サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    カテゴリ: 吉田麻也

    1 名前:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/04/04(火) 19:02:33.31 ID:CAP_USER9.net

    日本協会は3日、モンテギュー国際(フランス)に出場するU-16(16歳以下)日本代表メンバー19人を発表した。

     注目は最年少14歳で最長身190センチのDF佐古真礼(まあや、東京Vジュニアユース)。
    既にA代表DF吉田麻也の189センチを上回るセンターバックが選ばれた。
    12チームが4組に分かれる1次リーグで日本は12日にベルギー、13日に米国と対戦。
    準決勝は15日、決勝は17日に行われる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170404-01802220-nksports-socc
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491300153
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/06(木) 06:59:32.76 ID:CAP_USER9.net

    [スコア]

    サウサンプトン 3-1 クリスタル・パレス

    [得点者]

    サウサンプトン:レドモンド(45)、吉田麻也(84)、ウォード・プラウズ(85)

    クリスタル・パレス:ベンテケ(31)

    [メンバー]

    サウサンプトン:フォースター、セドリック、スティーブンス、吉田麻也、マックイーン、ロメウ、S・デイビス(→ホイビュルク 87)、ウォード・プラウズ、タディッチ、レドモンド(→ロドリゲス 90)、ロング

    クリスタル・パレス:ヘネシー、ウォード、サコ、シュルップ(→ディレイニー 58)、ケリー、キャバイェ(→バカリ・サコ 46)、ミリボイェビッチ(→ フラミニ 88)、タウンゼント、パンチョン、ザハ、ベンテケ

    ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/livescore/detail?match=2242068&season=12653

    最後まで攻め続けたサウサンプトン

    5日、サウサンプトンはプレミアリーグ第31節でクリスタル・パレスと対戦した。

    序盤はサウサンプトンがペースを握り、いきなりロングが裏に抜け出して際どいシュートを放つなど幸先良いスタートを切る。
    一方のクリスタル・パレスはチャンスの数はそれほど多くなかったが、クリスティアン・ベンテケを活かすパターンで対抗。
    高さ、パワーのあるベンテケにジャック・スティーブンスと吉田麻也のセンターバックコンビが手を焼く場面もあった。

    すると31分、そのベンテケが結果を出す。左サイドからザハ、パンチョンと繋ぎ、最後は右サイドを駆け上がったタウンゼントのクロスに
    ベンテケが合わせてクリスタル・パレスが先制。吉田もベンテケについていたのだが、クロスの場面では完全に見失っていた。
    ザハ、パンチョン、タウンゼント、そしてベンテケとクリスタル・パレスの豪華なアタッカー陣が上手く絡んだのも特徴的だ。

    しかしサウサンプトンも前半終了間際に追いつく。右サイドの高い位置でボールを奪うと、クロスのこぼれ球をレドモンドが蹴り込んで同点に追いつく。
    後半もペースを握っていたのはサウサンプトンで、クリスタル・パレスのゴールを何度も脅かした。
    77分にはセットプレイから吉田がヘディングでゴールを狙うが、これはGKがキャッチ。サウサンプトンは攻め込みながらなかなか得点を奪えない。

    このまま同点で終了かと思われたが、吉田が大仕事を果たす。84分、セットプレイで上がっていた吉田は、左サイドから味方が折り返したボールのこぼれ球に反応。
    左足で押し込んで貴重な逆転弾を記録する。その吉田のゴールで勢いがついたのか、その1分後にはウォード・プラウズが決めて3-1。一気にリードを広げる。

    試合はそのまま3-1で終了。執念で攻め続けたサウサンプトンがホームで勝ち点3を獲得することに成功した。

    theWORLD(ザ・ワールド) 4/6(木) 5:37配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170406-00010008-theworld-socc
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491429572
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    327: U-名無しさん@実況・\(^o^)/ 2017/04/04(火) 08:58:00.20 ID:26o+FmDc00404 ⇒吉田麻也超え190センチDF佐古がU16代表入り(nikkan)

     日本協会は3日、モンテギュー国際(フランス)に出場するU-16(16歳以下)日本代表メンバー19人を発表した。

     注目は最年少14歳で最長身190センチのDF佐古真礼(まあや、東京Vジュニアユース)。既にA代表DF吉田麻也の189センチを上回るセンターバックが選ばれた。12チームが4組に分かれる1次リーグで日本は12日にベルギー、13日に米国と対戦。準決勝は15日、決勝は17日に行われる。

    マヤとマアヤ

    引用元: 移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart8883 [無断転載禁止]©2ch.net

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2017/02/12(日) 18:53:56.52 ID:CAP_USER9 これからが佳境のプレミアリーグ。ここでは、『Mirror』が伝えていた「全20チームにおいて、今季最も速いスピードを叩き出している5選手」の顔触れを見てみよう。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    http://qoly.jp/2017/02/12/five-fastest-players-at-each-premier-league-club-iks-1?part=5

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/12(日) 18:53:56.52 ID:CAP_USER9.net

    これからが佳境のプレミアリーグ。ここでは、『Mirror』が伝えていた「全20チームにおいて、今季最も速いスピードを叩き出している5選手」の顔触れを見てみよう。
    ▼ ウェストハム

    1位 MFミカイル・アントニオ 34.74km/h

    2位 MFシェイク・クヤテ 34.27km/h

    3位 MFマーク・ノーブル 34.08km/h

    4位 FWシモーネ・ザーザ(現バレンシア)33.98km/h

    5位 MFホーヴァル・ノールドヴァイト 33.51km/h
    ▼ WBA

    1位 MFマット・フィリップス 35.2km/h

    2位 MFジェームズ・マクリーン 35.04km/h

    3位 DFアラン・ニョム 34.7km/h

    4位 MFナセル・シャドリ 34.27km/h

    5位 FWサロモン・ロンドン 33.98km/h
    ▼ ワトフォード

    1位 MF エティエンヌ・キャプー 34.83km/h

    2位 DFクリスティアン・カバセレ 34.57km/h

    3位 MF ロベルト・ペレイラ 34.42km/h

    4位 FWノルディン・アムラバト 34.11km/h

    5位 DFホセ・ホレバス 34.07km/h
    ▼ トッテナム

    1位 DFカイル・ウォーカー 35.18km/h

    2位 FWフィンセント・ヤンセン 34.69km/h

    3位 MFムサ・シソコ 34.56km/h

    4位 MFヴィクター・ワニャマ 34.39km/h

    5位 FWハリー・ケイン 34.3km/h

    ▼ スウォンジー

    1位 MFウェイン・ラウトリッジ 34.45km/h

    2位 FWモ・バロウ 34.34km/h

    3位 FWルシアーノ・ナルシン 34.3km/h

    4位 DFジョルディ・アマ 33.61km/h

    5位 DFニール・テイラー 33.49km/h
    ▼ サンダーランド

    1位 MFリンデン・グーチ 35.19km/h

    2位 DFラミヌ・コネ 34.4km/h

    3位 MFジョージ・ハニーマン 34.38km/h

    4位 FWヴィクター・アニチェベ 34.16km/h

    5位 DF ハビ・マンキージョ 34.08km/h
    ▼ ストーク

    1位 DFエリック・ピーテルス 35.1km/h

    2位 FWマルコ・アルナウトヴィッチ 34.77km/h

    3位 DFライアン・ショウクロス 33.82km/h

    4位 FWマメ・ディウフ 33.78km/h

    5位 MFジャンネッリ・インブラ 33.11km/h
    ▼ サウサンプトン

    1位 FWシェイン・ロング 35.31km/h

    2位 DF吉田麻也 34.78km/h

    3位 DFライアン・バートランド 34.5km/h

    4位 DFフィルヒル・ファン・ダイク 33.92km/h

    5位 DFクコ・マルティナ 33.91km/h

    ▼ ミドルズブラ

    1位 FWアダマ・トラオレ 34.97km/h

    2位 FWアルバロ・ネグレド 34.24km/h

    3位 DFベン・ギブソン 33.86km/h

    4位 MFガストン・ラミレス 33.84km/h

    5位 DFアントニオ・バラガン 33.75km/h
    ▼ マンチェスター・ユナイテッド

    1位 FWマーカス・ラッシュフォード 35.21km/h

    2位 DFエリック・バイリー 34.84km/h

    3位 MFジェシー・リンガード 34.54km/h

    4位 DFルーク・ショウ 33.77km/h

    5位 DFフィル・ジョーンズ 33.59km/h
    ▼ マンチェスター・シティ

    1位 MFルロイ・サネ 34.73km/h

    2位 MFヘスス・ナバス 34.65km/h

    3位 MFラヒーム・スターリング 34.51km/h

    4位 MFフェルナンジーニョ 34.14km/h

    5位 DFジョン・ストーンズ 33.99km/h
    ▼ リヴァプール

    1位 FWサディオ・マネ 34.75km/h

    2位 DFナサニエル・クライン 34.73km/h

    3位 DFアルベルト・モレノ 34.66km/h

    4位 MFジョーダン・ヘンダーソン 34.57km/h

    5位 FWディヴォック・オリギ 34.54km/h

    ▼ レスター

    1位 FWジェイミー・ヴァーディ 35.1km/h

    2位 FWアーメド・ムサ 34.67km/h

    3位 MFデマライ・グレイ 34.63km/h

    4位 DFベン・チルウェル 34.51km/h

    5位 FWイスラム・スリマニ 34.35km/h
    2 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/12(日) 18:54:21.92 ID:CAP_USER9.net

    ▼ ハル・シティ

    1位 DFアンドリュー・ロバートソン 33.83km/h

    2位 DFカーティス・デイヴィス 33.48km/h

    3位 FWアベル・エルナンデス 33.34km/h

    4位 MFサム・クルーカス 33.21km/h

    5位 MFアハマド・アル・ムハンマディ 33.13km/h
    ▼ エヴァートン

    1位 FWロメル・ルカク 35km/h

    2位 FWジェラール・デウロフェウ(現ミラン)34.57km/h

    3位 FWエンネル・バレンシア 34.38km/h

    4位 MFアーロン・レノン 34.37km/h

    5位 FWアルナ・コネ 33.95km/h
    ▼ クリスタル・パレス

    1位 FWウィルフリード・ザハ 34.79km/h

    2位 DFジェフ・シュルップ 34.31km/h

    3位 DFパトリック・ファン・アーンホルト 34.29km/h

    4位 DFエゼキエル・フライアーズ 34.17km/h

    5位 DFパプ・エンディアイ・スアレ 33.93km/h


    ▼ チェルシー

    1位 MFウィリアン 34.51km/h

    2位 MFエデン・アザール 34.45km/h

    3位 FWペドロ 34.43km/h

    4位 FWミシ・バチュアイ 34.08km/h

    5位 MFヴィクター・モーゼス 33.97km/h
    ▼ バーンリー

    1位 FWアンドレ・グレイ 34.87km/h

    2位 FWヨウハン・グズムンドソン 34.41km/h

    3位 DFマイケル・キーン 33.61km/h

    4位 DFスティーブン・ウォード 33.21km/h

    5位 DFマシュー・ロートン 33.17km/h
    ▼ ボーンマス

    1位 DFブラッド・スミス 35.19km/h

    2位 FWベニク・アフォービ 34.64km/h

    3位 FWジョシュア・キング 34.61km/h

    4位 FWカラム・ウィルソン 34.44km/h

    5位 MFジュニア・スタニスラス 34.38km/h
    ▼ アーセナル

    1位 FWセオ・ウォルコット 34.78km/h

    2位 DFエクトル・ベジェリン 34.77km/h

    3位 FWアレクシス・サンチェス 34.72km/h

    4位 DFローラン・コシェルニ 34.51km/h

    5位 MFアレックス・オックスレイド=チェンバレン 34.2km/h

    全体トップは吉田を抑えてセインツ最速となったアイルランド代表FWシェイン・ロングの35.31km/h。

    http://qoly.jp/2017/02/12/five-fastest-players-at-each-premier-league-club-iks-1?part=5
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486893236
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ