0 53' オヨンゴ
    3 - 1 69' アルティドール
    3 - 2 73' ブラッドリー

    http://matchcenter.mlssoccer.com/matchcenter/2016-11-22-montreal-impact-vs-toronto-fc/boxscore

    動画
    http://matchcenter.mlssoccer.com/matchcenter/2016-11-22-montreal-impact-vs-toronto-fc/details/video/93536

    写真
    http://matchcenter.mlssoccer.com/matchcenter/2016-11-22-montreal-impact-vs-toronto-fc/photo

    ▼第2戦 トロントFC 5 - 2 モントリオール・インパクト

    at BMO Field
    Attendance 36000

    0 - 1  24' オドゥーロ
    1 - 1  37' クーパー
    2 - 1  45' アルティドール
    2 - 2  54'  ピアッティ
    3 - 2  68' ハグランド  
    4 - 2  98' Be・シェイル  
    5 - 2  100'リケッツ  

    http://matchcenter.mlssoccer.com/matchcenter/2016-11-30-toronto-fc-vs-montreal-impact/boxscore

    動画
    http://www.mlssoccer.com/post/2016/11/30/extended-highlights-toronto-fc-5-2-montreal-impact?autoplay=true

    写真
    http://matchcenter.mlssoccer.com/matchcenter/2016-11-30-toronto-fc-vs-montreal-impact/photo

    ◆2試合合計5-5、延長戦2-0でトロントFCがMLSカップへ


    アメリカ/FOXスポーツ
    http://www.foxsports.com/soccer

    アメリカ/ヒスパニック ユニビジョン
    http://www.univision.com/deportes

    カナダ/TSN
    http://www.tsn.ca/
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1480572621
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/05/23(月) 22:29:35.40 ID:CAP_USER9 プレミアリーグでレジェンド級の働きを見せてきた元イングランド代表MFフランク・ランパード(37=米MLSニューヨーク・シティー)に容赦ない罵声がとんだ。

    21日に行われた「ニューヨーク・ダービー」。ニューヨークCはMLS史上ワーストタイの点差となる0-7で、ニューヨーク・レッドブルズに大敗した。

    マンチェスターCと大リーグのニューヨーク・ヤンキースが共同で設立し、FWビリャ(元バルセロナ)MFピルロ(前ユベントス)ランパード(元チェルシー)という"超大物"をそろえるのがニューヨークC。

    だがMLSでのレッドブルズ戦はこれで4戦全敗。4試合で2得点、14失点と、とてもライバルとは言えない状況が続いている。

    中でもニューヨークCサポーターが不満を見せているのがランパードに対して。ケガのため、今季は21日の試合が初出場だった。

    同僚のピルロやビリャよりも高額で、リーグで5指に入る600万ドル(約6億6000万円)の年俸をもらっているランパードは、0-5の後半30分から途中出場。ピッチに姿を現すと、味方サポーターから激しいブーイングが飛んだ。

    一方、レッドブルズの中で2ゴール、1アシストを記録したFWブラッドリー・ライトフィリップス(元マンチェスターC)の年俸は、ランパードの約10分の1の65万ドル(約7150万円)。コストパフォーマンスの違いは一目瞭然で、これではニューヨークCサポーターが怒るのも無理はない。

    ちなみに柏からバンクーバーへ移籍した元日本代表FW工藤壮人(26)は年俸31万ドル(約3410万円)。トロントからドラフト1巡目で指名されて入団したFW遠藤翼(22=メリーランド大)は同5万1500ドル(約567万円)となっている。
    続きはリンク先から
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/column/chiba/news/1651593.html
    動画
    http://www.mlssoccer.com/videos/full-highlights

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/23(月) 22:29:35.40 ID:CAP_USER9.net

    プレミアリーグでレジェンド級の働きを見せてきた元イングランド代表MFフランク・ランパード(37=米MLSニューヨーク・シティー)に容赦ない罵声がとんだ。

     21日に行われた「ニューヨーク・ダービー」。ニューヨークCはMLS史上ワーストタイの点差となる0-7で、ニューヨーク・レッドブルズに大敗した。

     マンチェスターCと大リーグのニューヨーク・ヤンキースが共同で設立し、FWビリャ(元バルセロナ)MFピルロ(前ユベントス)ランパード(元チェルシー)という“超大物”をそろえるのがニューヨークC。

     だがMLSでのレッドブルズ戦はこれで4戦全敗。4試合で2得点、14失点と、とてもライバルとは言えない状況が続いている。

     中でもニューヨークCサポーターが不満を見せているのがランパードに対して。ケガのため、今季は21日の試合が初出場だった。

     同僚のピルロやビリャよりも高額で、リーグで5指に入る600万ドル(約6億6000万円)の年俸をもらっているランパードは、0-5の後半30分から途中出場。ピッチに姿を現すと、味方サポーターから激しいブーイングが飛んだ。

     一方、レッドブルズの中で2ゴール、1アシストを記録したFWブラッドリー・ライトフィリップス(元マンチェスターC)の年俸は、ランパードの約10分の1の65万ドル(約7150万円)。コストパフォーマンスの違いは一目瞭然で、これではニューヨークCサポーターが怒るのも無理はない。

     ちなみに柏からバンクーバーへ移籍した元日本代表FW工藤壮人(26)は年俸31万ドル(約3410万円)。トロントからドラフト1巡目で指名されて入団したFW遠藤翼(22=メリーランド大)は同5万1500ドル(約567万円)となっている。

     いずれにせよ、MLSはもはや欧州トップリーグから来た大物が余生を過ごす場所ではないということだ。

     現在、リーグで5得点以上挙げているのが14人。うち100万ドル(約1億1000万円)以上もらっているのは得点ランク1位タイの8点を挙げているトロントFWジョビンコ(年俸560万ドル=約6億1600万円)とニューヨークC・FWビリャ(同561万ドル=約6億1710万円)を含む4人だけとなっている。

     米国におけるサッカーはすでに「4大スポーツ」の一角であるアイスホッケーを抜き、アメフット、バスケットボール、野球に次ぐ人気を誇っている。そのため競技人口も多く、MLSにも将来性のある若手が続々と入団している。

     加えて野心にあふれた中南米の選手や、欧州ではブレークしきれなかった実力派の選手たちが集まるリーグになっている。かつてのイングランド代表であっても、半分リタイアしたような状態では成功するのは難しいだろう。

     【千葉修宏】(ニッカンスポーツ・コム/サッカーコラム「海外サッカーよもやま話」)

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/column/chiba/news/1651593.html

    動画
    http://www.mlssoccer.com/videos/full-highlights
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1464010175
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ