サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: バルセロナ

    1 名前:pathos ★@\(^o^)/:2017/09/17(日) 01:13:00.50 ID:CAP_USER9.net

    ■リーガ第4節 ヘタフェ 1-2 バルセロナ

    ヘタフェ:柴崎(39分)

    バルセロナ:デニス・スアレス(61分)、パウリーニョ(84分)

    リーガエスパニョーラ第4節が16日に行われ、バルセロナは敵地コリセウムでヘタフェと対戦した。ヘタフェMF柴崎岳は先発出場して53分までプレーしている。

    バルセロナ戦で4試合連続スタメン出場を果たした柴崎は、39分にボルダラス監督の信頼に結果で報いる。39分、右サイドからのアーリークロスがバルセロナDFに跳ね返されたところ、ペナルティーアークで待ち構えるように左足を振り抜き、鮮やかなボレーでGKテア・シュテーゲンを破った。

    バルセロナは今季リーガエスパニョーラで初失点。チャンピオンズリーグ・グループステージ開幕節のユヴェントス戦を含め、直近4試合でクリーンシートを達成していたが、柴崎のゴールが連続無失点試合数を途切れさせている。

    素晴らしい活躍を見せた柴崎だが、53分に左足首を痛めて途中交代することに。スタンドから拍手喝采を受け、アルバロ・ヒメネスと交代でピッチを去った。

    一方、前半デンベレが負傷退場するというアクシデントに襲われたバルセロナは、61分にデニス・スアレスが同点弾を沈める。スペイン・スーパーカップ後、今季無敗を維持するアウェーチームが意地を見せる。

    バルセロナは84分、パウリーニョが逆転ゴールを奪う。メッシのパスを受けたブラジル代表MFはヘタフェDFを弾き飛ばし、角度のないところから右足でシュートを決めた。

    バルセロナは4連勝を飾り、暫定で首位をキープ。ヘタフェは11位に位置している。

    GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000047-goal-socc
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505578380
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: 豆次郎 ★@無断転載は禁止 2017/08/25(金) 23:24:47.48 ID:CAP_USER9 パリSGに移籍したブラジル代表FWはロイヤリルティボーナスの支払いを求め、前所属クラブに訴えを起こした。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    http://www.goal.com/jp/%E3%8B%E3%A5%E3%BC%E3%B9/nymr/t743n8t7z5jq14a4ew46zfi8n

    <関連スレ>
    【サッカー】移籍したネイマールをバルサが提訴 ボーナス返却を要求
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1503451697/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    882: 名無しに人種はない@実況OK・\(^o^)/ 2017/08/24(木) 00:26:14.70 ID:hbOUTcMY0 もう残るだろうね
    代理人が出来ることはもうないだろ。失踪でもさせるか

    Liverpool have told Barcelona not to bother bidding £138M for Coutinho, they have told them they wouldn't even accept £150M as per @SkyKaveh

    — DaveOCKOP (@DaveOCKOP) 2017年8月23日

    引用元: 〓〓 Liverpool FC 〓 806 〓〓

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/08/14(月) 21:15:36.02 ID:CAP_USER9.net

    バルセロナは14日、広州恒大のブラジル代表MFパウリーニョの獲得を発表した。移籍金は4000万ユーロ(約52億円)で、契約解除金は1億2000万ユーロ(約155億円)に設定されたことが併せて発表されている。17日午前中のメディカルチェックで問題がなければ正式入団発表が行われる模様だ。

     1988年7月25日生まれの29歳は、リトアニアリーグでプロデビューを果たし、ポーランド、ブラジルのクラブを渡り歩き、13-14シーズンにトッテナムに加入。15年からは広州恒大でプレーしていた。11年にデビューを飾ったブラジル代表では国際Aマッチ41試合に出場し、9得点7アシストの記録を残している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170814-01643008-gekisaka-socc
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502712936
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/08/12(土) 21:50:12.46 ID:CAP_USER9.net

    『Daily Mail』は12日、「広州恒大のブラジル代表MFパウリーニョは、バルセロナと契約を結んだ」と報じた。

    トッテナム・ホットスパーから2015年に広州恒大へと移籍したパウリーニョ。数か月前からバルセロナとの関係が噂されていた。

    7月には1700万ポンド(およそ23.9億円)でオファーがあったとのことだが、それは広州恒大側から断られていた。

    しかし今回バルセロナはなんと4000万ユーロ(およそ51.2億円)という大きな移籍金を提示し、ついに取引を合意に至らせたという。

    パウリーニョは以前からバルセロナへの移籍に前向きであることを明かしており、メディアにもその意志を公にしていた。

    バルセロナは先日ネイマールを2億2200万ユーロでPSGに放出したが、その後釜探しに苦戦している。

    フィリペ・コウチーニョ(リヴァプール)、ウスマヌ・デンベレ(ボルシア・ドルトムント)は断られてしまったと言われており、アンヘル・ディ・マリア(PSG)やクリスティアン・エリクセン(トッテナム)らの噂も具体的に動いてはいないようだ。

    しかし、同時にネイマール資金はパウリーニョ獲得への投資を増やすことに繋がり、課題であった中盤の強化には成功したようだ。

    なお、バルセロナから公式なアナウンスはまだないため、今後どうなるかは不明である。

    http://qoly.jp/2017/08/12/barcelona-signed-with-paulinho-kgn-1
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502542212
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ