サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: コラム

    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/04/11(火) 07:25:34.47 ID:CAP_USER9 UAE戦、タイ戦で川島永嗣が活躍したことから、「所属チームで出ていなくても欧州組は必要だ」という意見が大きくなっているようです。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    http://news.livedoor.com/article/detail/12917670/
    2017年4月10日 22時6分 ZONO'S EYE

    https://www.youtube.com/watch?v=h-3z-SvcTMI


    前園さんの言うとおり

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: casillas ★@無断転載は禁止 2016/09/03(土) 17:18:47.06 ID:CAP_USER9 ● 狙いが明確だったのはUAE。日本にはゴールを奪い切る形がない。それじゃあ怖くないよ!

    ロシアへの出場権を懸けたアジア最終予選が開幕。9月1日のUAE戦は逆転負けを喫した日本代表だが、日本サッカー界の重鎮・釜本邦茂氏は今回の敗戦をどう見ているのだろうか。
    ――◆――◆――

     ロシアワールドカップ出場への道のりは、先行き不透明なスタートになってしまったね。本田のゴールで先制しながらの逆転負け。選手たちの立場からすれば、「いったい俺たちはなんで負けたんだ?」って思いなのかもしれない。実力的には決して負けて良い相手ではなかったからね。

    ただ、結局今回の最大の敗因は、このチームにはまだまだ「点を取るための形」がないということにあると思っている。確かにチャンスは作れている。クロスバーを叩いた惜しいシュートもあった。判定によって認められなかったゴールもあったかもしれない。それでも、勝たなきゃいけない相手に対して、こうして競り合いに持ち込まれて、まんまと1点差で逃げ切られてしまった。結局のところ、日本には決定打というものが出なかったんだよ。

    じゃあ、どうすればその決定打を生み出せるのか。そこを突き詰めていかないと、問題は解決しないわな。

    チャンスは作った。でも決まらない――。これは準々決勝で敗れた前回のアジアカップの時と一緒だ。要するに、日本の攻撃というのは攻めているように見えるだけで、実はあまり相手の脅威になっていないんじゃないかな。ゴールを奪い切るだけの迫力というか、はっきりとした形がないんだ。それがないから、相手も日本の攻撃に怖さを感じない。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160903-00010000-sdigestw-socc

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2016/07/27(水) 17:16:39.00 ID:CAP_USER9 no title 【話の肖像画】サッカー指導者・ジーコさん

     〈1989年にフラメンゴを引退。だが91年に現役復帰し、当時日本リーグ2部だった住友金属に入団した。その後、Jリーグが発足し、鹿島アントラーズでプレー、日本サッカー界に貢献した〉

     私が日本でプレーし始めた当時、日本のサッカー界はあらゆる意味でプロフェッショナルではなかった。一部の選手は会社員だったしね。Jリーグが創設され、選手たちは真剣にサッカーのことを考え始めたんだよ。

     サッカーで最も大事なことは、自分で考えてプレーすること。創造性が最も必要なんだ。だけど日本の選手たちは、ミスをすることを極端に恐れていたね。それは日本の文化であり、学校教育の問題なのかもしれないと考えている。ミスをしたら、監督は別の選手を使おうとする。監督がミスをした選手を殴ることがあるということも聞いたよ。でもそれでは選手は萎縮してしまい、思い切ったプレーができない。ドリブルをしてミスをしたら、ボールを奪いにいけばいいんだ。試合にはミスがつきものさ。自分で試さなかったら何も生まれない。この世に完璧な人間はいないんだよ。

     日本の選手からよく、試合でどうしたら良いかを聞かれた。日本人は他の人から教えられるのが好きだね。結局は全てのことを自分で考えて行動するしかないんだ。判断力が最も大事なんだよ。もしミスしてしまったら、今度はミスしないように練習を重ねるしかない。その繰り返しでうまくなるんだよ。

     〈2002年には日本代表監督に就任。06年ドイツW杯でブラジル代表と対戦した〉

     私はプロとしてあの場所にいたわけだから、日本のために仕事をすることしか考えていなかった。選手たちにはこう言っていたんだ。「私はブラジル人だから、ブラジルの国歌が流れたときはブラジルのことを考え、国歌を歌う。だけどブラジル人であることはそれまで。そのときが終わったら、日本のために全力をささげる」とね。でもこういうことは私だけが特別な体験ではないんだよ。ポルトガル代表を率いたルイスフェリペ・スコラリもブラジルと戦ったし、ブラジルでは珍しいことではないんだよ。

     〈ドイツW杯ではチームの主力だった中田英寿選手が大会後に引退した〉

     彼は本当にすばらしい選手だった。日本サッカーの歴史上、ベストプレーヤーだと思っている。持ち前のテクニックだけでなく理解力にも優れていて、どんな練習でもその目的を悟るのが早かった。欧州の名門チームでプレーしていたから、アドバンテージがあったんだね。適応力もあったし、他の選手たちとは違っていた。完璧な選手だったと思う。日本代表にとっては最も重要な選手だった。

     〈日本を去ってから10年がたった〉

     最近は日本の試合を詳しく見ていないけれど、日本人にとって問題なのは、相手チームが1点をとったら全てが崩れてしまうこと。自信をなくしてしまうのかな。この点は鍛える必要があるね。強化するためには心理学者をチームに入れることだね。選手たちと一緒に生活をして、その都度、カウンセリングをして選手一人一人に自信と安心感を与える。チームを一つにするために心理学者の力は重要だね。そして、チームスタッフはがんばっている選手を信頼しなくてはいけない。絆と一体感がチームを強くする。(聞き手 佐々木正明)

    ⇒中田英寿は最高の選手だった ジーコが考えるサッカーで最も大事なことは…(産経)

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1469607399/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 20:29:13.19 ID:CAP_USER9 (抜粋)
     その2日前、ライバルの韓国は中立地オーストリアで行なわれた親善試合で、5点差のスコアで敗れている。相手はまもなく開幕するユーロ2016で前人未踏の3連覇を狙うスペイン。強豪中の強豪にボコボコにされたわけだ。
     スペインはほぼ勝てる見込みのない相手だ。試合前から大敗を覚悟しなければならない強豪と欧州で戦い、予想通り1-6で敗れた。韓国代表は醜態をさらけ出したわけだが、計算通りの大敗であることに、心憎さを感じる。日本より上手。残念ながら、賢いと言わざるを得ない。
     2002年日韓共催W杯で韓国代表監督を務めたフース・ヒディンクは、その強化方法についてこう述べた。
    「1年半の任期の前半は、敗戦をテーマに戦った。韓国サッカー協会の幹部は、勝ちやすい相手と試合することを望んだが、私はそれに抵抗し、勝ち目の薄い強豪との対戦を積極的に組んだ。まずダメ出しをして、自分たちが強くないことを自覚させたのです」
     話を聞いたのは、強豪との対戦の最中だ。結果がまったく出ていない時だった。韓国メディアからは「ヒディンク辞めろ!」の声が湧き起こっていた。だが、彼は泰然自若としていた。「チームはここから上昇に転じるから、見ていてください」との言葉通り、ラスト半年あたりから急上昇。本番では就任当初と見違えるチームに変身していた。

    そんな成功体験がある国とない国の差を、1-6と7-2の関係に見るような気がする。
    日本に求められているのは、簡単には勝ちにくい設定の中での試合だ。楽勝は進歩どころか退化を招く。

     そんな成功体験がある国とない国の差を、1-6と7-2の関係に見るような気がする。日本に求められているのは、簡単には勝ちにくい設定の中での試合だ。楽勝は進歩どころか退化を招く。
     その楽勝劇も、ラッキーが大きく関与していた。真横からの映像を見ていないのでなんとも言えないが、岡崎慎司の先制ヘッドは、オフサイドを取られていても不思議のない、まさにホームタウンディシジョンだった。あれがノーゴールだったら、そして前半22分、ブルガリアFWディミタル・ランゲロフのヘディングシュートが川島永嗣の好セーブに阻まれなかったら、試合はもっと接近したスコアになっていただろう。

    2016.06.04
    ⇒欧州勢に大勝のハリルJとボコボコに負けた韓国。その差に思う一抹の不安(Sportiva)

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1465126153/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 17:20:13.18 ID:CAP_USER*.net 【No Ball,No Life】

     29日のシリア戦に出場した日本代表FW岡崎慎司(29)は、史上5人目となる同代表国際Aマッチ通算出場100試合を記録した。

     「もっとうまくなりたいという気持ちでここまできた。それを続けていきたい」

     岡崎のサッカーに対する情熱は尽きることを知らない。プレミアリーグのレスターでは「毎日が成長の連続」と話し、首位を快走するチームの主力としてプレー。その活躍は目覚ましいものがある。14日のニューカッスル戦で鮮やかなオーバーヘッドシュートを決めれば、日本代表でもアフガニスタン戦(24日)でDFを華麗にかわして技ありの先制弾。「攻撃は自分たちの感性がものをいう。感覚でやっていると(好プレーを)引き出せる。いまは試合中は何も考えていない」とアフガン戦翌日に語った。

     偉大なフットボーラーと称された選手がいた。24日に68歳で亡くなった元オランダ代表のヨハン・クライフ氏だ。生前、同氏が現役引退後に住んでいたスペインで話を聞く機会があった。一言の質問に一言の答えと時間は短かったが、記者の「どうすれば得点をすることができるか」という質問に「好きなようにプレーするだけ。考える必要はない」という答えが返ってきた。

     岡崎とクライフには「考えない」という共通の言葉が存在する。プレーした時代、スタイルなど違いは多くあれど、世界のトップレベルで戦う選手たちに共存する感覚なのかもしれない。

     無我の境地に達し始めた日本が生んだ偉大なサッカー選手、岡崎。さらなる進化が楽しみな選手だ。

    ⇒岡崎とクライフには「考えない」という共通の言葉が存在する(サンスポ)

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459412413/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    成幸@相互フォロー

    ◆コラム◆岡崎とクライフには「考えない」という共通の言葉が存在する https://t.co/JCbfskFYqF

    2016-04-01 04:56:21

    世界のVゴール

    ◆コラム◆岡崎とクライフには「考えない」という共通の言葉が存在する https://t.co/ivKxcRrgbe

    2016-04-01 04:49:40

    サッカー情報アンテナ

    【海外まとめ】◆コラム◆岡崎とクライフには「考えない」という共通の言葉が存在する https://t.co/m5pW1GZmck

    2016-04-01 04:40:04

    ここあアンテナ

    ◆コラム◆岡崎とクライフには「考えない」という共通の言葉が存在する https://t.co/8NwKMruVyA

    2016-04-01 04:37:33

    サッカー最新情報

    ◆コラム◆岡崎とクライフには「考えない」という共通の言葉が存在する https://t.co/SFVFHg8jOm

    2016-04-01 04:30:16

    WorldfootballNews

    ◆コラム◆岡崎とクライフには「考えない」という共通の言葉が存在する https://t.co/aYC5hG3uNS

    2016-04-01 04:24:09

    WorldfootballNews

    ◆コラム◆岡崎とクライフには「考えない」という共通の言葉が存在する https://t.co/SNughEsoxI

    2016-04-01 04:15:14

    しょーや 青赤

    RT @365fctokyo: 六川亨さんのコラム『トーキョー詳解』です。 【日本代表】城福東京に足りない、攻撃の「幅と深さ」。アフガニスタン戦の岡崎弾がモデルになる https://t.co/JDgupcCxef 「森重の存在感」についても。 #fctokyo https:/…

    2016-04-01 03:59:11

    IEHO-K

    RT @365fctokyo: 六川亨さんのコラム『トーキョー詳解』です。 【日本代表】城福東京に足りない、攻撃の「幅と深さ」。アフガニスタン戦の岡崎弾がモデルになる https://t.co/JDgupcCxef 「森重の存在感」についても。 #fctokyo https:/…

    2016-04-01 03:04:06

    あういぇー!

    RT @365fctokyo: 六川亨さんのコラム『トーキョー詳解』です。 【日本代表】城福東京に足りない、攻撃の「幅と深さ」。アフガニスタン戦の岡崎弾がモデルになる https://t.co/JDgupcCxef 「森重の存在感」についても。 #fctokyo https:/…

    2016-04-01 02:08:29

    タクト

    RT @365fctokyo: 六川亨さんのコラム『トーキョー詳解』です。 【日本代表】城福東京に足りない、攻撃の「幅と深さ」。アフガニスタン戦の岡崎弾がモデルになる https://t.co/JDgupcCxef 「森重の存在感」についても。 #fctokyo https:/…

    2016-04-01 00:27:08

    上杉不識庵朗暖

    RT @365fctokyo: 六川亨さんのコラム『トーキョー詳解』です。 【日本代表】城福東京に足りない、攻撃の「幅と深さ」。アフガニスタン戦の岡崎弾がモデルになる https://t.co/JDgupcCxef 「森重の存在感」についても。 #fctokyo https:/…

    2016-03-31 23:38:55

    三田涼子

    RT @365fctokyo: 六川亨さんのコラム『トーキョー詳解』です。 【日本代表】城福東京に足りない、攻撃の「幅と深さ」。アフガニスタン戦の岡崎弾がモデルになる https://t.co/JDgupcCxef 「森重の存在感」についても。 #fctokyo https:/…

    2016-03-31 23:25:44

    365日FC東京

    六川亨さんのコラム『トーキョー詳解』です。 【日本代表】城福東京に足りない、攻撃の「幅と深さ」。アフガニスタン戦の岡崎弾がモデルになる https://t.co/JDgupcCxef 「森重の存在感」についても。 #fctokyo https://t.co/VDTpAc6jWG

    2016-03-31 23:02:54

    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ