サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    2017年07月

    00Jリーグは31日、ルヴァン杯ノックアウトステージの組み合わせ抽選会を開催しました。 ノックアウトステージはACL出場4チームとルヴァン杯予選1位の2チーム、プレーオフを勝利した2チームの合わせて8チームが出場し、8月30 ... 続きを読む→ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    0029日に行われたJ1第19節で、北海道コンサドーレ札幌はホームで浦和レッズと対戦しました。関連記事:【J1第19節 札幌×浦和】札幌がジェイの移籍後初ゴールなど2得点でホーム連勝!浦和は槙野退場響き勝負手の3枚換えも裏目 ... 続きを読む→ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    565: U-名無しさん@実況・\(^o^)/ 2017/07/31(月) 13:50:38.01 ID:wW7NZaQ70 あっ配信あった
    https://www.youtube.com/watch?v=uD93qZc8rkY


    引用元: 移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9275

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    889: 名無しに人種はない@実況OK・\(^o^)/ 2017/07/31(月) 12:21:12.44 ID:et/cJwaQ0 ネイマール「レアルに入れてください・・・ヤオサは陰キャばっかりで嫌なんです・・・」

    ⇒ネイマール、宿敵レアルのロッカールームに15分間。移籍に向け別れを告げた?(フトチャン)
    no title
     バルセロナのブラジル代表FWネイマールは、宿敵レアル・マドリーとの対戦を終えたあと、相手側のドレッシングルームで約15分間を過ごしたようだ。スペインTV『クアトロ』がその様子を映像に捉えて伝えている。…

     バルサとマドリーは現地時間29日にマイアミで行われたインターナショナル・チャンピオンズカップの試合で対戦し、バルサが3-2で勝利を収めた。パリ・サンジェルマン(PSG)への移籍が噂されるネイマールにとっては、これがバルサでのラストマッチになったのではないかという見方もある。

     試合を終えたネイマールは、相手チームのドレッシングルームへと赴き、約15分間を過ごしてから去って行った。ネイマールの手にはマドリーのユニフォーム2枚が握られており、セルヒオ・ラモスおよびカゼミーロから受け取ったものとみられている。

     この異例の行動も、ネイマールのPSG移籍が近いことを示すものではないかとスペイン各メディアは捉えている。今後ネイマールは一旦チームを離れ、スポンサー関連活動のため中国を訪問する予定だが、その後はどこへ向かうのだろうか。

    引用元: ◆◇El Blanco Real Madrid 899◇◆

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    89: U-名無しさん@実況・\(^o^)/ 2017/07/31(月) 09:25:03.11 ID:Dk3Ps4mt0 ⇒【記者の目】浦和 練習はミニゲームばかり、守備の整備できず (スポニチ)
    no title


     解任の最大要因となった守備の破綻。実は好調な春先から予兆はあった。圧倒的な攻撃サッカーで見る者を魅了したのも事実だが、比重を攻めに置くあまり、速攻を食らう場面が急増。大量得点の陰で5月までに15失点を喫していた。

     それでも練習はミニゲームばかり。失点が目立ちはじめ、クロスへの対応をメニューに加えたのも、先週25日が初めてだ。選手たちは自主的に守備シーンの映像を見ながら修正点を話し合うしか、なすすべはなかった。

     去就が取り沙汰され始めた今月中旬。ペトロヴィッチ監督の言葉には耳を疑った。「欧州に比べ、日本では見る人の目が結果に左右される。欧州は内容を求めて見に来る。我々は先を行き過ぎているのかも」。攻撃に特化し、内容ばかりを追求しても勝ち点は奪えない。レッズの看板を背負う以上、言ってほしくない言葉だった。

     最近の内容を見る限り、解任の決断には賛成だ。だが当初、V奪回を掲げたはずが「まずはACL圏内」(淵田社長)と目標は微妙に修正された。残り14戦。もう少し早く断を下すタイミングもあったはずだ。
    (浦和担当・牧野

    引用元: 移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9275

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ