サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: チェルシー

    1: pathos ★ 2018/04/20(金) 14:59:17.65 ID:CAP_USER9 14日にサウサンプトンと対戦したチェルシーは、DFアントニオ・リュディガーがメンバーに入っていなかった。最終ラインではセサル・アスピリクエタ、アンドレアス・クリステンセン、ギャリー・ケイヒルの3人が起用されていたのだが、英『Daily Mirror』はリュディガーのベンチ外が指揮官アントニオ・コンテの戦術批判によるものだと指摘している。

    チェルシーは前節ウェストハムと1‐1で引き分けたが、その試合後にリュディガーは先制点を奪った後に相手にポゼッションを許してしまう理由が分からないといったコメントをしており、これが戦術批判と捉えられているようだ。

    実際ウェストハム戦は前半に先制しながら、後半に得点を許す形で引き分けている。このパターンは今季のチェルシーで目立っており、1-3で敗れた4月のトッテナム戦、1-2で敗れた2月のマンチェスター・ユナイテッド戦も先制点を奪いながら逆転されている。

    これまでコンテはジエゴ・コスタと衝突したり、ダビド・ルイスを完全な構想外とするなどはっきりとした態度でチームを指揮してきた。同メディアはリュディガーが前節のウェストハム戦でも良いパフォーマンスを披露していたと称賛しているのだが、戦術批判と取れるコメントが原因で構想から外されてしまうのだろうか。コンテは戦術的判断と強調しているようだが、2人の関係がどうなるのか気になるところだ。
    https://www.theworldmagazine.jp/20180415/01world/england/203614

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1524203957/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    156: さあ名無しさん、ここは守りたい 2018/03/15(木) 04:50:19.45 ID:C5iL6T8g いきなりかよ



    引用元: 【スカパー】UCL バルサ×チェルシー 2nd

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    538: 名無しさん@架空です 2018/02/21(水) 08:26:25.32 ID:I0aYnegta リュディガーワロタw

    Rüdiger ne comprends tjs pas ce qui c'est passé... pic.twitter.com/FzfkXG5jjJ

    — KarimSensei (@KarimSensei) 2018年2月20日

    引用元: 管理人

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:豆次郎 ★:2018/02/21(水) 07:03:34.53 ID:CAP_USER9.net

    2/21(水) 6:37配信
    メッシがチェルシーから初得点! バルサ、アウェイで苦戦するもドロー決着

     チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが20日に行われ、チェルシーとバルセロナが対戦した。

     先に主導権を握ったのはホームのチェルシー。5分、エデン・アザールがエリア手前右から左足ミドルシュート、9分には右CKからアントニオ・リュディガーがヘディングシュートを放つが、どちらも枠を捉えられない。

     さらにチェルシーはウィリアンが32分と41分に強烈な右足ミドルシュートで狙うが、どちらもポストに嫌われ、思わず頭を抱えてしまう。対するバルセロナはボールこそ支配するが、決定機をつくることができず、前半はこのままスコアレスで折り返した。

     均衡が破れたのは62分、エリア手前でフリーのウィリアンが、アザールからパスを受けて右足を振り抜くと、今度はゴール右隅に決まり、“3度目の正直”でチェルシーに先制点をもたらした。

     バルセロナは後半も苦戦していたが、75分に相手のミスをしっかり得点に結びつける。アンドレス・イニエスタが高い位置でパスをカットすると、そのままエリア内左に侵入して折り返す。それを中央に走り込んだリオネル・メッシが左足でゴール左隅に流し込み、同点に追い付いた。なお、メッシはチェルシーから公式戦9試合目にして初ゴールを記録した。

     試合はこのままタイムアップを迎え、バルセロナが苦しみながらエースの1発で追い付き、1-1のドローに持ち込んだ。セカンドレグは3月14日にバルセロナのホームで行われる。

    【スコア】
    チェルシー 1-1 バルセロナ

    【得点者】
    1-0 62分 ウィリアン(チェルシー)
    1-1 75分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00718378-soccerk-socc
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180221-00718378-soccerk-000-5-view.jpg
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519164214
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    569: 名無しさん@架空です 2018/02/06(火) 21:20:03.26 ID:p6utQGiRd 悲報:チェルシーのバカヨコレッドカードで退場時、飴サポに罵倒される

    'You’re f****** s***!' Chelsea fans turn on Tiemoue Bakayoko after blundering midfielder was sent off at Watford https://t.co/7LUEoMFpYK pic.twitter.com/uH5TfBR0aX

    — MailOnline Sport (@MailSport) 2018年2月5日

    引用元: 管理人

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ