サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: AC

    1: Egg★@\(^o^)/ 2017/10/08(日) 20:52:59.85 ID:CAP_USER9 7試合10得点の攻撃陣にテコ入れ マンCのサンチェス獲りの動きと連動か
     ACミランは今年4月に中国人オーナーが誕生し、今夏の移籍史上では積極的な補強に打って出た。しかしシーズンが始まると7試合を終えて4勝3敗の7位とやや出遅れ気味で、その効果が出ているとは言い難い。その影響もあってか、英紙「ザ・サン」によるとマンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの獲得に向けて、8000万ポンド(約117億円)を投入するプランがあるという。

     ミランは今季開幕前、FW本田圭佑(現・パチューカ)が付けていた10番の後釜としてMFハカン・チャノハノールを、絶対王者であるユベントスからDFレオナルド・ボヌッチを獲得するなど、黄金期を取り戻すために大型補強を敢行。プレーオフを勝ち抜きUEFAヨーロッパリーグ本戦出場権を得たとはいえ、復活への鼻息荒い経営陣としてみればこの成績には到底満足できないようだ。特に7試合で10得点の攻撃陣をテコ入れすべく、最前線のゴールゲッター獲得に向けて、かつて噂に上がったアグエロ獲りへ再び本腰を入れるようだ。

     今夏の移籍市場でシティは、アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェス獲得に寸前までこぎつけたものの破談。もしこの商談が成立していれば、ミラン側はアグエロ獲得に動いていたとされている。

     夏の移籍こそ叶わなかったが、アグエロはジョゼップ・グアルディオラ監督と確執があるだけに、ミラン側としては冬の移籍市場での獲得を諦めていないという。また、シティもサンチェス獲りを引き続き狙っていることから、ミランは移籍金8000万ポンドを提示して、“玉突き”での引き抜きを画策しているようだ。

     アグエロは先日、オランダのアムステルダムで乗車していたタクシーが電柱にぶつかる交通事故に遭い、全治2~4週間の離脱を強いられている。最近は不運と不遇の中にいる稀代のゴールマシンだが、ミラノに新天地を求めて、心機一転となるのだろうか。

    10/8(日) 14:30配信 フットボールZONE
    ⇒今夏大型補強も停滞気味のミラン 117億円でアグエロ獲得を再び計画か(フトゾン)

    引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507463579/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    002AC長野パルセイロは1日、びわこ成蹊スポーツ大学のMF堂安憂の来季加入内定を発表しました。 堂安憂選手はセレッソ大阪のジュニアユース出身で、2011年の創造学園高在学中に国体選抜に選出された経歴を持ち、今年の関西学生リー ... 続きを読む→ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    676: 名無しさん@架空です 2017/08/21(月) 12:43:01.83 ID:ByQB1ZBEM

    Jesus Christ Kessie is a monster. My man tried to go shoulder to shoulder: he FLEW AWAY pic.twitter.com/NkodPInJHK

    — Paracelsus (@DoctorDrugFree) 2017年8月20日

    引用元: 管理人

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:数の子 ★@\(^o^)/:2017/08/18(金) 11:57:31.11 ID:CAP_USER9.net

    8/18(金) 9:06配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00628840-soccerk-socc

    ヨーロッパリーグ(EL)プレーオフ・ファーストレグが17日に行われ、ミラン(イタリア)とシュケンディヤ(マケドニア)が対戦した。

     今夏の移籍市場で積極的な選手補強を敢行したミランは、先発メンバーにGKジャンルイジ・ドンナルンマやリッカルド・モントリーヴォ、スソらのほか、新加入のレオナルド・ボヌッチやアンドレ・シルヴァ、ファビオ・ボリーニといった面々が並んだ。

     ミランのホームで行われた一戦は、期待の新戦力が躍動する結果となった。まずは13分、敵陣ペナルティーエリア手前でプレスをかけてボールを奪うと、こぼれ球に反応したA・シルヴァがエリア内から右足を一閃。ゴール右隅へ決め、先制に成功する。さらに25分にはスソの直接FKを相手GKが弾いたところにモントリーヴォが反応。いち早く詰めて右足シュートを決め、追加点を奪った。モントリーヴォの復活弾で、ミランがリードを広げた。

     攻撃の手を緩めないミランは27分、ハカン・チャルハノールが左サイドから右足でクロス。ペナルティーエリア内で相手DFを背負いながらトラップしたA・シルヴァが2人のマークを強引に突破して右足シュートを決めた。前半は3-0で終了した。

     後半に入ってもミランの攻勢は変わらない。67分にはA・シルヴァがペナルティーエリア右側でワンツーで突破。リターンからのシュートはうまくヒットしなかったが、ファーサイドで待っていたボリーニが右足で蹴り込んで4点目。直後の68分にはペナルティーエリア右側からスソが放った強烈な右足シュートのこぼれ球をルカ・アントネッリが押し込んで5点目を決めた。

     ゴールラッシュの締めくくりは85分、モントリーヴォが縦パスを受け、ペナルティーエリアに差し掛かった位置から強烈な右足シュート。地を這う一撃がゴールに突き刺さった。

     試合は6-0で終了。ミランがゴールラッシュで大勝し、プレーオフ突破をほぼ手中に収めた。セカンドレグは24日に行われる。

    【スコア】
    ミラン 6-0 シュケンディヤ

    【得点者】
    1-0 13分 アンドレ・シルヴァ(ミラン)
    2-0 25分 リッカルド・モントリーヴォ(ミラン)
    3-0 27分 アンドレ・シルヴァ(ミラン)
    4-0 67分 ファビオ・ボリーニ(ミラン)
    5-0 68分 ルカ・アントネッリ(ミラン)
    6-0 85分 リッカルド・モントリーヴォ(ミラン)
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503025051
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    877: 名無しに人種はない@実況OK・\(^o^)/ 2017/07/28(金) 18:43:58.76 ID:J/I5xcHU オバメに再アタック

    Milan are ready to launch a new bid to Borussia Dortmund for Aubameyang, according to @repubblica pic.twitter.com/vlPHQHuFai

    — Milan Eye (@MilanEye) 2017年7月28日no title

    引用元: ■□■□╋ AC MILAN パート725☆

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ