サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: 代表

    938: U-名無しさん@\(^o^)/ 2017/10/17(火) 21:16:34.61 ID:a8ngP2uh0 ⇒内田篤人、日本代表復帰の噂も負傷 クラブの練習中に左足肉離れで戦線離脱へ(フトゾン)

    今夏からドイツ2部ウニオン・ベルリンに移籍 11月に代表復帰が噂されていたが…
     ドイツ2部ウニオン・ベルリンに所属するDF内田篤人が練習中に負傷。クラブは左足の肉離れと発表した。離脱期間などの詳細は明らかになっていない。

     内田は今夏に7シーズンプレーしたシャルケを離れ、ドイツ2部リーグに新天地を求めた。度重なる負傷で過去2年間はほとんどプレーできずにいたが、昨季ヨーロッパリーグで戦線に復帰。ベルリン移籍後も2試合に出場していた。

     11月の欧州遠征では日本代表復帰も噂されていた内田だが、再び怪我に悩まされている。

    no title

    引用元: 移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9531

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: Egg ★ 2017/10/17(火) 19:18:18.69 ID:CAP_USER9 no title 「”ロシアワールドカップに向けてチームを成熟させる”という狙いだろう。日本のメンバーは試験的に入れ替わっていたが、4-2-3-1というフォーメーションは変わらず、それぞれのポジションに託された役割も変わっていない」

     ミケル・エチャリはそう言って、ニュージーランド戦の分析を切り出した。

     エチャリはスペインの古豪レアル・ソシエダで約20年間にわたり、強化、育成、分析とあらゆるポストを歴任。レアル・ソシエダBの監督として、ハビエル・デ・ペドロ、アグスティン・アランサバルなど多くのスペイン代表を育てている。他にもエイバルで監督として指揮を執り、アラベスではテクニカルディレクター、指導者養成学校の教授も経験。慧眼(けいがん)で知られ、その分析から「ミスター・パーフェクト」の異名を誇る。

    「攻め寄せるのは悪くないが、危機管理が不足している場面が見られた。センターバック2人が孤立。もっと高いレベルになれば、何度かカウンターを浴びてもおかしくない」

     エチャリは目を光らせた。ロシアW杯に向け、「リスクマネジメント」はひとつのテーマになりそうだ。

    「ニュージーランドは最初、3-3-2-2のような布陣だった。中央部の守りを固めながら、2トップを生かす戦い方だろう。しかし日本の攻撃圧力が強かったことで、防戦一方になってしまう。

     日本はボランチの山口蛍が積極的に攻撃参加。序盤、武藤嘉紀へ送ったロングボールの質は高かった。山口は中央部から崩そうと前線に近づき、ミドルシュートも放ち、ニュージーランドを脅かしている。

     しかし、中央で山口、井手口陽介というボランチが同時に動くことで、チームのバランスは偏っていた。中央から無理押しで攻めるのは得策ではない。ダブルボランチというのは攻守のバランスを重んじ、サイドバックの攻撃参加を促すプレーが本筋である。長友佑都、酒井宏樹を動かすことで、日本はもっと有効な攻撃ができるだろう」

     エチャリはボランチが自ら動き回ることで守備の綻(ほころ)びを作るよりも、周りを動かすことによって潤滑な攻撃を促し、攻守の両輪となることを求めた。

    「そもそも中盤の2人が八方に動き回ることで、カウンターの脅威にさらされている(この点で長谷部誠は気が利いている)。例えば前半29分、槙野智章がカットしたボールは相手に再びカットされ、ディフェンスラインの裏を狙われている。吉田麻也は逆を取られ、ターンで遅れ、走り負けた。このとき、ボランチもサイドバックも前に出ていたことで、数的同数を作られてしまった。相手FWのレベルが高かったら……推して知るべしだ」

     ボランチがポジションを明け渡すことで、強固とは言えないバックラインは相手の攻撃に晒されてしまう。結局のところ、中盤の慌ただしさが攻守の不安定さを生じさせている、とエチャリは読み解く。一方的に攻めていたのに、突如として流れを失ってしまう理由だ。


    つづく

    10/17(火) 8:10配信 sportiva
    ⇒スペインの名指導者から苦言。「日本のダブルボランチは動きすぎだ」(Sportiva)

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1508235498/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    001アラブ首長国連邦(UAE)サッカー協会は17日、同国代表監督に元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が就任することを発表しました。 ザッケローニ氏は2014年に日本代表監督を退任した後、2016年に中国スーパーリーグ ... 続きを読む→ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: Egg ★ 2017/10/14(土) 01:53:34.99 ID:CAP_USER9  【大西純一の真相・深層】

    日本代表の10月のキリンチャレンジ2試合は物足りない内容の試合だった。
    FIFAランクは日本が40位に対して6日に対戦したニュージーランドは113位。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    http://news.livedoor.com/article/detail/13741899/

    写真
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/e/a/eace4_929_spnldpc-20171013-0081-0.jpg

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: Egg ★ 2017/10/14(土) 00:20:02.79 ID:CAP_USER9 2018FIFAワールドカップ ロシア アジア予選プレーオフ第2戦で、オーストラリア代表はシリア代表に延長戦の末、2-1で勝利した。この一戦でオーストラリアの主将・FWティム・ケーヒルが2ゴールを記録したが、翌日になってそのゴールパフォーマンスに批判が集まることになった。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00010008-goal-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171013-00010008-goal-000-view.jpg

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ