サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: ランク

    1: pathos ★ 2017/10/16(月) 17:20:55.94 ID:CAP_USER9 FIFA(国際サッカー連盟)は16日、最新のFIFAランキングを発表した。

    今回発表されたランキングは、12月1日に行われる2018FIFAロシア・ワールドカップの抽選会のポッド分けを決定する重要なものとなる。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171016-00010001-goal-socc

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: 動物園φ ★ 2017/10/12(木) 20:29:00.37 ID:CAP_USER9 10/12(木) 15:45配信

     サッカー韓国代表が、国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで中国代表に逆転を許すこととなった。

     12日(日本時間)、FIFAホームページによると韓国の10月の予想ランキングポイントは588点。9月のランキングポイント659点より71点もダウンした。

     9月に51位を記録した韓国は、順位が低いロシア(64位)、モロッコ(56位)に相次いで敗れ、予想より多くのポイントを失うこととなった。韓国はヨーロッパ遠征2連戦でロシアに2-4、2軍が出場したモロッコに1-3で敗戦を喫した。

     韓国はアジア予選を共に通過したイラン(784点)、日本(711点)はもちろん、北中米予選でワールドカップ予選を決めたパナマ(670点、以上10月の予想ランキングポイント)より低い。

     さらに、ロシアワールドカップ本戦進出は叶わなかった中国(626点)に、FIFAランキングで抜かれることになってしまった。

    ⇒韓国代表、FIFAランキングで中国代表に逆転許す… 10月予想ポイントが大幅ダウン(WOW)

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507807740/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: 数の子 ★@\(^o^)/ 2017/09/29(金) 06:13:18.55 ID:CAP_USER9 no title  今週のチャンピオンズ・リーグ(CL)2節で、ユベントス、ASローマ、ナポリの3チームがいずれも勝利したイタリア・セリエA勢。これでUEFAカントリー(リーグ)ランキングで、ドイツ・ブンデスリーガを抜いて3位に浮上した。トップ3入りは実に7年ぶりだ。
     
     UEFAカントリーランキングは、過去5シーズンのCLとヨーロッパリーグ(EL)における代表クラブの結果をポイント化し、その平均値で順位を決めるもの。リーグの隆盛を推し量る意味でのひとつのパラメーターとなり、なにより、CLの出場枠を決定するランキングとして重要視されてきた。
     
     1990年代に世界最高峰リーグとして君臨したセリエAだったが、プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラに盟主の座を追われ、近年はブンデスリーガの後塵を拝していた。それが、ユベントスの欧州戦線での躍進をはじめ、各クラブがコンスタントに勝利を重ねて少しずつ盛り返し、ついにトップ3返り咲きを果たしたのだ。
     
     とはいえ、シーズン中はあくまで暫定値。シーズン終了時が最終順位となる。ただ、昨シーズンまではトップ3にCL出場4枠、4位に3枠が与えられていたたが、今シーズンからレギュレーションが改訂、4位にも4枠が供与されることとなった。しかも4チームすべてがグループステージにストレートインできる。そのため3位と4位の間にあった確固たる報酬差は撤廃された。もはや、4大リーグのプライドを賭けた戦いとなっている。
     
     9月27日時点で首位はスペインで、92.712ポイント。これは今シーズン中には覆せない数値だ。一方で、2位以下は僅差。イングランドが66.034ポイント、イタリアが64.082ポイント、そしてドイツが63.998ポイント(5位のフランス・リーグ・アンは48.748ポイント)。木曜日のELの結果次第では、また順位が変わるかもしれない。
     
     はたしてセリエAは7年ぶりに3位、あるいは2位でフィニッシュできるか。まさに、飛ぶ鳥を落とす勢いの巻き返しだ。

    ⇒実に7年ぶり! UEFAランクでセリエAがブンデスリーガを抜いてトップ3に返り咲き!(サカダイ)

    引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1506633198/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 17:56:50.54 ID:CAP_USER9 no title 国際サッカー連盟(FIFA)は14日、最新のFIFAランキングを発表した。日本代表は前回の44位から4つ順位を上げ、40位にランクイン。バヒド・ハリルホジッチ監督の就任後、最高順位となったが、アジアトップは25位のイラン代表で変わらず、2番手のままとなっている。

     日本は8月31日にホームで行われたW杯アジア最終予選でオーストリア代表に2-0で勝利し、6大会連続6回目のW杯出場を確定。9月5日の敵地でのサウジアラビア代表戦は0-1で敗れていた。同じグループBではオーストリアが50位、サウジアラビアが53位、UAE代表が72位、イラク代表が88位、タイ代表が137位にランクインしている。また、グループAで2位に入り、辛くもW杯出場権を獲得した韓国代表は51位でアジア4番手となった。

     そのほか上位では、ドイツ代表がブラジル代表を抜き、2か月ぶりに首位の座を奪還。ポルトガル代表が3つ順位を上げ、3位に浮上した。なお、次回発表は10月16日の予定となっている。

    順位は以下の通り※()は前回順位

    1.(2)ドイツ
    2.(1)ブラジル
    3.(6)ポルトガル
    4.(3)アルゼンチン
    5.(9)ベルギー
    6.(5)ポーランド
    7.(4)スイス
    8.(10)フランス
    9.(7)チリ
    10.(8)コロンビア
    11.(11)スペイン
    12.(15)ペルー
    13.(18)ウェールズ
    14.(14)メキシコ
    15.(13)イングランド
    16.(17)ウルグアイ
    17.(12)イタリア
    18.(16)クロアチア
    19.(22)スロバキア
    20.(23)北アイルランド
    21.(21)コスタリカ
    22.(20)アイスランド
    23.(19)スウェーデン
    24.(27)ウクライナ
    25.(24)イラン
    26.(46)デンマーク
    27.(33)トルコ
    28.(26)アメリカ
    29.(36)オランダ
    30.(25)エジプト
    ……………
    40.(44)日本
    50.(45)オーストラリア
    51.(49)韓国
    53.(59)サウジアラビア
    72.(74)UAE
    88.(102)イラク
    137.(130)タイ


    9/14(木) 17:31配信 
    ⇒最新FIFAランク発表:日本がハリル最高位40位でアジア2番手…ドイツがブラジル抜いて2か月ぶり首位(ゲキサカ)

    引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505379410/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/10(木) 19:33:21.60 ID:CAP_USER9 国際サッカー連盟(FIFA)は10日、最新のFIFAランキングを発表した。日本代表は前回の46位から2つ順位を上げ、44位にランクイン。45位から動かなかったオーストラリアを抜き、アジア2番手に浮上した。44位はバヒド・ハリルホジッチ監督の就任後、最高順位タイとなっている。

     また、アジア勢最上位は24位のイランで変わらず。W杯アジア最終予選で日本と同グループのサウジアラビアは59位、UAEは74位、イラクは102位、タイは130位にランクイン。今月にはW杯アジア最終予選が控えており、日本は31日にホームでオーストラリア、9月5日にアウェーでサウジアラビアと対戦する。

     上位に目を向けると、ブラジルが首位に返り咲き。前回発表で2015年6月以来、約2年ぶりに首位浮上となったドイツを1か月で抜き返している。トップ5ではアルゼンチンが3位で変動はなく、スイスが4位、ポーランドが5位に順位を上げた。

     なお、次回発表は9月14日の予定となっている。

    順位は以下の通り※()は前回順位

    1.(2)ブラジル
    2.(1)ドイツ
    3.(3)アルゼンチン
    4.(5)スイス
    5.(6)ポーランド
    6.(4)ポルトガル
    7.(7)チリ
    8.(8)コロンビア
    9.(10)ベルギー
    10.(9)フランス
    11.(11)スペイン
    12.(12)イタリア
    13.(13)イングランド
    14.(16)メキシコ
    15.(14)ペルー
    16.(15)クロアチア
    17.(17)ウルグアイ
    18.(20)ウェールズ
    19.(18)スウェーデン
    20.(19)アイスランド
    21.(26)コスタリカ
    22.(21)スロバキア
    23.(22)北アイルランド
    24.(23)イラン
    25.(24)エジプト
    26.(35)アメリカ
    27.(25)ウクライナ
    28.(28)コンゴ民主共和国
    29.(29)アイルランド
    30.(30)ボスニア・ヘルツェゴビナ
    ……………
    44.(46)日本
    45.(45)オーストラリア
    49.(51)韓国
    59.(61)サウジアラビア
    74.(75)UAE
    102.(103)イラク
    130.(131)タイ

    8/10(木) 18:08配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-01642702-gekisaka-socc

    引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1502361201/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ