サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: マン

    877: 名無しに人種はない@実況OK・\(^o^)/ 2017/08/15(火) 06:51:03.37 ID:MA42PtZo0 テレグラフ
    ⇒Manchester City to make £60m bid for Arsenal forward Alexis Sanchez(Telegraph)

    no title


    …(機械翻訳)…

    マンチェスター・シティは、アーセナルがアレクシス・サンチェスを守る決意をテストするために入札を行い、移籍枠が閉鎖されている間、Pep Guardiolaは彼のチームにフォワードを追加することを切望している。

    ArsenalのマネージャーであるArsèneWengerは、契約の最後の12ヶ月間にチリのインターナショナルが参戦したにもかかわらず、サンチェスが今夏には販売されないことを強く主張している。

    ウェンガーとアーセナルも、サンチェスがプレミアリーグのライバルに入団することは許されないと主張している。

    しかしアーセナルは今月末までに6000万ポンドの入札で誘惑しようとしている。

    また、アーセナルに売却を納得させることができれば、ボーナスやイメージの権利を含め、サンチェスに約40万ポンドの契約を結ぶ用意がある。

    サンチェスはアーセナルの怪我でシーズン初のプレミアリーグ出場を逃したが、エミレーツではレスター・シティーに4-3の勝利を見せていた。

    また、土曜日のストーク・シティへの出場を逃してしまい、週末にパリにいたことを明らかにしてアーセナルのファンに懸念を抱かせた。

    しかしサン・ジェルマンのサンチェンツへの関心は、世界記録を達成したネイマールと契約してから冷え込んでおり、シティには28歳の看護師のサインをしようとしているようだ。

    チェルシーもサンチェスに強い関心を示しているが、プレイヤーの長い追求は無駄であることが分かった。バーンリーへの敗北と強固な必要性が彼らの立場を変えるかどうかはまだ分かっている。

    シティはすでに今年の夏に新プレーヤーで約2億2000万ポンドを費やしているが、プレミアリーグとチャンピオンズリーグで挑戦できるチームを構築しようとすると、サルチェスはまだ重要なポテンシャルを加えている。

    グアルディオラの新チームは、新しく昇格したブライトンに2-0で勝利し、セルジオ・アグエロが得点したプレミアリーグキャンペーンを開始した。

    サンチェスはアーセナルを理想的には今月離れることを望んでいるが、シーズンが終わるまで待つ準備ができていなければならない。

    引用元: 【Gunners】 Arsenal F.C.【part1162】

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    545: 名無しさん@架空です 2017/08/07(月) 01:59:26.91 ID:vd3GmKk4a マンCのスターリング 一夜限りのお姉ちゃんを£3000で調達
    なおアメリカツアーの最中

    Raheem Sterling branded cheapskate by US hooker after he rows over her £3k-a-night feehttps://t.co/cj8fKMdRei pic.twitter.com/G5Zb8KDqrB

    — The Sun Football ⚽ (@TheSunFootball) 2017年8月6日no title

    引用元: 管理人

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/03(木) 14:08:55.02 ID:CAP_USER9.net

    レアル・マドリードによる久保建英への関心を他の海外メディアも大々的に報じている。

    先日、スペイン紙によって“日本のメッシ”をめぐるクラシコ勃発の可能性が伝えられていたが、そもそも「タケフサ・クボとは一体何者なのか?」と銘打ち、日本の宝について詳細な特集を組んだのは、インドを含む世界8ヶ国に拠点を持つ『INTERNATIONAL BUSINESS TIMES』(IB Times)だ。同メディアは久保建英を、すでにレアルへの加入が内定済みのフラメンゴFWヴィニシウス・ジュニオールに続く存在になり得るとし、「バルサはまたしてもカンテラが生んだ最高傑作の1人を失うかもしれない」とも綴った。

    ヴィニシウスといえば、当初バルセロナ移籍が濃厚とされていたブラジルの天才ドリブラーだが、最終的にレアル加入を選択。今夏のダニ・セバージョスと同じく、カタルーニャとマドリードの2択に揺れた象徴的な事例として引用されている。そして18歳までバルサに復帰することができない久保の現状を説明すると、このタイミングこそがレアルにとっては「とてつもないチャンス」だと指摘している。

    さらに同メディアは「久保建英に関するいくつかの事実」と銘打ち、同選手に関する様々な“武勇伝”を列挙すると、元日本代表の英雄による賞賛も紹介した。

    「当時の僕と久保くんでは比較にならない。彼は凄まじいですからね(小野伸二談、日本で最も傑出したフットボーラーの1人)」

    「ルヴァンカップのコンサドーレ札幌戦にて15歳と10ヶ月30日でデビューを果たす」

    「バルセロナのU11カテゴリーチームにおいて30試合出場74ゴールという戦績を残す」

    「2017年のU-20W杯に向けたメンバーに選出される」

    また、ドイツの移籍情報専門サイト『FUSSBALL TRANSFERS』も久保のレアル行きの可能性について言及した上で、白い巨人だけでなくイングランドのマンチェスター・ユナイテッドも同選手との契約に関心を持っていると報道。世界を股にかけた“久保フィーバー”は果たしてどのような結末を迎えるだろうか。少なくともバルセロナが、不世出の天才による輝かしい未来を独占することは日に日に困難となっているのかもしれない。

    写真
    http://www.theworldmagazine.jp/wp-content/uploads/2017/08/809cc70d016bc5f5ecb2c4a9f1b25566.jpg


    8/3(木) 12:04配信 theworld
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170803-00010002-theworld-socc

    【サッカー】<レアル・マドリードで久保&中井の日本人コンビ実現も!?>英紙「ジダンがタケ・クボの強奪を企んでいる」
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1501631580/
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501736935
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:「帰ってほしい…」傲慢なナスリにマンC内で不満続出!@Egg ★@\(^o^)/:2017/07/24(月) 17:59:40.24 ID:CAP_USER9.net

    マンCは当初の予定よりも半額での売却を目論むが…。
     
    もはやマンチェスター・シティに元フランス代表MFのサミア・ナスリの居場所はないかもしれない。その傲慢な態度に、チーム内で不満の声が上がっているという。現地時間7月23日に英紙『テレグラフ』や『デイリー・メール』が報じた。
     
    昨シーズンはジョゼップ・グアルディオラ新監督の構想から外れ、セビージャにレンタル移籍していたナスリは、今夏にとりあえずレンタルバック。
    しかし、新シーズンも戦力として見られていないと予想されている。それだけに現在、アメリカで行なわれているプレシーズンツアーに招集されたことは、驚きをもって受け止められた。
     
    現地7月21日に行なわれたマンチェスター・ユナイテッドとの初の国外ダービーでも、後半から途中出場したナスリだが、チーム内ではやはり浮いた存在になっているようだ。
     
    テレグラフ紙やデイリー・メール紙は、内部の情報筋が、「チーム内にはどうしてナスリがここにいるか分からないという声もある」と明かしたと報じ、さらに次のようにもリークしている。
     
    「ナスリはその傲慢な態度によって浮いた存在になっている。チームの中には、『マンチェスターに帰ってほしい』と言っている人たちもいる」
     
    両紙によると、ナスリはもはや「のけ者」のような存在になっているという。これが事実なら、袂を分かつのがクラブと選手の双方にとって最善だろう。
    実際、マンチェスター・Cが米国ツアーに帯同させたのは、2019年6月まで契約が残るナスリにアピールの場を与えて、新たな買い手を探すためという見立てもある。
     
    テレグラフ紙によれば、当初は2100万ポンド(約30億4500万円)での売却を望んでいたクラブも、今では1000万ポンド(約14億5000万円)と半額以下のオファーを受け入れる姿勢だという。
     
    だが、売却において問題視されているのは、その金額ではなく、ナスリが長期の停止処分を科されるかもしれない状況にあるということだ。
    この問題児はセビージャでプレーしていた昨年12月にロサンゼルスで静脈注射を受けたことが、ドーピング違反に当たる可能性があるとして、
    UEFAの調査対象となっている。仮に“有罪”が認められた場合、最長4年の出場停止処分が下されるかもしれない。
     
    かつてフランスの次代を担うスター候補にも挙げられたナスリは、その素行の悪さとドーピング問題によってキャリアの岐路に立たされている。はたして、今夏中に新天地を見つけられるのだろうか?
     
    7/24(月) 15:37配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170724-00028075-sdigestw-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170724-00028075-sdigestw-000-view.jpg

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500886780
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: 「帰ってほしい…」傲慢なナスリにマンC内で不満続出!@Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/24(月) 17:59:40.24 ID:CAP_USER9 マンCは当初の予定よりも半額での売却を目論むが…。
     
    もはやマンチェスター・シティに元フランス代表MFのサミア・ナスリの居場所はないかもしれない。その傲慢な態度に、チーム内で不満の声が上がっているという。現地時間7月23日に英紙『テレグラフ』や『デイリー・メール』が報じた。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170724-00028075-sdigestw-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170724-00028075-sdigestw-000-view.jpg

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ