サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: 残留

    1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/14(月) 10:03:15.14 ID:CAP_USER9.net

    新潟がJ1残留を争う16位の大宮に0-1で敗戦。12節の札幌戦以来、勝ち星から遠ざかるチームにとって“痛恨の一敗”であり、J1残留に赤信号の灯る寸前に追い込まれるゲームとなった。
     
     決して悪くない立ち上がりだった。4分にはチアゴ・ガリャルドのロングスローから相手ゴール前で混戦となり、最後はドウグラス・タンキがシュート。大宮GK加藤順大のタイミングの良い飛び出しによって防がれてしまうが、いきなり決定機を作った。
     
     ただ、徐々に相手のパスワークによって押し込まれる時間帯が長くなる。34分には左サイドを崩され、38分にもマテウスにカットインからスルーパスを通されてピンチを迎えた。
     
     さらに42分にも、次々にスペースへと入り込む大宮の選手を捕まえ切れず。磯村亮太がシュートに身体を投げ出して危機を回避したものの、ダイアゴナルランに対する脆弱性を晒してしまった。
     
     後半になると守備時のオーガナイズが再整備され、マイボールにしたあとに繰り出されるカウンターに切れ味が戻ってくる。そして、セットプレーでは前半に続いてチャンスを生み出していた。
     
     61分、CKでファーサイドに走り込んだ矢野貴章がドンピシャでヘディング。待望の先制ゴールかと思われたが、ライン上に立っていた江坂任によってブロックされてしまった。すると73分、ゴールネットを揺らされてしまう。
     
     FKのセカンドボールをアバウトにゴール前へと送られると、富澤清太郎が競り負け、それが先ほど苦汁を飲まされた江坂のもとへ。ワントラップした“天敵”の左足がボールにミートすると、それが先制点となってしまった。
     
     ビハインドとなった新潟は攻勢を強めた。さらに相手が守備に重心を傾けたことで、幾度となくファイナルサードへと侵入。78分に伊藤優汰と河田篤秀を同時投入するなど、同点を狙った。
     
     ただ、1点は最後まで遠かった。集中力を切らさなかった相手守備陣に撥ね返され、逆にほぼ全員が押し上げた裏のスペースを使われて「あわや」の場面も。トドメの一撃を食らいそうになることすらあった。

    つづく

    8/14(月) 6:00配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170814-00028788-sdigestw-socc
    2 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/14(月) 10:03:41.36 ID:CAP_USER9.net

    試合後の監督会見に現われた呂比須ワグナー監督は「フィニッシュのところまでボールを運ぶことはできたがゴールを奪えなかった。逆に相手はチャンスをしっかりと決めた。残念な結果になってしまった」と沈痛な面持ち。
     
     失点シーンについては「交代直後のことだが、選手の理解や守備の整備が足りなかったわけではない。ちゃんと交代時に指示も出した。ただ、セカンドボールをゴール前に入れられた際に、下でもっと準備をすれば良かったし、ボールに対してアグレッシブにいかなければならなかった」と語った。
     
    「もっとパスをつなぎたかった」という攻撃面では「ミスで相手にボールを渡してしまった。クオリティの問題。パス、判断、動いてスペースを作る、選手同士の意思疎通。練習でやれているが、本番になるとメンタルが絡んでくる。自信がね。ずっと勝てていないから。
     
     リスクマネジメントも必要だと思っている。しかし、積極的な姿勢も重要になる。もちろん選手たちは一生懸命に戦ってくれているが、なかなか……。ボールを保持して攻めていきたいが、それが今日もできなかった」と悔やんだ。
     
     また、16位の大宮に敗戦したことの意義を問われると「大事な試合だとみんなが理解していた。先制を許したのは痛かったが、素早く判断して、『大切なゲームなんだ』と身体を張って守れなかったことで残念な結果になった」。
     
     今節も黒星を喫したことで、新潟が22節を終えて積み上げた勝点はわずか「9」(2勝3分17敗。12得点は甲府に次ぐリーグワースト2位、45失点はリーグワースト)。17位の広島とは勝点6差、16位の大宮とは同10差、そして残留圏にいる15位の札幌とは同11差まで開いた。
     
     次節に12位の仙台、25節に広島、27節に札幌、32節に14位の甲府、33節に13位の清水と下位チームとの対戦を残してはいる。だが、もはや崖っぷち。疑う余地のない危険水域である。
     
     ちなみに、22節終了時点で最下位に沈むチームが、その次のシーズンもトップディビジョンで戦った前例は過去10年には見当たらない(次ページ参照)。

    つづく
    3 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/14(月) 10:03:50.47 ID:CAP_USER9.net

    ※下記は過去10年(2007~16年)の22節終了時点で18位だったチームの最終順位
     
    2007年(22節終了時点→最終結果)
    横浜FC
    18位 勝点11 3勝2分17敗(16得点・48失点)
    →18位 勝点16 4勝4分26敗(19得点・66失点)
     
    2008年(22節終了時点→最終結果)
    札幌
    18位 勝点16 4勝4分14敗(23得点・39失点)
    →18位 勝点18 4勝6分24敗(36得点・70失点)
     
    2009年(22節終了時点→最終結果)
    大分
    18位 勝点10 3勝1分18敗(15得点・36失点)
    →17位 勝点30 8勝6分20敗(26得点・45失点)
     
    2010年(22節終了時点→最終結果)
    湘南
    18位 勝点14 3勝5分14敗(24得点・46失点)
    →18位 勝点16 3勝7分け24敗(31得点・82失点)
     
    2011年(22節終了時点→最終結果)
    福岡
    18位 勝点11 3勝2分17敗(17得点・46失点)
    →17位 勝点22 6勝4分24敗(34得点・75失点)
     
    2012年(22節終了時点→最終結果)
    札幌
    18位 勝点10 3勝1分18敗(17得点・52失点)
    →18位 勝点15 4勝2分28敗(25得点・88失点)
     
    2013年(22節終了時点→最終結果)
    大分
    18位 勝点10 1勝7分14敗(23得点・41失点)
    →18位 勝点14 2勝8分24敗(31得点・67失点)
     
    2014年(22節終了時点→最終結果)
    徳島
    18位 勝点12 3勝3分16敗(11得点・45失点)
    → 18位 勝点14 3勝5分26敗(16得点・74失点)
     
    2015年(22試合終了時点→最終結果)
    山形
    18位 勝点17 3勝8分11敗(16得点・31失点)
    →18位 勝点24 4勝12分18敗(24得点・53失点)
     
    2016年(22試合終了時点→最終結果)
    福岡
    18位 勝点15 3勝6分13敗(16得点・34失点)
    →18位 勝点19 4勝7分23敗(26得点・66失点)
     
     今季リーグ戦も残り12試合。「諦めないで最後まで戦う」と呂比須監督は誓った。監督交代後も浮上の兆しが見えないチームに、この“不吉な数字”を覆す逆転の一手はあるのだろうか。
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502672595
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    290: U-名無しさん@実況・\(^o^)/ 2017/07/28(金) 20:15:49.32 ID:0TkW/LQ50 アルビレックス新潟
    書類不足でタンキの登録間に合わず
    http://www.niigata-nippo.co.jp/albirex/soccer/20170728337669.html

    no title

    引用元: 移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9260 [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/02(日) 18:16:30.60 ID:CAP_USER9.net

    ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、来シーズンもドルトムントでプレーする意向を示した。

     香川は2日、自身が主催する小学生のサッカー大会「#ShinjiDream Cup」に登場。午前9時30分から17時までに渡ったイベントの最後に、香川は「来シーズンもドルトムントでプレーすると思います。まだサインはしてませんけど」と正式サインには至っていないものの、残留する意向を示した。

    また、日本代表は8月にオーストラリア代表とワールドカップ出場を懸けた大一番を控える。「チームでいいスタートを切って、日本代表もW杯出場を決めたいと思います」と集まった観客の前で宣言した。

    7/2(日) 17:54配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170702-00607638-soccerk-socc

    写真
    https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2017/07/DSCF7438-350x263.jpg


    【サッカー】<香川真司>“#彼氏とデートなうに使っていいよ”ブログで公開!「早速使ったよ~笑」「私も真司君と一杯飲みたい」
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1498820475/
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498986990
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/02(日) 18:16:30.60 ID:CAP_USER9 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、来シーズンもドルトムントでプレーする意向を示した。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170702-00607638-soccerk-socc

    写真
    https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2017/07/DSCF7438-350x263.jpg

    【サッカー】<香川真司>"#彼氏とデートなうに使っていいよ"ブログで公開!「早速使ったよ~笑」「私も真司君と一杯飲みたい」
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1498820475/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/03/10(金) 09:23:33.73 ID:CAP_USER9.net

    その決断は吉と出るか、凶と出るか--。今冬、移籍が取り沙汰された日本代表候補たち、その後の活躍期待度を前編記事に続き、まとめてチェック。

    3月下旬にW杯アジア最終予選の重要な2連戦(UAE戦、タイ戦)を控えるハリルジャパンにも大きな影響を与えそうだが…。

    ■ミラン残留の本田は代表招集も微妙に!

    清武や柴崎に関する報道に隠れて目立たないが、代表組の移籍といえば久保裕也(ヘント)も忘れてはいけない。だが、どうにもビミョーなのが、スイス1部リーグのチームからベルギー1部リーグチームへという、日本人選手としては前例のない動き方。これってステップアップと呼んでいいのだろうか。

    「うーん。レベル的にはあまり変わらないと思いますよ」(サッカージャーナリスト・後藤氏)

    ならば、せめてこれまで日本人選手の出世街道のスタートラインとなってきた、ドイツ1部の中位、下位クラブあたりに移れなかったものか。

    「それは相手もあってのことだから、先方からのオファーがなければどうしようもありません」(サッカージャーナリスト・西部氏)

    ともあれ久保はヘントに加入するや2試合連続ゴールを挙げ、さっそく結果を出した。このまま活躍が続けば、彼自身の日本代表での立ち位置にも変化が見られそう?

    「今の代表にはストライカーらしいストライカーが少ないので、より必要とされるでしょう。ただし代表の常連になるには、ヘントでよほどの結果を残していかなければなりません」(前出・後藤氏)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170310-00081346-playboyz-socc
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170310-00081346-playboyz-000-1-view.jpg

    2 名前:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/03/10(金) 09:24:04.48 ID:CAP_USER9.net

    >>1 続き

    さて、ここからは、チーム残留を選んだ選手たちに目を向けたい。となると、まずは本田圭佑(ACミラン)に触れないわけにはいかない。監督の構想からは完全に外れてベンチを温める日々が続いている上、クラブとの契約は今季いっぱいで切れる。冬の移籍マーケットでミランが本田を放出するのは確実視されていたのだが、結局何も起こらなかった。地元紙の報道によれば、イングランド・プレミアリーグのハル・シティからオファーがあったものの、本田自身が断ったのだという。

    その真偽のほどを、イタリア在住のジャーナリストA氏が明かしてくれた。

    「ハルからは実際に獲得の申し出があったようです。でも、オファーが届いたのはマーケット締め切りの当日。あまりに時間がなさすぎるし、そんな日に届くオファーはたいてい、意中の選手に断られた挙句の、とりあえずの“保険”。相手から本当に求められていないのが見え見えだったから応じなかったのでしょう」

    これにより今季終了まで、ミランでは実戦経験を積めないことがほぼ確定。昨秋以降、絶対的存在ではなくなってきた日本代表でも、ますます立場が危うくなるのではないだろうか。

    「残留は彼にとって、リスクでしかありません。たとえ、どこであっても移籍すべきでした。清武や久保にめどがつけば、ハリルホジッチ監督は90分使えるかどうかわからない本田に見切りをつけて、招集さえしなくなるかもしれません」(前出・西部氏)

    「体が強く、ボールを預けられる本田のようなタイプは日本人には少ないですから、状態さえよければまだまだ代表にいてほしい選手です。しかし、クラブで実戦に出ていなければ、試合勘もゲーム体力も失われてしまう。ならば、いっそのこと3月のW杯予選に照準を合わせ、日々のミランでの練習を使って自分の体調を整えていくのも手かも。どうせリーグ戦で使ってもらえないのだから、そのぐらいワガママになってもいいんですよ。代表でのステイタスが自身の最後の生命線である本田にとって、逆にそれこそが、今やれる唯一のことだと思いますね」(前出・後藤氏)

    今季終了後の本田はアメリカのMLSを新天地に選ぶと、伊メディアではまことしやかに報じられている。

    「もっとも、具体的なオファーはまだ届いていないようです。交渉が行なわれるのはこれからでは」(前出・A氏)

    最後は齋藤学(横浜F・マ)だ。刷新されたクラブ運営体制への不信感などもあり、海外移籍を模索したものの結局果たせず、チームにとどまることとなった。今季は、昨年まで中村俊輔(磐田)がつけていた10番を背負う。

    「残留したことについては、受け入れ先がなかっただけの話だから、外野がどうこう言いようがない(笑)。しかし、彼のあのドリブルは相変わらず切れ味抜群ですから、代表でも残り15分ぐらいでどうしても決定機をつくりたいというとき、スーパーサブとして使うには面白い存在です」(西部氏)

    「今年から『俺が横浜F・マを引っ張るんだ、ゲームをつくるんだ』という自覚を持ち、自分でスルーパスも出せるようになれば、より対応の難しい選手へと成長できるかもしれません。しかし、そうなると代表では清武や香川真司(ドルトムント)と同タイプになってしまうので、難しいところです……」(前出・後藤氏)

    移籍組、残留組を問わず、置かれた状況は各人さまざま。日本がW杯最終予選を勝ち抜くためにも、所属クラブでの一層の奮起を期待したい!
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489105413
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ