サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: 予選

    958: U-名無しさん@実況・\(^o^)/ 2017/10/05(木) 19:56:00.08 ID:kksDxmYJd ⇒W杯アジア予選PO-1st Syria×Australia(Soccerway.com)

    Syria 0-1 Australia

    0-1 40' R. Kruse (assist by M. Leckie)




    no title

    引用元: 移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9490

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/10/04(水) 09:56:06.44 ID:CAP_USER9 no title ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選でグループB・3位に終わったオーストラリア代表は、同A・3位のシリア代表と10月5日、10日にホーム&アウェーのプレーオフを戦う。シリアの政情不安を受けて、第1戦はマレーシアで開催されるが、英紙「ザ・サン」は「なぜオーストラリアはアジアで戦っているのか?」と特集した。

     オーストラリアは1966年にオセアニア連盟(OFC)に加盟。オセアニアにはW杯の自動出場権が与えられていないなか、1974年には韓国、2006年にはウルグアイとの大陸間プレーオフを制して本大会出場を果たした。その後、05年にOFC脱退とAFC加盟が決定、FIFA(国際サッカー連盟)も速やかに転籍を承認し、06年1月から「AFC加盟国」となることが決まった。10年、14年には“アジア代表”として2大会連続で世界の舞台にも立っている。

     そんななか、サッカー発祥の地・英国紙「ザ・サン」は、W杯アジアプレーオフを前に改めてオーストラリアの立ち位置について着目。「オーストラリアはアジアプレーオフでシリアと戦う準備を進めている。しかし、地図を見てみると、なぜこの両チームが対戦するのか不思議に思うファンもいるだろう」と言及し、「なぜFIFAは所属大陸の転籍を許可したのか?」と疑問を呈している。

    転籍後は2大会連続出場を果たしているが…

     記事では、オーストラリアがOFC所属時代に1966年(対北朝鮮)、70年(対イスラエル)、86年(対スコットランド)、94年(対アルゼンチン)、98年(対イラン)、2002年(対ウルグアイ)と大陸間プレーオフで敗退していることに言及。そして、06年に前回敗れたウルグアイを破って本大会出場権を得たことを触れるとともに、OFC脱退以降は10年W杯にニュージーランド、13年にはコンフェデレーションズカップにタヒチ、16年のリオデジャネイロ五輪にはフィジーとオーストラリアに比べてマイナー国が出場を果たしていることを報じた。

     逆に、オーストラリアが加入したアジアでは中東勢が割を食っているという。過去2大会、中東勢ではイランがW杯出場したのみと“オーストラリア・ショック”が顕著。煽りを食らった中東諸国が加盟国再編を求めるのではと憶測が流れた時期もあった。

     奇しくも、今予選はイラン(グループA・1位)、サウジアラビア(グループB・2位)と中東2か国が本大会進出を決め、オーストラリアはシリアとプレーオフを戦うことになった。果たして、サッカルーズ(オーストラリア代表の愛称)は4大会連続5回目となるW杯への切符を手にできるだろうか。


    10/3(火) 20:00配信 
    ⇒なぜ豪州はアジアでW杯予選を戦うのか 英紙も疑問視「不思議に思うファンもいる」(フトゾン)

    引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507078566/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 18:26:49.44 ID:CAP_USER9 2017-09-10 13:50

    アジアサッカー連盟(AFC)が刃を向けた対象は、イランではなくサウジアラビアであった。

    英国のサッカー専門メディア「インサイド・ワールド・フットボール」は10日、カタールの放送局ビーインスポーツの内部消息筋を引用し、6日に行われたロシアワールドカップアジア最終予選B組第10戦のサウジアラビア対日本戦で中継が妨害された疑いでAFCが調査に着手したと報道した。AFCは最終予選が終わった直後の6日、最終予選最終節に中東の試合で重大な違反があったという報告があり、調査を開始したとの声明を発表した。

    当初この声明は、政治的に密接なイランとシリアがA組最終予選第10戦で2-2で引き分けた試合を指すのではないかという観測が出たが、実際には別の問題であったことが明らかになった。サウジアラビアは日本との最終戦を控え、ロシアワールドカップ最終予選の中継権を持っているビーインスポーツの取材陣の競技場への入場を防いだ。サウジアラビアが6月からアラブ首長国連邦(UAE)、バーレーン、イエメンなどの中東諸国と一緒にカタールとの国交を断絶したためである。

    サウジアラビアサッカー協会は「日本との最終戦で競技場に入れなかったメディアはない」と発表したが、ビーインスポーツ側は「少なくとも1人以上の記者が競技場に入れなかった」と反論した。AFCは、今回の事態が政治的中立性を強調する国際サッカー連盟(FIFA)の規定に違反したかどうかをチェックしている。かろうじてワールドカップ本大会出場チケットを獲得したサウジアラビアが退出される可能性もある。FIFAは2015年10月、クウェート政府がサッカー協会などの体育団体に行政介入ができるように法律を改正したため資格停止処分を下し、FIFAが主催するすべての大会でクウェート代表の出場を停止した前例がある。

    http://sports.khan.co.kr/sports/sk_index.html?art_id=201709101348003&sec_id=520401

    Rights and wrongs: AFC steps in to investigate row at World Cup qualifier
    http://www.insideworldfootball.com/2017/09/08/rights-wrongs-afc-steps-investigate-row-world-cup-qualifier/

    引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505035609/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: 渋柿の木 ★@無断転載は禁止 2017/09/07(木) 18:01:24.21 ID:CAP_USER9 国際サッカー連盟(FIFA)は6日、昨年11月に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア アフリカ最終予選の南アフリカ代表対セネガル代表で主審が不正な試合操作をしたとして、再試合を命じた。なお、再試合は11月中に行われる予定だ。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170907-00000011-goal-socc

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/06(水) 21:46:52.54 ID:CAP_USER9 no title日本戦の采配は見事だった。
     
     サウジアラビア代表を12年ぶりのワールドカップ出場に導いた、ベルト・ファン・マルバイク監督。後半から投入したファハド・アルムワッラドが流れを変え、決勝点まで奪ってみせた。65歳の戦術家はこう振り返る。
     
    「日本は予想していた通り、かなりタフな相手だった。前半は多くのチャンスを作られ、劣勢を強いられ、勝利にどんどん近づいていた。だがハーフタイムを挟んで、我々は勝負に出たんだ。試合前から決めていたことで、溜めていたエネルギーを放出し、スピードと機動力でかき回そうと。効果はすぐ出たよ。ファハドは大仕事をしてくれたね」
     
     ムハンマド皇太子や王国の重鎮たちも入り乱れたロッカールームでの騒ぎようには、さすがに圧倒されたようだ。
     
    「選手たちは完全にクレイジーだったね(笑)。どれだけたくさんの人間がこの瞬間を待ち望んできたのかがよく分かる。得難い経験をさせてもらったよ」
     
     ワールドカップ終了までの契約延長が自動的に決まった。オランダ人指揮官が見据えるのは、ロシアでの躍進だ。
     
    「当分はこの余韻に浸ってもいいだろう。だが、いまのままではワールドカップでの良い結果は望めない。まずはこの2試合で見つかった課題を一つひとつ改善し、チーム力を高めていきたいと思う。なんとかこの世代(チーム)に、良き成功体験をしてもらいたいからね」

    9/6(水) 18:29配信  サッカーダイジェスト
    ⇒なぜ日本に勝てた? サウジのオランダ人指揮官が明かした「用意周到なプラン」(サカダイ)

    引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1504702012/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ