サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: 大宮アルディージャ

    1 名前:Egg ★:2017/11/26(日) 20:29:50.75 ID:CAP_USER9.net

    26日、明治安田生命J1リーグ第33節の8試合が各地で開催された。14位に順位を上げたサンフレッチェ広島がJ1残留を決め、17位の大宮アルディージャのJ2降格が決まった。

     J1下位の争いでは、前節終了時点で最下位のアルビレックス新潟がJ2へ降格することが決定。13位以上のチームは残留が決まり、14位清水エスパルス、15位広島、16位ヴァンフォーレ甲府、17位大宮の4チームが残留を争う状況となっていた。

     14位の清水はすでに降格の決まった新潟とホームで対戦。前半に金子翔太と北川航也がゴールを奪って2-0のリードで折り返したが、後半に意地を見せた新潟が3ゴールを奪って試合をひっくり返し3-2の勝利を収めた。

     15位広島はホームにFC東京を迎え、前半終了間際に柴崎晃誠が先制点を奪う。後半に入って一旦は追いつかれたが稲垣祥のゴールで再び2-1と勝ち越し、そのまま2-1の勝利で試合を終えた。

     今節の結果次第で降格決定の可能性があった16位の甲府と17位の大宮は大宮のホームで直接対決。勝ち点3を獲得するしかない状況に追い込まれた両チームの激突にゴールは生まれず、0-0のスコアレスドローに終わった。

     この結果、清水を抜いて14位に浮上した広島のJ1残留が決定。17位の大宮はJ2降格が決まった。勝ち点31で15位の清水、勝ち点29で16位の甲府の2チームは最終節の結果次第で残留を争う。

    11/26(日) 14:56配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171126-00243102-footballc-socc
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1511695790
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    775010226KT00038_Jubilo_Iwa大宮アルディージャは8日、DF河本裕之が突発性難聴と診断を受け、チームを離脱していることを発表しました。 復帰時期は未定です。 [大宮公式]河本裕之選手の状態について https://www.ardija.co.jp/n ... 続きを読む→ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    001大宮アルディージャは7日、石井正忠新監督の就任会見を開きました。 石井監督がJリーグのクラブを指揮するのは今年5月に解任された鹿島アントラーズ以来、2クラブ目となります。 [ニッカン]大宮石井新監督が就任会見、降格圏から ... 続きを読む→ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: Egg ★ 2017/11/05(日) 17:46:13.72 ID:CAP_USER9 大宮アルディージャが5日、伊藤彰監督と松本大樹強化本部長の解任を発表した。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171105-00664867-soccerk-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171105-00664867-soccerk-000-view.jpg

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:Egg ★:2017/11/05(日) 17:46:13.72 ID:CAP_USER9.net

    大宮アルディージャが5日、伊藤彰監督と松本大樹強化本部長の解任を発表した。

    大宮は明治安田生命J1リーグ第32節終了時点で5勝9分け17敗で降格圏の18位。クラブは降格圏脱出を目標にし、5月には成績不振で渋谷洋樹監督を解任し、伊藤監督を就任させていた。
    しかし、同監督の下で大宮は18試合で3勝8分け7敗と勝ち星を伸ばせなかった。大宮は成績不振のため伊藤監督の解任に踏み切ったと発表している。

    監督の後任には昨季J1年間王者の鹿島を率いた石井正忠氏、強化本部長の後任には西脇徹也氏が就任すると発表した。

    伊藤監督はクラブ公式サイトを通じ「5月末の監督就任から約5か月が経過し、いまだにJ2降格圏にいることに、そして3試合を残してクラブを去ることに、本当に申し訳ない気持ちです。
    新体制の下で残り3試合を全員が一つになって戦い、J1残留を勝ち取ってくれることを心から願っています」とコメントを発表した。

    石井監督は2015年7月から2017年5月までJ1鹿島の監督を務め、2016年にはJ1年間王者、クラブW杯準優勝など輝かしい結果を残した。

    代表取締役の森正志氏は「伊藤監督には、チームを立て直すという強い思いで監督を引き受けていただき、力を尽くしていただきましたが、
    監督就任後の成績は明治安田J1の18試合で3勝8分7敗(勝点17)と、思うような結果につながっておりません。

    試合結果と試合内容を鑑み、残り3試合というタイミングではありますが、
    何としてもJ1に残留するために監督交代を決断しました」と公式サイトで説明している。

    11/5(日) 17:40配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171105-00664867-soccerk-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171105-00664867-soccerk-000-view.jpg

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1509871573
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ