サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: ドイツ

    20170924-OHT1I50019-Lけさのスポーツ報知によると、ウニオン・ベルリンが鹿島アントラーズDF植田直通の獲得を検討しているそうです。ウニオン・ベルリンは現在2部リーグ4位で、元日本代表DF内田篤人が所属しています。 [報知]【鹿島】独2部ウニオン ... 続きを読む→ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:動物園φ ★:2017/12/02(土) 11:26:58.42 ID:CAP_USER9.net

    ヨアヒム・レーブドイツ監督は、韓国サッカーをよく知らなかった。(中略)

    レーブ監督にミックスゾーンで会った。韓国について「いい精神力を持っている。
    ハードなプレーをする。すぐに動き出す」と語った。抽象的だった。

    そして率直に語った。彼は「実は韓国サッカー自体については詳しく知らない。
    ずっとヨーロッパと試合をしてきた。これから準備をしなければならない」と述べた。
    続いて「韓国は最近4?5年間で継続的に良くなっていると思う」と述べた。

    レーブ監督は韓国選手については言葉を慎んだ。彼は「多くの選手を知っている。
    ただし名前を言うのは難しい」と述べた。横にいた関係者が一言手伝った。
    「フン・ミンソン(ソン・フンミン)をよく知っている」と述べた。
    レーブ監督も「その通り。フン・ミンソンを知っている」と笑った。
    それとともに伝説の名前を口にした。彼は「私が1981年のフランクフルトでプレーしたとき、
    韓国選手が一人いた。彼こそ『ブングン・チャ(車範根)』だ。当時最高の選手だ」と言い、
    親指を立ててミックスゾーンを出て行った。

    http://sports.news.naver.com/kfootball/news/read.nhn?oid=076&aid=0003187365
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512181618
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:数の子 ★:2017/12/02(土) 03:28:55.73 ID:CAP_USER9.net

    ロシアW杯のグループリーグの組み合わせが決まった。韓国代表は前回王者のドイツ、メキシコ、スウェーデンと同組のF組を戦うことが決まった。

     30か国の組み合わせが決定。最後の2チームに残ったのが日本と韓国だった。そして先に呼ばれた方は、前回王者ドイツや6大会連続で決勝トーナメントに進出しているメキシコらがいるF組。そこで読み上げられたのが、韓国だった。

     韓国メディアも組み合わせ結果を速報。『スポーツソウル』は「(ドイツ、スペイン、ボリビアと同組だった)1994年大会に匹敵する、『最悪の組』に入った」と報道。「1分2敗だったが、ロシア、アルジェリア、ベルギーと同組だった前回とは180度違う、最悪で険しい道のりが予想される」と悲観的に伝えている。

     またポーランド、セネガル、コロンビアと同組のH組を戦うことになった日本については、「隣国日本は組み合わせの運が良かった。最後まで残っていたのは日本と韓国だったが、韓国がいばらの道を進むことになった」とした。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171202-01646996-gekisaka-socc
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512152935
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: 動物園φ ★ 2017/12/02(土) 11:26:58.42 ID:CAP_USER9 no title ヨアヒム・レーブドイツ監督は、韓国サッカーをよく知らなかった。(中略)

    レーブ監督にミックスゾーンで会った。韓国について「いい精神力を持っている。ハードなプレーをする。すぐに動き出す」と語った。抽象的だった。

    そして率直に語った。彼は「実は韓国サッカー自体については詳しく知らない。ずっとヨーロッパと試合をしてきた。これから準備をしなければならない」と述べた。続いて「韓国は最近4?5年間で継続的に良くなっていると思う」と述べた。

    レーブ監督は韓国選手については言葉を慎んだ。彼は「多くの選手を知っている。ただし名前を言うのは難しい」と述べた。横にいた関係者が一言手伝った。「フン・ミンソン(ソン・フンミン)をよく知っている」と述べた。レーブ監督も「その通り。フン・ミンソンを知っている」と笑った。それとともに伝説の名前を口にした。彼は「私が1981年のフランクフルトでプレーしたとき、韓国選手が一人いた。彼こそ『ブングン・チャ(車範根)』だ。当時最高の選手だ」と言い、親指を立ててミックスゾーンを出て行った。

    ⇒率直」レブ監督"韓よくわからないが、チャブムはよく知っている(韓国Never)

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1512181618/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:サイカイへのショートカット ★:2017/11/28(火) 10:54:28.60 ID:CAP_USER9.net

    ゲッツェ、足首負傷で前半戦絶望…代謝障害から復帰し今季リーグ戦10試合に出場
    2017年11月28日(Tue)7時40分配信 フットボールチャンネル
    https://www.footballchannel.jp/2017/11/28/post243407/

    ボルシア・ドルトムントのマリオ・ゲッツェ【写真:Getty Images】
    https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2017/11/20171128_goetze_getty-560x373.jpg


    公式戦6試合連続で勝ちがないボルシア・ドルトムントに更なる試練となりそうだ。

    現地時間27日、ドルトムントは公式ツイッターで同クラブに所属するドイツ代表MFマリオ・
    ゲッツェが右足首靭帯の部分断裂をしたと発表した。全治は約6週間でリーグ前半戦での復帰は絶望的となった。

    ゲッツェは現地時間25日に行われたブンデスリーガ第13節ホームでのシャルケ戦に先発出場したが相手選手と交錯し同箇所を負傷し78分に途中交代した。

    25歳のゲッツェは今年2月に“代謝障害”と診断されチームから離脱してしまい昨季公式戦わずか16試合の出場にとどまった。それでも今季はプレシーズンからチームに帯同し開幕戦でスタメン出場を果たすとこれまでリーグ戦10試合に出場していた。

    現地時間12月2日に行われるブンデスリーガ第14節のレバークーゼン戦では靭帯帯断裂の怪我でリハビリ中のMFマルコ・ロイスをはじめシャルケ戦で退場となったFWピエール=エメリク・オーバメヤンも出場停止ため試合には出られない。そこに復調してきたゲッツェの欠場はチームにとって大きな痛手になりそうだ。
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1511834068
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ