サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: 18

    • カテゴリ:
    0102017年 J2 第18節 東京ヴェルディ VS 名古屋グランパス 東京V 2-1 名古屋  味の素スタジアム(12659人)  得点: 杉森考起 ドウグラスヴィエイラ ドウグラスヴィエイラ 警告・退場: ドウグラスヴィ ... 続きを読む→ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    • カテゴリ:
    0122017年 J2 第18節 大分トリニータ VS 横浜FC大分 2-2 横浜FC  大分銀行ドーム(11050人) 得点: 鈴木惇 イバ 三平和司 イバ警告・退場: カルフィンヨンアピン 福森直也戦評: 大分は開始から主 ... 続きを読む→ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    • カテゴリ:
    0122017年 J2 第18節 ジェフユナイテッド千葉 VS アビスパ福岡千葉 0-0 福岡  フクダ電子アリーナ(10497人) 得点: 警告・退場: ウェリントン [Jリーグ公式]J2順位表 http://www.jle ... 続きを読む→ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    • カテゴリ:
    1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/15(月) 08:02:03.31ID:CAP_USER9.net

    フェイエノールトが14日、18年ぶりのエールディヴィジ制覇を果たした。

     首位のフェイエノールトは2位のアヤックスと勝ち点差「1」で最終節を迎え、ホームでヘラクレス・アルメロと対戦。試合は開始わずか37秒、ディルク・カイトがペナルティエリア内右で相手DFのミスからボールを奪い、そのまま豪快な右足シュートで先制点を奪う。電光石火の1発で優勝に近づき、スタジアムは熱狂に包まれた。

     勢い付いたフェイエノールトは12分、左サイドのエルイェロ・エリアからのクロスを、中央のカイトがダイビングヘッドで合わせて追加点。さらに84分には、ニコライ・ヨルゲンセンが獲得したPKを、主将のカイトがGKと逆のゴール右隅に決めてハットトリックを達成した。

     チームはその後、89分に失点したものの、このまま3-1で快勝。その瞬間、フェイエノールトの1998-99シーズン以来となる18年ぶり通算15回目の優勝が決まった。

     フェイエノールトは今シーズン開幕から9連勝でスタートダッシュに成功し、昨年12月から今年2月まで10連勝も達成した。前節に完封負けを喫したことでタイトル争いは最終節までもつれたが、26勝4分け4敗のホーム戦無敗で一度も首位の座を譲らないまま優勝を決めた。

     なお、ハットトリックで優勝に導いたカイトにとっては、母国リーグ初制覇となった。現在36歳のカイトはデビューしたユトレヒトで2002-03シーズンにカップ戦優勝を経験。フェイエノールトに復帰した2015-16シーズンにもカップ戦のタイトルを獲得していたが、自身初のエールディヴィジ制覇となった。

    SOCCER KING 5/15(月) 7:44配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170515-00587459-soccerk-socc
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494802923
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/11(土) 21:02:21.43 ID:CAP_USER9.net

    スペイン遠征を行っているU-18日本代表は10日、『コパ・デル・アトランティコ』の最終戦でU-18スペイン代表と対戦し、2-0で勝利した。この結果、3戦全勝の日本の優勝が決定した。

     2勝同士で優勝が懸かった一戦。前半はスコアレスに終わったが、試合は後半の立ち上がりに動く。日本は後半3分、左サイドからのMF田中陸のアーリークロスに反応したFW堀研太が裏に抜け出し、左足で先制のゴールネットを揺らす。さらに同23分、FW田川亨介の左クロスを最後はFW郷家友太が左足で上手く合わせ、GKの手を弾いて追加点を挙げた。

     試合は堀の3試合連続ゴール、郷家の2試合連続ゴールの日本が2-0で逃げ切り、強豪スペイン完封勝利。チームの立ち上げとなった大会でU-18日本がタイトルを獲得した。なお、大会MVPを田中、得点王を堀が受賞した。

     日本サッカー協会(JFA)によると、影山雅永監督は、「初戦から3試合通して、1試合90分ごとに選手が成長し、勇敢に戦ってくれた結果、優勝を勝ち取ることができました。ただ、最後の強豪スペイン戦の前半のように、気持ちに緩みやスキができると自分達のサッカーできない弱さがあります。その辺をこれから修正していけたら、楽しみなチームになると信じています。ただ、今回は選手達によく戦ってくれたと感謝したいです」と優勝を喜んだ。

     以下、出場メンバー

    U-18日本 2-0(前半0-0)U-18スペイン
    ■得点者
    [日]堀研太(48分)、郷家友太(68分)
    ■出場メンバー
    GK 大迫敬介
    DF 杉山弾斗
    DF 橋岡大樹
    DF 中川創
    DF 川井歩
    MF 田中陸
    (85分→DF 俣野亜以己)
    MF 伊藤洋輝(Cap)
    MF 藤本寛也
    MF 堀研太
    (74分→MF 井澤春輝)
    FW 安藤瑞季
    (67分→FW 田川亨介)
    FW 郷家友太
    (74分→FW 中島元彦)
    ■控え
    GK 若原智哉
    DF 阿部海大
    DF 生駒仁
    MF 酒井将輝
    MF 山田康太

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-01636776-gekisaka-socc
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486814541
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ