サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: AC

    1: Egg ★ 2017/10/22(日) 22:40:52.75 ID:CAP_USER9 ACミランの中国人新オーナーは今季2億ユーロ(約267億円)の補強費を費やし、実力者11人を獲得したが、今季リーグ戦暫定10位と苦しんでいる。チーム完成への道のり半ばだが、マルコ・ファッソーネCEOは来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得できなかった場合、トッププレイヤーを放出する方針を明らかにした。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171022-00010017-soccermzw-socc

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: Egg ★ 2017/10/22(日) 22:40:52.75 ID:CAP_USER9 no title267億円の補強費を費やすも、今季リーグ戦暫定10位と苦戦
     ACミランの中国人新オーナーは今季2億ユーロ(約267億円)の補強費を費やし、実力者11人を獲得したが、今季リーグ戦暫定10位と苦しんでいる。チーム完成への道のり半ばだが、マルコ・ファッソーネCEOは来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得できなかった場合、トッププレイヤーを放出する方針を明らかにした。

    「(CL出場は)計画であり、義務だ。チャンピンズリーグこそが我々のプロジェクトの根幹を成すものだ。しかしながら、出場権獲得に失敗したなら、我々の計画をブロックするものではない。計画を1年先送りにする。そして、トッププレイヤーを一人か二人放出することで、CL出場失敗による収支のバランスを図ることになる」

     イタリア紙「ラ・スタンパ」でファッソーネCEOはこう語った。中国人オーナーは昨季ミランを買収したが、その際に資金が足りず、ファンドから買収資金のみならず強化資金を借りている現状だ。

     2014シーズンから遠ざかっているCL出場時のテレビ放映権収入が今季以降のクラブ収支ベースと試算しているために、出場権を獲得できなければ選手の放出で補填しなければいけない状況だという。

    移籍金を生み出しそうな主力は…
     しかし、チームの経営危機を救えるほどの移籍金を生み出しそうなトッププレイヤーは今のミランに少ない。今季ユベントスからやって来たイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチは不安定なプレーが散見し、失点に絡んでいる。若き守護神ジャンルイジ・ドンナルンマ、スペイン代表のレフティーFWスソぐらいだろうか。

    「我々はプレッシャーに晒されている。しかし、そんなことを考える必要はない。この状況を打開するために同じ方向に努力しなければいけない。火花のようなものが欠けている。しかし、我々はCL出場権を獲得すると確信している」

     ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の解任報道が後を絶たないミラン。ファッソーネCEOは前半戦で早くも悲壮感をにじませていた。
    10/22(日) 16:55配信 
    ⇒ミラン、CL出場失敗なら主力放出へ CEOに悲壮感「プレッシャーに晒されている」(フトゾン)

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1508679652/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    • カテゴリ:
    527: 名無しさん@架空です ⇒17/18 UEfa-EL GroupD AC Milan×AEK Athens(Soccerway.com)

    AC Milan 0-0 AEK Athens



    no title

    引用元: 管理人

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: Egg★@\(^o^)/ 2017/10/08(日) 20:52:59.85 ID:CAP_USER9 7試合10得点の攻撃陣にテコ入れ マンCのサンチェス獲りの動きと連動か
     ACミランは今年4月に中国人オーナーが誕生し、今夏の移籍史上では積極的な補強に打って出た。しかしシーズンが始まると7試合を終えて4勝3敗の7位とやや出遅れ気味で、その効果が出ているとは言い難い。その影響もあってか、英紙「ザ・サン」によるとマンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの獲得に向けて、8000万ポンド(約117億円)を投入するプランがあるという。

     ミランは今季開幕前、FW本田圭佑(現・パチューカ)が付けていた10番の後釜としてMFハカン・チャノハノールを、絶対王者であるユベントスからDFレオナルド・ボヌッチを獲得するなど、黄金期を取り戻すために大型補強を敢行。プレーオフを勝ち抜きUEFAヨーロッパリーグ本戦出場権を得たとはいえ、復活への鼻息荒い経営陣としてみればこの成績には到底満足できないようだ。特に7試合で10得点の攻撃陣をテコ入れすべく、最前線のゴールゲッター獲得に向けて、かつて噂に上がったアグエロ獲りへ再び本腰を入れるようだ。

     今夏の移籍市場でシティは、アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェス獲得に寸前までこぎつけたものの破談。もしこの商談が成立していれば、ミラン側はアグエロ獲得に動いていたとされている。

     夏の移籍こそ叶わなかったが、アグエロはジョゼップ・グアルディオラ監督と確執があるだけに、ミラン側としては冬の移籍市場での獲得を諦めていないという。また、シティもサンチェス獲りを引き続き狙っていることから、ミランは移籍金8000万ポンドを提示して、“玉突き”での引き抜きを画策しているようだ。

     アグエロは先日、オランダのアムステルダムで乗車していたタクシーが電柱にぶつかる交通事故に遭い、全治2~4週間の離脱を強いられている。最近は不運と不遇の中にいる稀代のゴールマシンだが、ミラノに新天地を求めて、心機一転となるのだろうか。

    10/8(日) 14:30配信 フットボールZONE
    ⇒今夏大型補強も停滞気味のミラン 117億円でアグエロ獲得を再び計画か(フトゾン)

    引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507463579/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    002AC長野パルセイロは1日、びわこ成蹊スポーツ大学のMF堂安憂の来季加入内定を発表しました。 堂安憂選手はセレッソ大阪のジュニアユース出身で、2011年の創造学園高在学中に国体選抜に選出された経歴を持ち、今年の関西学生リー ... 続きを読む→ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ