サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: 宇佐美

    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/12/25(日) 23:31:04.42 ID:CAP_USER9 天皇杯準々決勝で横浜に敗れたG大阪は25日、大阪府吹田市内のクラブハウスで解団式を行い、2016年シーズンの活動を終了した。今夏にドイツ1部アウクスブルクに移籍したFW宇佐美貴史(24)がサプライズ訪問した。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161225-00000555-sanspo-socc

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/12/18(日) 01:30:53.16 ID:CAP_USER9.net

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161218-00528914-soccerk-socc

    SOCCER KING 12/18(日) 1:22配信

    今季初先発を飾った宇佐美貴史 [写真]=Bongarts/Getty Images

     ブンデスリーガ第15節が17日に行われ、FW宇佐美貴史が所属するアウクスブルクとボルシアMGが対戦した。宇佐美は今シーズン初の先発出場となった。

     4試合未勝利で13位につけるアウクスブルクは、14日にディルク・ シュスター監督を解任。マヌエル・バウム氏が新監督に就任した。新指揮官はこれまでほとんど出場機会のなかった宇佐美を初戦でスタメンに抜擢するなど、チームに変化を加えようとしている。一方、ボルシアMGは前節のマインツ戦でリーグ戦9試合ぶりの白星を奪った。両クラブにとって、残留を見据えた対決となる。

     試合はアウクスブルクがやや有利に進める。14分、アウクスブルクは左サイドから攻め込むと、フィリップ・マックスがアーリークロスを供給。チ・ドンウォンがヘディングで合わせたが、ここは枠の左に外れてしまった。

     一方のボルシアMG。22分にアンドレ・ハーンが強烈なミドルシュートを狙ったが、ここはGKマルヴィン・ヒッツがしっかりとキャッチした。

     30分、ボルシアMG陣内のエリア手前でボールを持った宇佐美がチ・ドンウォンへスルーパス。チ・ドンウォンが右足シュートを狙ったが、ここは枠を捉えきれなかった。このままスコアレスでハーフタイムを向かる。

     後半になると、ボルシアMGがボールをキープして試合を支配する。アウクスブルクは69分にマックスを下げてコスタス・スタフィリデス、72分にヤン・モラヴェクを下げてハリル・アルティントップを投入した。

     すると75分、アウクスブルクが右サイドでCKを獲得。ジョナタン・シュミッドがクロスを挙げると、マルティン・ヒンテレッガーがヘディングで決め、アウクスブルクが先制に成功した。アウクスブルクは87分に宇佐美を下げてユリアン・ギュンター・シュミットを投入した。

     試合はこのまま1-0でタイムアップ。アウクスブルクがバウム監督の新体制で初白星を飾った。なお、宇佐美は87分まで出場した。。

      次節、アウクスブルクは敵地で日本代表MF香川真司が所属するドルトムントと、ボルシアMGはホームでヴォルフスブルクと対戦する。

    【スコア】
    アウクスブルク 1-0 ボルシアMG

    【得点者】
    1-0 75分 マルティン・ヒンテレッガー(アウクスブルク)
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481992253
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/12/16(金) 19:41:35.40 ID:CAP_USER9 宇佐美貴史と結婚した田井中蘭さんといえば、料理が得意なことで知られている。

    日本にいた頃からInstagramやブログで栄養バランス満点の手料理を紹介していたが、その姿勢はドイツでも変わらないようだ。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    http://qoly.jp/2016/12/16/mana-iwabchi-twitter-20161216-kwm-1

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/16(金) 19:41:35.40 ID:CAP_USER9.net

    宇佐美貴史と結婚した田井中蘭さんといえば、料理が得意なことで知られている。

    日本にいた頃からInstagramやブログで栄養バランス満点の手料理を紹介していたが、その姿勢はドイツでも変わらないようだ。

    http://pbs.twimg.com/media/Czl243gXcAEHYST.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/Czl243hW8AAng55.jpg


    こちらは、バイエルン・レディースに所属する岩渕真奈が紹介してくれた写真。

    岩渕はこの日、宇佐美家で手料理をご馳走になったそうだのだが…まるでプロの料理人が作ったのかと思ってしまうほどの出来栄えだ。

    蘭さんによれば「ちょっとだけクリスマス感を出してみたよ」とのことで、ロールキャベツやグリルチキンを作ったそう。

    この日はガンバ大阪ユース出身で、今年3月に明治大学を卒業した小谷光毅も来ていたそうなのだが、蘭さんの手料理にさぞかし驚いていたはず。

    https://www.instagram.com/p/BNxSkoFB_mc/

    https://www.instagram.com/p/BNB4fZRB4Tx/

    蘭さんによれば、やはり今でも宇佐美のためにグルテンフリーの食材を使って調理しているようだ。

    それにしても、愛情たっぷりの料理を毎日食べられる宇佐美は羨ましい!

    http://qoly.jp/2016/12/16/mana-iwabchi-twitter-20161216-kwm-1
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481884895
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 20:37:38.05 ID:CAP_USER9 no titleアウクスブルクは26日に行われるブンデスリーガ第12節で敵地に乗り込み、ケルンとのアウェーマッチに臨む。アウクスブルクを率いるディルク・シュースター監督は、またもFW宇佐美貴史の起用を見送るかもしれない。

    今月のインターナショナルウィーク以降も、特に攻撃陣において負傷者の状況が改善しないアウクスブルク。前節ヘルタ・ベルリン戦では、現地でもこれまで出場機会がほとんど与えられていない宇佐美に出番が訪れると予想されていた。だが、シュースター監督はスコアレスドローに終わったこの一戦でも宇佐美を起用していない。

    ケルンもヘルタと同様にリーグで好調を維持していることから、12位とやや低い順位につけるアウクスブルクの指揮官は守備重視の戦法を採用し続けるようだ。24日の会見に臨んだシュースター監督は、攻撃陣から求めるプレーについて、次のように述べている。

    「規律が求められる守備に比べて攻撃では創造性が必要。相手陣内に比べて当然自陣内ではリスクを抑えるべきだからね。(攻撃では)決まったスキームで動くのではなく、個の力を多少発揮することを望む」

    地元メディアの記者にさらに「それはこれからの話なのか?それとも前線の選手をある程度自由にさせるのは(現在の)戦術的な考えなのか?」と質問された同監督は次のように続けた。

    「(攻撃的)選手たちにはその自由を(自身が就任した)6月20日から与えている。問題は、前線での仕事を学んだクリエイティブな選手が現在あまりいないことだ」

    今回の会見では宇佐美に触れなかったシュースター監督だが、創造性を持つ攻撃的プレーヤーが不在しているとのコメントは、日本代表FWへの評価について多くを物語っていると言えそうだ。

    ⇒宇佐美、ケルン戦出場の可能性は?”クリエイティブな選手”の不在を嘆くアウクスブルク監督(Goal.com)

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1480073858/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ