サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: 清武

    1 名前:Japanese girl ★@\(^o^)/:2016/08/21(日) 07:12:47.25 ID:CAP_USER9.net

    【スコア】
    セビージャ 6-4 エスパニョール

    【得点者】
    0-1 8分 パブロ・ピアッティ(エスパニョール)
    1-1 15分 パブロ・サラビア(セビージャ)
    2-1 22分 ルシアーノ・ビエット(セビージャ)
    2-2 26分 エルナン・ペレス(エスパニョール)
    2-3 44分 ビクトル・サンチェス(エスパニョール)
    3-3 45+1分 ルシアーノ・ビエット(セビージャ)
    4-3 54分 フランコ・バスケス(セビージャ)
    5-3 66分 ウィサム・ベン・イェデル(セビージャ)
    6-3 74分 清武弘嗣(セビージャ)
    6-4 79分 ジェラール・モレノ(エスパニョール)

     リーガ・エスパニョーラ第1節が20日に行われ、日本代表MF清武弘嗣の所属するセビージャとエスパニョールが対戦した。清武は先発出場で、日本人通算9人目のリーガデビューを果たした。

     試合はエスパニョールの先制で動く。8分、レオ・バチストンが相手DFをかわしてペナルティエリア内左に進入し、中央へ折り返す。ゴール前に走り込んだパブロ・ピアッティが滑り込みながら右足で合わせると、シュートはゴール右隅に吸い込まれた。

     追い付きたいセビージャもゴールに迫るが、相手GKロベルト・ヒメネスの好セーブに阻まれる。反撃が実ったのは15分、右サイドのマリアーノ・フェレイラがクロスを供給。ファーサイドのパブロ・サラビアが頭で合わせると、ループシュートは相手GKの頭上を越えて、逆サイドのゴール右隅に決まった。

     さらにセビージャは22分、左CKで清武が中央へ精度の高いクロスを入れる。ニアサイドに入ったルシアーノ・ビエットが頭で合わせると、シュートは相手GKの手を弾いてゴールに吸い込まれた。清武のアシストからセビージャが逆転に成功した。

     しかし26分、エスパニョールも反撃を開始する。左サイドを駆け上がったピアッティが中央へクロス。ファーサイドへ走り込んだエルナン・ペレスが右足シュートで相手GKの股を抜いてゴールネットを揺らした。

     さらにエスパニョールは44分、ピアッティの落としを受けたビクトル・サンチェスが、エリア手前中央からダイレクトで右足を振り抜き、枠へパスをするような正確なシュートをゴール右隅に沈めた。

     だが、まだ前半は終らない。アディショナルタイム1分、セビージャは左CKの流れから、エリア内中央でこぼれ球に反応したビエットが右足ダイレクトシュートをゴール左に突き刺した。前半は3-3で折り返す。

     後半に入って均衡を破ったのはセビージャ。54分、サラビアが左サイドから鋭いマイナスの折り返し。ニアサイドでビエットと清武がスルーし、中央のフランコ・バスケスが左足ダイレクトシュートをゴール左隅に決めた。

     66分には、サラビアのスルーパスでエリア内に抜け出したウィサム・ベン・イェデルが、フリーで右足シュートを流し込み追加点。セビージャがリードを2点に広げた。

     試合を優位に進めるセビージャは74分、フランコ・バスケスのスルーパスに反応した清武が、エリア内に抜け出し、落ち着いて右足シュートを流し込んでネットを揺らした。

     1ゴール1アシストを記録した清武だが、79分にミスから失点を許す。清武のバックパスをカットしたジェラール・モレノがドリブルで持ち上がり、相手DFを翻弄し、エリア内で右足シュートを放ちゴール左隅に突き刺した。

     試合はこのままタイムアップ。セビージャが6-4で壮絶な乱打戦を制し、新シーズンのリーグ戦白星スタートとなった。

     セビージャは次節、28日にアウェーでビジャレアルと対戦。エスパニョールは26日にマラガをホームに迎える。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160821-00482376-soccerk-socc
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1471731167
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: せふぇかφ ★@\(^o^)/ 2016/08/17(水) 22:05:02.59 ID:CAP_USER9 右サイドで奮闘するも……
    スペイン・スーパーカップの第1戦が14日に行われ、日本代表MF清武弘嗣擁するセビージャはホームでバルセロナと対戦した。試合はウルグアイ代表FWルイス・スアレスやスペイン人FWムニル・エル・ハダディらのゴールで、バルサが先勝している。

    レアル・マドリードとのUEFAスーパーカップに続き、この大一番でも先発として名を連ねた清武はフル出場を果たし、セットプレイ時のキッカーを任されるなど、徐々にその存在感を発揮。守備の局面では積極的にボールを追いかけ、レスターの岡崎慎司を彷彿とさせる貢献性を示すと、随所で気の利いたランニングを見せていた。合流したばかりの新天地において、元ハノーファーの日本代表アタッカーは少しずつクオリティを見せ始めているかに思えた。しかし、この試合を現地で放送していたTV局『Telecinco』の解説を務める元スペイン代表FWのキコ氏は「清武には創造性というものがない」とコメントし、セビージャの14番を一蹴。なかなか決定的な場面を演出することができなかった日本人MFへの本音を吐露した。

    今夏のマーケットではブラジル代表MFガンソや、イタリア代表MFフランコ・バスケスなど世界でも通用するレベルの“創造者”を次々と招き入れたセビージャ。清武にとって今後のポジション争いはより一層激化していくことになるだろう。

    ⇒「清武には創造性がない」 元スペイン代表FWが言い放った日本代表MFへの“キツイ”ひと言(TheWorld)

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1471439102/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:せふぇかφ ★@\(^o^)/:2016/08/17(水) 22:05:02.59 ID:CAP_USER9.net

    右サイドで奮闘するも……

    スペイン・スーパーカップの第1戦が14日に行われ、日本代表MF清武弘嗣擁するセビージャはホームでバルセロナと対戦した。試合はウルグアイ代表FWルイス・スアレスやスペイン人FWムニル・エル・ハダディらのゴールで、バルサが先勝している。

    レアル・マドリードとのUEFAスーパーカップに続き、この大一番でも先発として名を連ねた清武はフル出場を果たし、セットプレイ時のキッカーを任されるなど、徐々にその存在感を発揮。守備の局面では積極的にボールを追いかけ、レスターの岡崎慎司を彷彿とさせる貢献性を示すと、随所で気の利いたランニングを見せていた。合流したばかりの新天地において、元ハノーファーの日本代表アタッカーは少しずつクオリティを見せ始めているかに思えた。しかし、この試合を現地で放送していたTV局『Telecinco』の解説を務める元スペイン代表FWのキコ氏は「清武には創造性というものがない」とコメントし、セビージャの14番を一蹴。なかなか決定的な場面を演出することができなかった日本人MFへの本音を吐露した。

    今夏のマーケットではブラジル代表MFガンソや、イタリア代表MFフランコ・バスケスなど世界でも通用するレベルの“創造者”を次々と招き入れたセビージャ。清武にとって今後のポジション争いはより一層激化していくことになるだろう。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160817-00010001-theworld-socc
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1471439102
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:Japanese girl ★@\(^o^)/:2016/08/10(水) 06:24:44.68 ID:CAP_USER9.net

    【スコア】
    レアル・マドリード 3-2 セビージャ

    【得点者】
    1-0 21分 マルコ・アセンシオ(レアル・マドリード)
    1-1 41分 フランコ・バスケス(セビージャ)
    1-2 72分 イェウヘン・コノプリャンカ(PK)(セビージャ)
    2-2 90+3分 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
    3-2 119分 ダニエル・カルバハル(レアル・マドリード)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160810-00478233-soccerk-socc
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1470777884
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    793: U-名無しさん@実況・\(^o^)/ 2016/08/05(金) 14:41:35.49 ID:HRuvbx6E0 こんなネタもあるんか?知らんかった
    日本戦で活躍されたら。公式戦に出る前に動きがあるかもしれんのか?

    ⇒清武放出の可能性も…セビリア、五輪出場のコロンビア代表MF獲得に迫る?(サンスポ)

     コロンビアメディアの報道によれば、セビリアがコロンビア代表MFを獲得することで、今夏加入したばかりの日本代表MF清武弘嗣がチームから弾き出される可能性もあるかもしれない?

     セビリア加入に近づいていると報じられているのは、今季コパ・リベルタドーレスを制して南米王者となったアトレティコ・ナシオナルに所属する23歳の守備的MFセバスティアン・ペレス。今年コロンビアA代表への初招集を受け、コパ・アメリカ・センテナリオへの出場も果たした選手だ。

     セビリアが同選手を獲得するのであれば、問題となるのは3人のEU外外国人枠が埋まっていることだ。現時点では昨季から所属するブラジル人DFマリアーノに加え、今夏加入した清武と、ブラジル人MFガンソが3枠を占めている。

     コロンビアメディアの見解では、セビリアがS・ペレス獲得のために外国人枠を空けるのであれば、チームを離れる可能性が最も高いのは清武ではないかとされている。『eldeportivo.com.co』は、清武がホルヘ・サンパオリ監督の構想に入っておらず、クラブがレンタル先を探す可能性があると伝えた。

     『vavel.com』はマリアーノと清武のどちらかが放出候補だとする一方で、『futbolred.com』はDFコケのシャルケ移籍によりマリアーノの放出は困難になったと述べている。『futbolred.com』がセビリアの地元メディアから得た情報によれば、セビリアが外国人枠を空けられる可能性があるとすれば、ウナイ・エメリ前監督の退任前に獲得された清武がサンパオリ監督の構想に入らない場合のみだという。

     セビリア加入直後の負傷により離脱を強いられていた清武だが、2日に行われたグラナダとの親善試合でようやく実戦デビューを果たしている。後半途中からの出場ながらもファンから上々の評価を受け、地元紙も「監督に戦力として十分にアピールできた」と評していたところだった。

     S・ペレスはリオデジャネイロ・オリンピックを戦うコロンビア五輪代表にも選出されており、4日の初戦スウェーデン戦にも出場した。7日のグループステージ第2節では日本と対戦の予定だ。(Goal.com)

    引用元: 移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart7866

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ