サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: アトレティコ

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/15(木) 00:20:54.23 ID:CAP_USER9 クラブW杯準決勝(14日、ナシオナル・メデジン0-3鹿島、吹田ス)

     --まずビデオ判定について。どうとらえているか。それと監督はまだ続けるのか

     ナシオナル・メデジンのルエダ監督「私たちは判定についてミーティングを行っていました。前半でFWベリオがぶつかった場面がありましたが、故意ではありませんでした。倒れましたが、このことで先制されました。そしてわれわれの秩序が乱れてしまったと思っています。いつもは秩序を保ってプレーしているが、きょうはリスクを冒し、それを利用されてしまった。私たちは過信していたところもあったかもしれない。非常に苦い思いを感じています。監督を続けていくのかについて、まだ日曜に1試合控えているので、プライドを保つためにもいい試合をしないといけない。そして幹部とその先を話すことになると思います」
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161214-00000589-sanspo-socc

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/10/24(月) 01:09:38.91 ID:CAP_USER9.net

    セビージャ 1-0 アトレティコ

    73' Steven Nzonzi

    http://www.livescore.com/soccer/spain/primera-division/sevilla-vs-atletico-madrid/1-2300595/
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1477238978
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/09/29(木) 08:57:14.02 ID:CAP_USER9.net

    ■CLグループステージ第2節結果

    (28日開催)
    ▼グループA
    アーセナル(イングランド) 2-0 バーゼル(スイス)
    得点
    1-0 7分 セオ・ウォルコット(アーセナル)
    2-0 26分 セオ・ウォルコット(アーセナル)

    ルドゴレツ(ブルガリア) 1-3 パリ・サンジェルマン(フランス)
    得点
    1-0 16分 ナタナエル(ルドゴレツ)
    1-1 41分 ブレーズ・マテュイディ(パリ・サンジェルマン)
    1-2 56分 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
    1-3 60分 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)

    ▼グループB
    ベジクタシュ(トルコ) 1-1 ディナモ・キエフ(ウクライナ)
    得点
    1-0 29分 リカルド・クアレスマ(ベジクタシュ)
    1-1 65分 ヴィクトル・ツィガンコフ(ディナモ・キエフ)

    ナポリ(イタリア) 4-2 ベンフィカ(ポルトガル)
    得点
    1-0 20分 マレク・ハムシク(ナポリ)
    2-0 51分 ドリース・メルテンス(ナポリ)
    3-0 54分 アルカディウシュ・ミリク(ナポリ)
    4-0 58分 ドリース・メルテンス(ナポリ)
    4-1 70分 ゴンサロ・グエデス(ベンフィカ)
    4-2 90+1分 エドゥアルド・サルビオ(ベンフィカ)

    ▼グループC
    ボルシアMG(ドイツ) 1-2 バルセロナ(スペイン)
    得点
    1-0 34分 トルガン・アザール(ボルシアMG)
    1-1 65分 アルダ・トゥラン(バルセロナ)
    1-2 74分 ジェラール・ピケ(バルセロナ)

    セルティック(スコットランド) 3-3 マンチェスター・C(イングランド)
    得点
    1-0 3分 ムサ・デンベレ(セルティック)
    1-1 11分 フェルナンジーニョ(マンチェスター・C)
    2-1 20分 OG(ラヒーム・スターリング)(マンチェスター・C)
    2-2 28分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
    3-2 47分 ムサ・デンベレ(セルティック)
    3-3 55分 ノリート(マンチェスター・C)

    ▼グループD
    ロストフ(ロシア) 2-2 PSV(オランダ)
    得点
    1-0 8分 ドミトリ・ポロズ(ロストフ)
    1-1 14分 ダヴィ・プレパー(PSV)
    2-1 37分 ドミトリ・ポロズ(ロストフ)
    2-2 45+2分 ルーク・デ・ヨング(PSV)

    アトレティコ・マドリード(スペイン) 1-0 バイエルン(ドイツ)
    得点
    1-0 35分 ヤニック・フェレイラ・カラスコ(アトレティコ・マドリード)

    >>2以降につづく

    サッカーキング
    http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20160929/498339.html?cx_top=topix
    2 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/09/29(木) 08:57:38.79 ID:CAP_USER9.net

    チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節が28日に各国で行われた。

    グループAではアーセナル(イングランド)がバーゼル(スイス)と対戦。イングランド代表FWセオ・ウォルコットが前半に2ゴールを挙げ、
    2-0と快勝して今大会初勝利を収めた。またパリ・サンジェルマン(フランス)は敵地でルドゴレツ(ブルガリア)を3-1と逆転で破っている。

    グループBでは、ナポリ(イタリア)がベンフィカ(ポルトガル)を相手にゴールラッシュ。
    4点を先行し、最終的には4-2で勝利を収めて2連勝を果たした。ベジクタシュ(トルコ)とディナモ・キエフ(ウクライナ)は両者譲らず、1-1の引き分けとなっている。

    グループCでは、バルセロナ(スペイン)が敵地でボルシアMG(ドイツ)を破って2連勝。
    ボルシアMGはホームでの公式戦で約8か月間無敗だったが、1-2と逆転負けを喫している。

    また、マンチェスター・C(イングランド代表)はセルティック(スコットランド)とアウェーで対戦し、3-3のドロー。
    3度同点に追い付いたものの勝ち越しには至らず、公式戦連勝は「10」でストップした。

    グループDでは今節屈指の注目カード、アトレティコ・マドリード(スペイン)とバイエルン(ドイツ)の一戦が行われた。
    昨シーズンの準決勝と同じ顔合わせとなった一戦は、ホームのアトレティコ・マドリードが1-0で勝利。
    グループステージ2連勝を果たした。ロストフ(ロシア)とPSV(オランダ)は打ち合いの末にドローに終わっている。

    27日の結果を含め、グループステージ2連勝を果たしたのは4クラブ。ナポリ(グループB)とバルセロナ(グループC)、
    アトレティコ・マドリード(グループD)、レスター(グループG)が勝ち点6を積み上げ、各組の首位に立っている。

    (27日開催)

    ▼グループE
    モナコ(フランス) 1-1 レヴァークーゼン(ドイツ)
    得点
    0-1 74分 ハビエル・エルナンデス(レヴァークーゼン)
    1-1 90+4分 カミル・グリク(モナコ)

    CSKAモスクワ(ロシア) 0-1 トッテナム(イングランド)
    得点
    0-1 71分 ソン・フンミン(トッテナム)

    ▼グループF
    ドルトムント(ドイツ) 2-2 レアル・マドリード(スペイン)
    得点
    0-1 17分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
    1-1 43分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
    1-2 68分 ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード)
    2-2 87分 アンドレ・シュールレ(ドルトムント)

    スポルティング(ポルトガル) 2-0 レギア・ワルシャワ(ポーランド)
    得点
    1-0 28分 ブライアン・ルイス(スポルティング)
    2-0 37分 バス・ドスト(スポルティング)

    ▼グループG
    コペンハーゲン(デンマーク) 4-0 クラブ・ブルージュ(ベルギー)
    得点
    1-0 53分 OG(ステファノ・デンスウィル)(コペンハーゲン)
    2-0 64分 トーマス・デレイニー(コペンハーゲン)
    3-0 69分 フェデリコ・サンタンデール(コペンハーゲン)
    4-0 90+2分 マティアス・ヨルゲンセン(コペンハーゲン)

    レスター(イングランド) 1-0 ポルト(ポルトガル)
    得点
    1-0 24分 イスラム・スリマニ(レスター)

    ▼グループH
    セビージャ(スペイン) 1-0 リヨン(フランス)
    得点
    1-0 53分 ウィサム・ベン・イェデル(セビージャ)

    ディナモ・ザグレブ(クロアチア) 0-4 ユヴェントス(イタリア)
    得点
    0-1 24分 ミラレム・ピアニッチ(ユヴェントス)
    0-2 31分 ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス)
    0-3 57分 パウロ・ディバラ(ユヴェントス)
    0-4 85分 ダニエウ・アウヴェス(ユヴェントス)

    写真
    http://soccerking-3e86.kxcdn.com/wp-content/uploads/2016/09/GettyImages-610934498aa.jpg


    UEFAチャンピオンズリーグ日本語公式HP
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/index.html

    UEFAチャンピオンズリーグ|海外リーグ|スカパー!サッカー中継
    http://soccer.skyperfectv.co.jp/ucl

    UEFAチャンピオンズリーグハイライト 日本テレビ
    http://www.ntv.co.jp/cldigest/

    UEFAチャンピオンズリーグマガジン フジテレビ
    http://www.fujitv.co.jp/b_hp/uefamagazine/
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1475107034
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/05/30(月) 20:15:39.30 ID:CAP_USER9 アトレティコ・マドリーの首脳陣と選手たちは、ディエゴ・シメオネ監督の続投を信じて疑わないようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

    チャンピオンズリーグ決勝でPK戦の末にレアル・マドリーに敗れ、またもビッグイヤーの獲得が持ち越しとなったアトレティコ。この結果に、一番納得行っていなかったのがシメオネ監督だ。

    「準優勝チームは記憶に残らない」という考えを持つシメオネ監督は、マドリーに敗戦後、「私の去就? 迷っているところだ。私はみんなに愛され、みんなを愛してきた。しかし、2つの決勝に負けたということを考えずに前進していくのは私にとって良いこととは言えない」と述べ、辞任を検討している様子をうかがわせた。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160530-00000027-goal-socc

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/05/30(月) 20:15:39.30 ID:CAP_USER9.net

    アトレティコ・マドリーの首脳陣と選手たちは、ディエゴ・シメオネ監督の続投を信じて疑わないようだ。
    スペイン『マルカ』が伝えている。

    チャンピオンズリーグ決勝でPK戦の末にレアル・マドリーに敗れ、
    またもビッグイヤーの獲得が持ち越しとなったアトレティコ。
    この結果に、一番納得行っていなかったのがシメオネ監督だ。

    「準優勝チームは記憶に残らない」という考えを持つシメオネ監督は、マドリーに敗戦後、
    「私の去就? 迷っているところだ。私はみんなに愛され、みんなを愛してきた。
    しかし、2つの決勝に負けたということを考えずに前進していくのは私にとって良いこととは言えない」と述べ、
    辞任を検討している様子をうかがわせた。

    だがアトレティコはシメオネ監督の発言が一時的なものだったと考えている。
    一方で、アルゼンチン人指揮官が現在の成績に満足していないことも理解しているようだ。
    そのため、シメオネ監督が新たなシーズンに向けて求める補強、
    トップクラスのストライカーの獲得を成功させ、指揮官にアトレティコでの続投を決断させる意向。
    標的はチェルシーFWジエゴ・コスタ、パリ・サンジェルマンFWエディンソン・カバーニだと見られている。

    アトレティコ首脳陣に焦りはない。この数年培ってきたモデルケースは機能しており、
    クラブにとって最も重要なのはタイトルの獲得ではなくチームの成長だと信じているからだ。

    選手たちも首脳陣と同様だ。MFチアゴ・メンデスは「迷いなんてない。シメオネは続けるさ」と話し、
    FWアントワーヌ・グリーズマンは「すべてを与えてくれた監督」とアルゼンチン人指揮官を称賛した。
    この夏、クラブがどのような補強を行うか。これがシメオネ監督の続投を左右することになるかもしれない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160530-00000027-goal-socc
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1464606939
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ