サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: タイ

    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2016/09/07(水) 15:53:31.28 ID:CAP_USER9 theWORLD(ザ・ワールド) 9月6日(火)16時0分配信

    6日にロシアW杯アジア最終予選で日本代表と激突するタイ代表期待のエース、チャナティップ・ソングラシンが憧れの日本人プレイヤーを明かしている。

    埼玉スタジアム2002で行われたUAE代表との初戦を落とした日本代表にとって、タイ戦はアウェイながら絶対に負けることが許されない。もちろんそれは日本と同じく最終予選初戦を白星で飾れなかったタイにも当てはまる。しかし、"タイのメッシ"とも謳われる将来有望なソングラシンはアジアの強豪日本との一戦を楽しみにしているようだ。タイ『Siam Sport』が22歳の若き新星のコメントを伝えている。

    「何よりも先に香川真司とユニフォームを交換したいよ。彼はアジアではズバ抜けた選手だからね。ヨーロッパでもとても素晴らしいプレイをしているよ。僕の同僚のシャリル・シャピュイスも香川とユニフォーム交換をしたがると思うね」
    続きはリンク先から
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160906-00010007-theworld-socc

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/09/07(水) 06:02:03.74 ID:CAP_USER9 「日本は攻守ともに強く、弱点はない」

    [ロシアワールドカップ・アジア最終予選]タイ 0-2 日本/9月6日/バンコク

    タイ代表のキャティサック・セーナームアン監督が、"9連勝で予選突破"を目標に掲げるハリルジャパンに太鼓判を押した。

    日本が2-0で勝利した試合後の会見で、「日本はアジアでもベストなチーム。我々はそのチームに対してベストなプレーができなかった」とコメント。さらに、タイが最終予選の初戦で対戦したサウジアラビアとの比較を聞かれ、以下のように答えた。
     
    「日本のほうがサウジより技術的にも上で、良いチームだと思う。日本がプレスをかけてきて、そのために我々のプレーが非常に難しくなった。日本は本当に強いチームだと思うので、この後の予選のすべての試合に勝つ可能性は十分にあると思っている」
    続きはリンク先から
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160907-00018705-sdigestw-socc
    SOCCER DIGEST Web 9月7日(水)6時0分配信

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/09/07(水) 05:46:57.80 ID:CAP_USER9 「2点しか奪えなかった攻撃は、重症としか言いようがない」

    収穫は勝利したことだけだ。それ以外、なにも褒めるべきところがないゲームだった。
     
    選手のパフォーマンスに触れる前に、まずはハリルホジッチ監督の采配について物申したい。交代の判断が遅すぎだ。82分になってようやく交代カードを切ったけど、前線の選手があれだけチャンスを外していたら、普通もっと早く動くべきだろう。

    それに、UAE戦に続いて、この試合でも香川の出来は良くなかったのに、なぜ90分起用し続けたのか。もちろん、香川が良い選手なのは間違いない。でも、調子が悪い時もある。この日は、ボールをキープできないし、ドリブルを仕掛けたらミスも冒した。どう見ても、途中で交代させるべきだったんじゃないだろうか。
     
    香川に採点を付けるなら、5点満点中「1点」だろう。それくらいのパフォーマンスだったと思う。ただ、なにも香川を責めているわけではない。本来のパフォーマンスを示せないにもかかわらず、起用し続けたハリルホジッチ監督に懐疑の目を向けたいのだ。

    香川が攻撃を牽引できなかった影響もあって、再三チャンスを作っても、得点は2点のみ。もはや、攻撃は重症としか言いようがない。もちろん、雨が降ってピッチコンディションが悪かったり、湿度が高かったのも考慮すべきだとは思う。でも、決定機は山ほどあった。前半には浅野のクロスに反応した本田がフリーでシュートを外したり、後半にも香川が1対1を決め切れなかったり……。アウェーとはいえ、いくらなんでも情けない。
    続きはリンク先から
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160907-00018702-sdigestw-socc
    SOCCER DIGEST Web 9月7日(水)5時30分配信

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/09/07(水) 15:53:31.28 ID:CAP_USER9.net

    theWORLD(ザ・ワールド) 9月6日(火)16時0分配信

    6日にロシアW杯アジア最終予選で日本代表と激突するタイ代表期待のエース、チャナティップ・ソングラシンが憧れの日本人プレイヤーを明かしている。

    埼玉スタジアム2002で行われたUAE代表との初戦を落とした日本代表にとって、タイ戦はアウェイながら絶対に負けることが許されない。もちろんそれは日本と同じく最終予選初戦を白星で飾れなかったタイにも当てはまる。しかし、“タイのメッシ”とも謳われる将来有望なソングラシンはアジアの強豪日本との一戦を楽しみにしているようだ。タイ『Siam Sport』が22歳の若き新星のコメントを伝えている。

    「何よりも先に香川真司とユニフォームを交換したいよ。彼はアジアではズバ抜けた選手だからね。ヨーロッパでもとても素晴らしいプレイをしているよ。僕の同僚のシャリル・シャピュイスも香川とユニフォーム交換をしたがると思うね」

    さらにソングラシンはアーセナルが獲得した快速アタッカーともシャツを交換したいと語った。

    「浅野拓磨ともユニフォーム交換をできたら最高だね。彼は日本のスーパースターさ。僕は浅野とU-23のアジア選手権で対戦したことがあるんだ」

    ソングラシンが誰とシャツを交換するのかはさておき、日本代表は悪夢のようなUAE戦の悲劇を繰り返すことだけは絶対に避けたいところだろう。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160906-00010007-theworld-socc
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1473231211
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:Japanese girl ★@\(^o^)/:2016/09/07(水) 11:27:30.32 ID:CAP_USER9.net

    日本代表は6日、ロシアワールドカップアジア最終予選でタイ代表と対戦して2-0の勝利を収めた。この試合中、イングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。

    ■「清武の先発落ちはびっくり」「今日のスタメンならトップ下は本田」

    ――タイ戦の注目選手は誰ですか?
    「原口かな。UAE戦の清武は良かったと思ったけど、落とされてしまった。原口が攻撃の原点にならなきゃ」

    ――清武はUAE戦で良いプレーをしていたのに、先発落ちとなってしまいました。
    「うん、ちょっとびっくりね。そして、また香川が先発になった。今のサッカーはブランドが大事になってるね…」

    ――トップ下は誰が務めるのがいいと思いますか?
    「今日のスタメンなら、本田がいいかな」

    ――タイ代表は格下ですが、近年は急成長していて侮れない相手ですね。
    「アジアでいろんなチームが成長している。日本も90年代から成長したけど、最近はレベルがあまり変わらなくなった。それは非常に大きな問題。間違いなく、今日のゲームは難しくなる」

    ――タイの選手もテクニックがありますね。
    「技術的に上手いと思う。弱みは戦術かな」

    ――日本は引き分けでも、ワールドカップに向けてかなり厳しくなりますね。
    「そうですね。勝たなきゃいけないけど、そのプレッシャーはどう対応できるかどうか…」

    ――今日の審判は、アジアカップで川島を退場させた主審ですね。
    「この試合には関係ないと思うけどね」

    ――ピッチの状態はかなり劣悪なようです。至るところで芝がめくれています。
    「おばあちゃん家のカーペットみたい。でも仕方ないね。だからこそ、日本は技術だけでは足りない。このような芝生では、綺麗なサッカーはずっと出来ない」
    英国人が見たタイ戦「香川はもういい。チームを背負えない」「MVPは原口と酒井高」

    またも代表で目立った活躍ができなかった香川真司【写真:ダン・オロウィッツ】
    「香川は3年くらい目立ってない。少し休んだ方がいい」

    ――酒井宏樹のクロスに原口がヘディングシュートを決めました! 日本は待望の先制点です。
    「スペースいっぱいあったね。宏樹も元気も。2列目の選手はもっと点を取らなきゃいけない。今からタイはディフェンスラインをもっと上げないといけないので、浅野のカウンターが活きてくる。ハーフタイムの前に追加点が必要」

    ――森重がボールの空気が抜けたことを主張しただけでイエローカードを受けてしまいました…。
    「あの審判、面白いね。そのイエローは意味が分からない。彼は自分が主役になりたいタイプ。高校の先生のような審判」

    ――今のところ日本はタイのカウンターにもできてますね。
    「前半はディフェンス対アタックだね。タイに全然ピンチを与えてない」

    ――前半は1-0でした。どういった印象でしたか?
    「1-0だけは残念。タイは後半でもっと攻めると思う。1ゴールだけはもったいない」

    ――前半の香川はあまり目立たなかったですね。
    「3年くらいそうだね。少し休んだ方がいいと思う」

    ――香川と浅野のコンビネーションはほとんどありませんでした。
    「そうだね。連携はあまりよくない。浅野はカウンターで使った方がいい。下がっているディフェンス相手に使う考えはちょっと理解できない」

    次ページ>>2「香川はチームを背負えない」「香川はもういいんじゃない?」

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160907-00010019-footballc-socc&p=1
    2 名前:Japanese girl ★@\(^o^)/:2016/09/07(水) 11:27:51.65 ID:CAP_USER9.net

    >>1の続き

    ■「香川はチームを背負えない」「香川はもういいんじゃない?」

    ――後半最初のチャンスで香川がゴール至近距離でチャンスを迎えるも空振り…。
    「あまりびっくりしないね。その場面は代表戦で何回も見た。ドルトムントだったら決めてた。チームを背負えないタイプ」

    ――試合は60分を経過しました。追加点を奪うためにそろそろ選手交代が必要ですね。
    「香川は下げた方がいい。清武か武藤が見たい」

    ――日本はサイドを起点にチャンスは作れていますが、最後のシュート精度が低すぎますね。ここまで16本打って1点だけです。
    「タッチし過ぎ。たまにはコントロールしなくて良いからすぐに打って!」

    ――香川はゴールの決定機でヘディングをミス…。シュートなのか味方に落としたのかよく分からなかったですね。
    「香川はもういいんじゃない?」

    ――浅野がカウンターから追加点! やはり浅野はカウンターで活きる選手ですね。
    「日本はダイレクトなプレー、考える時間がないプレーの方が成功できる」

    ――2点目を取ってからタイも攻勢を強めてきました。
    「だけど、遅すぎるね。もうゲームオーバーだと思う。日本が追加点を取りそう」

    ■「MVPは元気と高徳」「2点だけは残念」

    ――本田は小林と交代となりました。この日の本田はどうでしたか?
    「あまり良くなかったね。チームのリズムを作れなかった。右サイドで起用するのは少しもったいないと思う」

    ――どこで起用するのがいいと思いますか?
    「10番(=トップ下)、あるいはボランチ。右は清武、左は武藤がいい」

    ――試合は2-0で日本がようやく勝利しました。
    「安心するより、タイはあまり危ない場面を作れていなかった。もっと強い相手なら日本はピンチがもっと来る」

    ――この試合のMVPは誰でしたか?
    「元気と高徳。元気は積極的に攻めていて、守備の役割もしていた。高徳は自信を持って攻撃に参加していたと思う。ドイツに移籍してからどんどん成長している」

    ――課題と収穫はどこにあったでしょうか?
    「課題はシュートの精度。ずっと試合の流れをコントロールしたし、チャンスも作っていたけど2点だけは残念」

    ――次に見たい選手はいますか?
    「武藤と金崎。2人はゴールを奪える選手だから」

    ――ありがとうございました。

    ▽語り手:ショーン・キャロル
    1985年イングランド生まれ。2009年に来日。「週刊サッカーマガジン」「デイリーヨミウリ」「Jリーグ公式ウェブサイト」などに寄稿。高校サッカー、Jリーグ、日本代表など幅広く取材している。過去にはスカパーのJリーグ番組出演も。

    フットボールチャンネル 9月7日(水)10時0分配信
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1473215250
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ