サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: 現地

    1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/09/12(火) 12:22:49.09 ID:CAP_USER9.net

    「サポーターの愛は終わったか?」 パチューカ本田、大ブーイングに現地紙も酷評
    2017年9月11日 11時35分
    Football ZONE web

    本拠地グアダラハラ戦、移籍後初スタメンもトラップミスを犯すなど見せ場なし

     パチューカの日本代表FW本田圭佑は、現地時間9日のリーグ前期第8節の本拠地グアダラハラ戦で移籍後初のスタメン出場を果たすも、見せ場なく後半26分に交代。サポーターの大ブーイングを浴びながらベンチに下がる「背番号02」について、地元メディアは「(サポーターの)愛は終わったか?」と報じている。

     本拠地エスタディオ・イダルゴに響き渡った大ブーイングは、背番号02に氷の刃のように突き刺さった。本田は4-3-3システムの右インサイドハーフを務めたが、味方からのボールは集まらず、前半29分には良い形でボールを受けながらドリブルミス。ボール奪われると、その相手に勢い余って突っ込んでメキシコ移籍後の初イエローカードまで受けてしまった。

     結局、前半のうちに3失点したチームは、後半に1点を返した後半28分に本田を交代。期待された活躍は見せられず、ダッシュしながらピッチサイドに戻る背番号02に対し、スタンドからは容赦なく罵声が浴びせられた。

     メキシコ紙「am」は、初スタメンとなった本田の体たらくにサポーターが激怒したことを特集。「チューゾス(パチューカの愛称)が本田に大ブーイング。愛は終わったか?」と見出しを立て、「パチューカの新戦力は予想外の反応を受けた。1-3で敗れ、エスタディオ・イダルゴでファンからブーイングを受ける」と報じている。

    「希望するサッカーは見つけられなかった」

     セリエAの名門ACミランで3年半、栄光の背番号10を託された本田。しかし、過去2シーズンはリーグ戦1ゴールずつと活躍できず、契約延長のオファーを手にできなかった。新天地にはメキシコを選び、鳴り物入りでパチューカ入りしたが、右ふくらはぎの肉離れで出遅れた。

     リーグ前期第6節ベラクルス戦で後半に途中出場。デビュー戦で鮮やかなミドルシュートを決めて喜びを爆発させていたが、この日の低調なパフォーマンスで地元サポーターから大ブーイングを浴び、記事でも「彼の希望するサッカーを見つけることはできなかった。この土曜日にはファンからブーイングも受けるほどだ」と酷評している。

     本田は5日のロシア・ワールドカップアジア最終予選の敵地サウジアラビア戦でキャプテンマークを託されて先発したが、ミスを連発して前半45分で交代。パチューカでの活躍に期待が集まったが、復権への1歩目となるはずが、熱狂的なサポーターからの厳しい声にさらされる事態となってしまった。

    【了】
    フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web
    http://news.livedoor.com/article/detail/13596180/
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505186569
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2017/09/12(火) 12:22:49.09 ID:CAP_USER9 本拠地グアダラハラ戦、移籍後初スタメンもトラップミスを犯すなど見せ場なし

     パチューカの日本代表FW本田圭佑は、現地時間9日のリーグ前期第8節の本拠地グアダラハラ戦で移籍後初のスタメン出場を果たすも、見せ場なく後半26分に交代。サポーターの大ブーイングを浴びながらベンチに下がる「背番号02」について、地元メディアは「(サポーターの)愛は終わったか?」と報じている。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    http://news.livedoor.com/article/detail/13596180/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/02/16(木) 06:32:20.36 ID:CAP_USER9 no title一般紙「エル・コンフィデンシャル」が、初の海外移籍に苦しむ柴崎をレポート

     スペイン2部テネリフェのMF柴崎岳は加入直後に胃腸炎を発症するなど、心身のコンディションが整わずトレーニングに参加できない状況が続いている。これまでは地元カナリア諸島のメディアやスポーツ紙が、その動向を主に報道していたが、スペインの一般紙「エル・コンフィデンシャル」も特集している。

     同紙は柴崎について、昨年12月に行われたFIFAクラブワールドカップ(クラブW杯)決勝のレアル・マドリード戦で2得点を挙げ、大会のブロンズボールを獲得した実績、そして加入発表会見ではクラブ史上で例を見ないほど多くのメディアが駆けつけたことなどを紹介しつつ、初の海外移籍に苦しんでいる状況をレポートした。

     そしてクラブ側が「心身の疾患を引き起こした可能性のある不安要素を拭い去るため、心理療法士を呼び寄せる」と発表するなど、最善を尽くそうとしていることを伝えている。
    言葉の問題と内向的な性格を指摘

     ただ、胃腸炎によって体重が6キロ落ちるなど、環境面の激変ぶりに柴崎が苦しんでいることにも触れている。「スペイン語や英語を話せず、出会って間もない通訳がいるが、内向的な性格もあって大きなカルチャーショックを受けている」と記されている。

     スペインでプレーではない面で注目度が上がってしまっている柴崎だが、いち早く復帰し、1部昇格を目指すチームの戦力としてフィットできるだろうか。

    ⇒スペイン一般紙もテネリフェ柴崎の“不安障害”を特集 「大きなカルチャーショックを受けている」(フトゾン)

    引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487194340/

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    872: 名無しに人種はない@実況OK・\(^o^)/ 2016/05/24(火) 23:14:49.85 ID:NQIB49/10 現地人夢見すぎ

    no title

    引用元: † Red Devils Manchester United 1162 †

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/03/10(木) 08:20:23.76 ID:CAP_USER*.net

    「ドルトムントには今、香川がプレーできるポジションがない」

    サッカーでは、些細なことで状況が変わることは頻繁にあり、それが瞬間的に起こることも多い。メディアがその報道によって、物事を劇的に変えてしまう危険も、常につきまとう。

    それでも私は、少し挑発的だとはいえ、こう問いかけたい。
    香川真司は、今シーズンが終わってもドルトムントに残るのか?

    先週末、バイエルン戦後の記者会見で、香川をメンバー入りさせなかった理由を聞かれた監督のトーマス・トゥヘルは、戦術的な理由だけを挙げた。「10番の選手は必要でなかった」と。
    指揮官のこの発言を、私は信じた。それが嘘だと証明することが難しかったからだ。

    しかし、香川が2月6日に行なわれたヘルタ・ベルリン戦でもベンチ外だったこと、そしてそれ以降の試合における彼のパフォーマンスが低調だったことを考えると、少し疑問が湧いてきた。
    また、「10番が必要なかった」(トゥヘル監督)バイエルン戦で、ドルトムントの選手たちはセンターを使って攻撃を仕掛けていた。とりわけマルコ・ロイスは、10番のスペースで動くことが多かった。

    こうなってくると、トゥヘルの発言は少しばかり奇妙な感じがする……。
    ここで、私の本当に個人的な想像を言わせていただくと、香川はこの夏に移籍することを考えているのではないだろうか。

    このことについて、私は他の記者たちにも意見を聞いてみた。
    「香川がとても繊細な性格の持ち主なのは、よく知られたことだ。私の推測では、彼は前半戦で良いパフォーマンスを見せたにもかかわらず、
    年が明けてからは急にメンバーから外されたりしたことで、狼狽したのかもしれない。それで、練習でも試合でも調子を落としたというわけだ」

    こう語るのは、『ルール・ナハリヒテン』紙の番記者であるマティアス・ダーシュ氏だ。彼は香川の今後について、厳しい展望を持っている。
    「前半戦、香川はインサイドハーフとしてプレーしていたが、今ではこのポジションを担うのは守備的な選手(マティアス・ギンター、エリック・ドゥルム、ヌリ・シャヒンら)である。
    少し攻撃力が低下したとはいえ、これによってドルトムントのバランスは良くなった」

    「忘れてならないのは、香川がクラシカルな10番だということだ。このタイプの選手が活きるポジションは、トゥヘルのサッカーでは見当たらない。
    ドルトムントには今、香川がプレーできるポジションがないのだ。それは、トゥヘルもバイエルン戦の後に認めていた」

    良いパフォーマンスを見せさえすれば、メンバーに戻れるが…
     アメリカのスポーツ専門チャンネル『ESPN』のドイツ通信員であるシュテファン・ウースフェルト氏は、ドルトムント生まれで、このクラブのサポーターでもある。

    そんな彼は、香川に対して「今の香川はあまり楽しそうじゃないし、動きが少し鈍いような気がする。調子は悪いし、自信もなく、決定的な状況で1対1を挑もうとしない」と批判的だ。
    「センターのポジションは競争が激しい。しかし香川からは、もう諦めてしまったかのような印象を受ける。ちょうど、デイビッド・モイーズが率いた頃のマンチェスター・ユナイテッドでのように……」

    そう語るウースフェルト氏は、香川の将来について重要な要素を挙げる。
    「トゥヘルの採るシステムでは、攻撃的ポジションはピエール=エメリク・オーバメヤン、ロイス、ヘンリク・ムヒタリアンに与えられている。
    センターは、ユリアン・ヴァイグルとイルカイ・ギュンドアンがレギュラーだ。他にも、若手選手が台頭してきている」
    「それに加えて、トゥヘルの新しい戦術において3バックの前でプレーする選手たちには、これまでよりも柔軟性が要求される」

    ただ、ネガティブな要素ばかりではない。

    「もうすぐ27歳になる香川の契約は、2018年まで。現在のチームでは明らかに限界にあるが、彼はドルトムントにとってアジア市場での牽引役である」
    「そしてアドリアン・ラモス、モリッツ・ライトナー、あるいはウカシュ・ピシュチェクの例もある。トゥヘルの下では、良いパフォーマンスさえ見せれば、再びメンバーに戻れることが証明されている」

    >>2以降につづく

    SOCCER DIGEST Web 3月10日(木)7時59分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160310-00010005-sdigestw-socc&p=1
    2 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/03/10(木) 08:20:35.57 ID:CAP_USER*.net

    最後にマティアス・ダーシュ氏は、香川の移籍を予想している。
    「彼がこの夏に移籍しても驚かない。ギュンドアンの去就は関係ない。(香川は)もうトゥヘルの求める戦力にはならないだろうし……。
    ライトナーのように、練習で努力し、それにトゥヘルが報いたという例はある。しかし、果たして香川はそういうタイプだろうか?」

    これは、的を射た問いである。ただ、ライトナーについて付け加えておくと、かつて彼がチームに戻ってこられるとは、ほとんど誰も考えていなかったのだ。

    文:ドイツ現地記者「香川はこの夏の移籍を考えているのではないか?」 翻訳:円賀貴子

    【著者プロフィール】
    Marcus BARK(マルクス・バーク)/地元のドルトムントに太いパイプを持つフリージャーナリストで、
    ドイツ第一公共放送・ウェブ版のドイツ代表番としても活躍中。国外のリーグも幅広くカバーし、複数のメジャー媒体に寄稿する。1962年7月8日生まれ。
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1457565623
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    蹴球アンテナ

    ◆ブンデス◆ドイツ現地記者「香川はこの夏の移籍を考えているのではないか?もうトゥヘルの求める戦力にはならないだろうし…」 https://t.co/AvIpvqNfP8 https://t.co/7PyAjlWLex

    2016-03-10 21:05:06

    森岡雄太

    RT @fu_fu021: ドイツ現地記者「香川はこの夏の移籍を考えているのではないか?」 https://t.co/DVxZE8qbOi

    2016-03-10 21:01:13

    WorldfootballNews

    ◆ブンデス◆ドイツ現地記者「香川はこの夏の移籍を考えているのではないか?もうトゥヘルの求める戦力にはならないだろうし…」 https://t.co/XRRlGmvHCU

    2016-03-10 21:00:22

    漣(さざなみ)せき

    12時15分台湾着いたー。飛行機すっごくゆらゆらした。一人で入境審査しスーツケース取って現地スタッフと合流。ドイツの経験がなかったら危なかった。 https://t.co/Qm4Pc24IGm

    2016-03-10 20:58:58

    あやしー

    ドイツ現地記者「香川はこの夏の移籍を考えているのではないか?」: https://t.co/tuYa6uUcw6

    2016-03-10 20:54:14

    脱亜INDEX-ダチュラ

    嫌韓大国ドイツで『韓国人が”途轍もない醜態”を晒し』現地の物笑いの種に。自身の悪用を全世界に拡散している模様 - https://t.co/6kvecLJI4n https://t.co/qNfhXtIAGw

    2016-03-10 20:49:00

    24

    RT @fu_fu021: ドイツ現地記者「香川はこの夏の移籍を考えているのではないか?」 https://t.co/DVxZE8qbOi

    2016-03-10 20:45:21

    uryuushima

    RT @nikkei_bizdaily: 旭化成はドイツに自動車関連部材の営業拠点を新設します。4月1日付でデュッセルドルフに現地法人の旭化成ヨーロッパを設立します。これまで事業子会社が別々に販売していた自動車向け樹脂製品、電子部品、繊維品などの製品を一括して売り込みます。ht…

    2016-03-10 20:40:38

    tkuy

    RT @nikkei_bizdaily: 旭化成はドイツに自動車関連部材の営業拠点を新設します。4月1日付でデュッセルドルフに現地法人の旭化成ヨーロッパを設立します。これまで事業子会社が別々に販売していた自動車向け樹脂製品、電子部品、繊維品などの製品を一括して売り込みます。ht…

    2016-03-10 20:39:26

    iwagon75

    RT @nikkei_bizdaily: 旭化成はドイツに自動車関連部材の営業拠点を新設します。4月1日付でデュッセルドルフに現地法人の旭化成ヨーロッパを設立します。これまで事業子会社が別々に販売していた自動車向け樹脂製品、電子部品、繊維品などの製品を一括して売り込みます。ht…

    2016-03-10 20:38:41

    桃井企画

    RT @nikkei_bizdaily: 旭化成はドイツに自動車関連部材の営業拠点を新設します。4月1日付でデュッセルドルフに現地法人の旭化成ヨーロッパを設立します。これまで事業子会社が別々に販売していた自動車向け樹脂製品、電子部品、繊維品などの製品を一括して売り込みます。ht…

    2016-03-10 20:36:00

    ナカノ茶碗

    海外物ブラウザゲームしてたんだけど、字幕だけじゃ何したらいいかわかんなくてドイツ人の攻略動画見てたら「ああ、(いらないやつ)だわ!ありがと!」って言ってて、これ他のドイツ人の友達も使ってたから、現地的な言い回しなんだろうなって思った。おもしろい。

    2016-03-10 20:35:21

    田中隼人

    RT @fu_fu021: ドイツ現地記者「香川はこの夏の移籍を考えているのではないか?」 https://t.co/DVxZE8qbOi

    2016-03-10 20:34:10

    佐渡無線@みあげて応援中なのだ!!

    RT @nikkei_bizdaily: 旭化成はドイツに自動車関連部材の営業拠点を新設します。4月1日付でデュッセルドルフに現地法人の旭化成ヨーロッパを設立します。これまで事業子会社が別々に販売していた自動車向け樹脂製品、電子部品、繊維品などの製品を一括して売り込みます。ht…

    2016-03-10 20:33:30

    渡邉雅男

    RT @nikkei_bizdaily: 旭化成はドイツに自動車関連部材の営業拠点を新設します。4月1日付でデュッセルドルフに現地法人の旭化成ヨーロッパを設立します。これまで事業子会社が別々に販売していた自動車向け樹脂製品、電子部品、繊維品などの製品を一括して売り込みます。ht…

    2016-03-10 20:33:19

    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ