サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: 杯

    1 名前:Egg ★:2017/10/17(火) 21:42:07.96 ID:CAP_USER9.net

    いずれも予想が難しいカードに!

     10月17日、スイス・チューリヒにてロシア・ワールドカップ欧州予選プレーオフの組み合わせ抽選会が行なわれた。

     これまで開催国ロシアを除く54か国が9つのグループに分かれてリーグ戦を行なってきて、首位チームはすでに本大会行きを決めたが、今回、2位チームのうち成績上位8チームが残り4つの椅子を懸けて、ホーム&アウェーでの戦いに臨む。
     
     抽選の結果、決まった4つのカードは以下の通りである。
     
     強豪同士の潰し合いを避けるため、FIFAランキング(16日発表)の上位4チームは対戦しないという取り決めに則り、第1ポットはスイス、イタリア、クロアチア、デンマーク、第2ポットには北アイルランド、スウェーデン、アイルランド、ギリシャで分けられた。
     
    北アイルランド(23位) vs スイス(11位)
    対戦成績:2勝1分け1敗
    クロアチア(18位) vs ギリシャ(47位)
    対戦成績:1勝3分け2敗
    デンマーク(19位) vs アイルランド(26位)
    対戦成績:3勝4分け5敗
    スウェーデン(25位) vs イタリア(15位)
    対戦成績:6勝6分け11敗
     
    ※括弧内は2017年11月16日発表分のFIFAランキング。カードの下の対戦成績(Aマッチ)は、左側記載の国から見たもの。
     
     注目のイタリアは、北欧の強国スウェーデンと対戦することとなった。通算対戦成績では勝ち越しているものの、優れたタレントを擁する相手だけに、厳しい戦いを強いられることは必至。ロシアへの道は、なおも険しい。
     
     クロアチアの相手はギリシャに。全く対照的なカラーを持つチームの対戦であり、バルカンの技巧派集団が、かつて欧州を制した相手の堅固な守備を崩せるか否かが、最大の注目点となるだろう。
     
     他の2試合も、実力伯仲の拮抗した勝負になるのは間違いなく、予想は非常に難しい。世界が注視するであろう、ロシア行きを懸けた最後の戦いは来月、9~11日に第1戦、12~14日に第2戦が行なわれる。


    サッカーダイジェスト 10/17(火) 21:35配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171017-00031231-sdigestw-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171017-00031231-sdigestw-000-view.jpg

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1508244127
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:Egg ★:2017/10/16(月) 19:12:50.73 ID:CAP_USER9.net

    国際サッカー連盟(FIFA)は16日、最新のFIFAランキングを発表した。今月のランキングは、ロシア・ワールドカップ(W杯)のグループステージ組み合わせ抽選におけるポット振り分けに用いられることになる。

     従来の方式とは異なり、ロシアW杯ではFIFAランキングのみがポット分けの基準となる。開催国のロシアを自動的にポット1に入れた上で、残りは出場国の中でランキング上位チームから順にポット1、ポット2…と割り振られる。

     ロシアとともにポット1入りが確定したのは、FIFAランク1位から7位までのチーム。ドイツ、ブラジル、ポルトガル、アルゼンチン、ベルギー、ポーランド、フランスの上位7チームはいずれも本大会出場権を獲得しており、抽選でポット1に入ることが決まった。

     惜しくもトップシードに届かなかったのはランキング8位のスペイン。イングランドやコロンビア、メキシコ、ウルグアイなどともにポット2に入ることになる。イタリアもプレーオフを突破して本大会に進んだ場合にはポット2に入る。

     日本代表は、まだ本大会出場が確定していないチームの動向次第でポット3またはポット4に入る。抽選の結果により、スペインとドイツ、スペインとブラジル、スペインとアルゼンチンなどのように、2ヶ国の超大国と同居する“死のグループ”に入ってしまう可能性もある。

     11月に行われる欧州予選プレーオフやアフリカ予選最終節、大陸間プレーオフによりロシアW杯に出場する32ヶ国が確定し、ポット分けも最終的に決定する。本大会の組み合わせ抽選会は12月1日に行われる。

    10/16(月) 17:45配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171016-00236215-footballc-socc

    国際サッカー連盟(FIFA)は16日、最新のFIFAランクを発表した。

     このランキングが、来年のW杯ロシア大会の組み合わせ抽選のポット分けに適用される。

     12月1日にモスクワで行われる抽選は、従来通り出場32チームを上位から順に4つのポットに分け、実力に偏りがないようにした上で行われる(出場国ロシアは第1ポット確定済み)。

     9月の40位から44位に下げた日本は第4ポットに入ることが濃厚だが、今後、日本よりランクが下のチームが本大会に8チーム出場した場合のみ、第3ポットに滑り込むことができる。

     そのためには(1)欧州プレーオフをギリシャが突破(2)大陸間プレーオフをホンジュラスが制す(3)同プレーオフをニュージーランドが制す(4)アフリカ予選D組でセネガルが敗退、この4つの難条件が同時“クリア”されなければならない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171016-00029600-nksports-socc
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1508148770
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: れいおφ ★ 2017/10/19(木) 22:01:48.41 ID:CAP_USER9  カリーニングラードのアレクサンダー・ヤロシュク(Alexander Yaroshuk)市長は、出演した地元ラジオ局の番組の中で「(訪れた人を)温かくもてなし、親切にしよう。そして誰のことも殴ったりしないようにしよう」「もし英語が話せるなら、会話でもしてみたらいい」と市民に語りかけた。

     今大会の開催都市としては最西端に位置するカリーニングラードは、ポーランドとリトアニアに挟まれたロシアの飛び地で、大会期間中に4試合が開催されるスタジアムは3万5000人の観客を収容する。

     W杯開幕に備えて街の清掃ボランティアを募ったヤロシュク市長だが、その一方で大会期間中は街を出るよう市民に促している。

     大会中は約15万人のサポーターが詰めかけるため、交通手段はシャトルバスを除き実質的に利用不可能になるという同市長は「4試合のうち1試合は、少なくとも欧州の強豪国だ」とすると、「10万~15万人が訪れることを想像してほしい。彼らがこの街中を歩き回るんだ」と警告した。

    ⇒海外ファンを「殴らないで」、ロシアW杯開催地市長が市民に警告(AFP時事)

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1508418108/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    370: U-名無しさん@\(^o^)/ 2017/10/18(水) 02:01:11.64 ID:UM19fzC/0 久保君さん怒ってたな

    no title

    引用元: 移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9533

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    28: U-名無しさん@\(^o^)/ 2017/10/17(火) 22:19:59.87 ID:cUp3oe2X0 ⇒2017 U17W杯 R16 England×Japan(FIFA.com)

    England 0-0 Japan



    no title


    ⇒2017 U17W杯 R8 England×Japan(Soccerway.com)

    引用元: 移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9532

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ