サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: 川崎

    0012017年 Jリーグ杯 ノックアウトステージ 準決勝 第2戦 川崎フロンターレ VS ベガルタ仙台川崎F 3-1 仙台  等々力陸上競技場(22385人) 得点: 三好康児 三好康児 中野嘉大 長谷川竜也警告・退場: 奈 ... 続きを読む→ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    499: さあ名無しさん、ここは守りたい 2017/09/09(土) 19:18:49.79 ID:fyO3gB3l 大島きたあああああ

    大島のビューティフルミドルシュートで今季初ゴール!!
    フロンターレ先制!!! pic.twitter.com/X1TxUkb3yY

    — keisuke@フロンターレ専用アカ (@kawasaki___1997) 2017年9月9日

    引用元: 他サポ 2017-312

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    134: U-名無しさん@実況・\(^o^)/ 2017/09/03(日) 23:43:17.32 ID:EnejXBOX0 [ 篠田 善之監督 ]
    何も言い訳できない。本当に申し訳ない結果になった。立ち上がり、良いスタートを切ったが、失点したことでスペースをたくさん与えてしまった。これでルヴァンカップは敗退してしまいましたが、選手たちはよく頑張ったと思います。

    --ほぼ試合が決したときの選手の心理状態は?
    まず、先に点を取られたことで、選手たちは動揺した。落ち着けとは言っていたが、直後に2失点目を喫してより前掛かりになり、スペースを与えた。チーム全体が切れてしまった。そこから6点取らないといけなかったので、失点をしないこと、その作業に全力を注いでくれと言った。それでも失点したので、スペースを消すためにいろんな作業をした。落ち着いてから相手がストップしたけど、そこからの攻撃の形はあまり見せられなかった。(大久保)嘉人が下がって攻撃の形を作ったけど、チームとしてはフロンターレと2試合やってこの差なので、何も言い訳できないと思います。

    --梶山 陽平を代えた意図は?
    点を取られたときに、[3-4-3]のシステムを準備していた。2失点により前線を増やす意図だった。梶山には申し訳ない交代だったし、彼一人が背負うものではない。彼は責任感が強くて、背負っているけど、また時間をかけてやっていきたい。彼は90分をとおしてできるかどうかもあった。もちろんそのつもりで送り出したけど、米本(拓司)と迷ったけど、梶山を代えた。

    https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2017/090303/live/#coach

    引用元: 移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9393

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    2017080012017年 Jリーグ杯 ノックアウトステージ 準々決勝 第1戦 川崎フロンターレ VS FC東京川崎F 2-0 F東京  等々力陸上競技場(10998人) 得点: 家長昭博 家長昭博警告・退場: 森谷賢太郎 ハイネル戦評 ... 続きを読む→ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:ranran roo ★@\(^o^)/:2017/08/23(水) 20:59:16.69 ID:CAP_USER9.net

    川崎がホームで浦和に3発先勝! 初のACL4強入りへ前進…浦和もアウェイで1点を返す
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00632225-soccerk-socc
    3 名前:ranran roo ★@\(^o^)/:2017/08/23(水) 20:59:50.79 ID:CAP_USER9.net

    >>1
     AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2017準々決勝ファーストレグが23日に行われ、川崎フロンターレと浦和レッズが対戦した。

     ラウンド16でムアントン・ユナイテッド(タイ)を下した川崎と、済州ユナイテッド(韓国)を撃破した浦和による注目の日本勢対決。ファーストレグは川崎のホーム・等々力陸上競技場で行われた。

     川崎は大島僚太や中村憲剛、小林悠、阿部浩之といった面々が順当にスタメン入り。ここ数試合で調子を上げてきている家長昭博もスタメンに名を連ねている。クラブ史上初のACLベスト4進出へ、まずはホームで先勝したいところだ。

     対する浦和は最終ラインに新加入のマウリシオが入り、遠藤航、槙野智章と3バックを形成。中盤では阿部勇樹や矢島慎也らがスタメン入りした。なお、柏木陽介は当初スタメンに入っていたが、試合前のウォーミングアップ中に負傷。青木拓矢が代わりに先発出場している。

     序盤は両チームともに慎重な入りを見せ、なかなかチャンスシーンは訪れない。ファーストシュートは22分。川崎は左サイドからクロスを受けた小林が反転からシュートを放つが、ここは浦和DFがブロックした。26分にも川崎は小林がミドルシュートで浦和ゴールを脅かし、徐々に攻撃で流れを作り始める。

     試合が動いたのは33分だった。川崎は中村が左サイドからPA内に侵入すると、ラストパスを小林が冷静に流し込んで先制に成功する。小林は今大会5ゴール目。前半は川崎が1点リードで折り返した。

     後半も先手を取ったのは川崎だった。50分、エドゥアルド・ネットのスルーパスに抜け出した小林がシュート。浦和GK西川周作が弾いたところをエウシーニョがジャンピングボレーで決め、リードを2点に広げた。

     2点ビハインドとなった浦和も76分、青木拓矢のスルーパスに反応した武藤雄樹が落ち着いて沈めてゴール。貴重なアウェイゴールをゲットした。

     嫌なムードが漂う川崎だが、再びエースが流れを引き戻す。85分、家長が左サイドからPA内に侵入すると、クロスを小林がヘディングで決めてチームに3点目をもたらした。

     試合はこのまま終了のホイッスル。川崎が3-1で浦和を下し、準決勝進出に前進した。

     セカンドレグは9月13日に浦和のホーム・埼玉スタジアム2002で行われる。

    【スコア】
    川崎フロンターレ 3-1 浦和レッズ

    【得点者】
    1-0 33分 小林悠(川崎フロンターレ)
    2-0 50分 エウシーニョ(川崎フロンターレ)
    2-1 76分 武藤雄樹(浦和レッズ)
    3-1 85分 小林悠(川崎フロンターレ)
    SOCCER KING
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503489556
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ