サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: 超級

    1: Egg ★ 2018/02/06(火) 06:34:04.78 ID:CAP_USER9 no titleヴェローナ契約後に現役引退を発表するも復帰を視野「無償でサインしたっていい」
     元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノは、2017年7月にヴェローナと1年契約を結んだが、わずか1週間で退団を発表。その後撤回、再び退団・現役引退発表と問題児ぶりを発揮。最終的に契約解消となり、現役復帰に意欲を燃やしている。そんななか、35歳のベテランは、巨額の移籍金でスター選手を買い集める中国への移籍について、「愚かだ」と持論を展開した。イタリア紙「コリエレ・デラ・セーラ」が報じている。

     ローマ、レアル・マドリード、ACミラン、インテルと世界的ビッグクラブを渡り歩いたカッサーノ。イタリア代表でも2012年の欧州選手権で準優勝に貢献する実力者だったものの、体重増加問題や素行不良などでたびたび問題を起こしてきた。2017年にサンプドリア退団後は無所属の期間が続き、最後に契約したヴェローナでは二転三転の末に現役引退を発表したが、再び心変わりしている。

    「自分の数々の過ちの代償を払った。そういうものなんだ。まだ活躍できるかどうか、知りたい。100パーセント信頼してくれる会長、監督が必要なんだ。そうでなければ、引退したままだろうね。そんなクラブを見つけることができれば、自分の準備はできている。無償でサインしたっていい。俺はすでに十分なお金を稼いだからね」

     カッサーノは環境次第で現役復帰する意向で、契約条件にこだわりはないという。年俸ゼロでも構わないと話す反面、“あるリーグ”には行かないと断言している。

    「契約しようとしたチームの名前は忘れた」
    「中国行き? 愚かだね。誰もが自分のやりたいことをすればいいと思っている。しかし、中国に行くヤツはお金のために移籍したと認めるべきだよ。俺と契約しようとしたチームの名前なんて忘れてしまったけどね」

     潤沢な資金を使い、高額な移籍金と年俸で世界中から実力者を集めてきた中国リーグは、イタリア人とも関係が深い。広州恒大はマルチェロ・リッピやファビオ・カンナバーロが監督に就任し、FWアレッサンドロ・ディアマンティ、アルベルト・ジラルディーノらも在籍。山東魯能では元イタリア代表FWグラツィアーノ・ペッレがプレーしている。しかし、カッサーノは中国移籍に拒否反応を示し、オファーしてきたクラブ名すら忘れた、と振り返っている。

     記事によれば、現在は毎日トレーニングに勤しみ、週3回のテニスでコンディションを整えているという。

    「(テニスでは)いつも負けるけどね。俺はサッカーをするために生まれてきたんだよ」

     インテル時代は日本代表DF長友佑都を可愛がり、ガラタサライ移籍に際しては相談に乗った男が、再びピッチに戻る日は本当に訪れるのだろうか。

    2/5(月) 14:00配信
    ⇒悪童カッサーノ、中国行きの風潮を批判 「愚か」「お金のために移籍したと認めるべき」(フトゾン)

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1517866444/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    747: U-名無しさん@\(^o^)/ 2018/01/06(土) 15:18:12.40 ID:Q/UbuGev0

    Sina reporting Guangzhou Evergrande have signed @Aubameyang7 - they say he will join following the end of the Bundesliga season. Beat competition from Beijing Guoanhttps://t.co/qRrwsc8KR5

    — Christopher Atkins (@ChrisAtkins_) 2018年1月6日no title


    引用元: 移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9922

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    930: U-名無しさん@\(^o^)/ 2017/11/27(月) 10:49:56.41 ID:RH20V6JZ0 カルロステベスさん、シーズン終了まで持たず退団&帰国wwwwwwww
    ⇒世界最高給テベスが上海申花退団へ、シーズン終了待たずに帰国(AFP時事)

    no title【AFP=時事】サッカー中国スーパーリーグ(1部)の上海申花(Shanghai Shenhua)に鳴り物入りで加入した元アルゼンチン代表のカルロス・テベス(Carlos Tevez)が、わずか11か月で中国を去ることが確実になった。チームは26日に行われた中国FAカップ(CFA Cup)でタイトルを獲得したが、メンバー外のテベスはすでにアルゼンチンへ帰国。指揮官から明確な言葉はなかったものの、同選手の中国でのキャリアはほぼ間違いなく終了したとみられている。

     イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)やマンチェスター・シティ(Manchester City)、イタリア・セリエAのユベントス(Juventus)で活躍した現在33歳になるテベスは、2017年1月に上海申花に入団し、推定週給73万ユーロ(約9650万円)の世界最高給を受け取っているとされていた。しかし、国内リーグでは全試合の半分にしか出場せず、得点もわずか4ゴールにとどまった。

     上海申花は26日、同都市のライバル上港上港(Shanghai SIPG)との決勝を制し、中国FA杯を獲得したが、第1戦と第2戦でテベスに出番は訪れなかった。チームの指揮を執る呉金貴(Jingui Wu)監督は、第2戦の登録メンバーを外れたテベスが帰国の途に就いたことを明かし、「メンバーに入らなかったので、彼はアルゼンチンに戻る決断を下した。あれほどの選手だから、気持ちはわかる」と語った。

     シーズン途中にグスタボ・ポジェ(Gus Poyet)前監督から指揮官の座を引き継いだ呉監督は、テベスを太りすぎだと断じ、減量できるまでは起用しないとも話していた。中国のサッカーファンもすっかり幻滅し、何かあるたびに母国へ戻りたがるテベスに対して「ホームシック少年」のレッテルを貼っていた。

      呉監督は「テベスはこれまでチームに大きく貢献してくれた。特にFAカップでね。彼はまわりが言うような人間ではない。練習熱心で、午前と午後の二部練習も行っていた。素晴らしい仕事をしてくれたし、技術的に最高の選手だ」とコメントした。

     テベスは古巣のボカ・ジュニアーズ(Boca Juniors)復帰がうわさされている。【翻訳編集】 AFPBB News

    引用元: 移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9683

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    3: U-名無しさん@実況・\(^o^)/ 2017/09/22(金) 14:44:56.36 ID:dHizPC3e0 テベスw


     普段批判を受けることが多い立場にいるテベスが、中国スーパーリーグについてコメントした。『SFRスポーツ』のインタビューに応えた同選手は「南米やヨーロッパでは、選手は子どもの時サッカーを教わるものだ。だが、ここでは違う。彼らは技術力が足りていない。彼らのサッカーは違うものだ。ファンもまったく違う。50年経っても、同じレベルになることはないだろうね」と痛烈に批判した。


    ⚡️批判⚡️
    テベス、中国スーパーリーグを痛烈批判「50年後も同じレベルには…」https://t.co/GGKJJ69lfd

    🗣編集部より
    「普段批判を受けることが多い #テベス が、中国スーパーリーグについてコメントしました」

    🔻詳細は画像をタップ🔻

    — サッカーキング⚽️ (@SoccerKingJP) 2017年9月22日 no title

    引用元: 移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9453 [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    250: U-名無しさん@実況・\(^o^)/ 2017/07/25(火) 20:14:51.90 ID:1W05enuY0 > スター選手が在籍する上海申花や上海上港、北京国安、広州恒大、
    >広州富力、天津権健らも含まれており、
    > 1部にあたる超級リーグでは16チーム中13チームが該当するという
    >(2部は4チーム、3部は1チームがそれぞれ該当)。

    もう未払いとは無縁だと思ってたが、やっぱり中国は中国だった

    ⇒中国超級リーグ、来季は13クラブが出場できない?理由は「給与の未払い」(Qoly)
    潤沢な資金力を武器に、世界中からスター選手を集めている中国超級リーグの各クラブ。一見バブリーに見えるが、チーム内の実情は決して上手くいっているわけではないようだ。英国『Mirror』によれば、13クラブにリーグ戦における出場資格剥奪の可能性があるという。

    Chinese Super League in crisis with 13 clubs set to forfeit involvement next season due to unpaid salaries https://t.co/9Alw7lVVoE pic.twitter.com/chFxZEL7Jv

    — Mirror Football (@MirrorFootball) 2017年7月25日

    問題になっているのは、選手に対する給料の未払いである。同紙によれば、中国の18クラブに未払いが確認されているようで、問題になっているチームは8月15日までに延滞している給料の支払いをするよう命じられているそう。

    そしてその証拠を中国サッカー協会に証明できなければ、来季におけるリーグ戦への出場資格を剥奪する可能性があるのだそうだ。

    その中にはスター選手が在籍する上海申花や上海上港、北京国安、広州恒大、広州富力、天津権健らも含まれており、1部にあたる超級リーグでは16チーム中13チームが該当するという(2部は4チーム、3部は1チームがそれぞれ該当)。

    仮にこれら13クラブに出場資格が発行されないと中国超級リーグはいろんな意味で混乱を招くことになるが…。一体どのように収束するのだろうか。

    引用元: 移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9253

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ