サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    2016年10月

    370: 名無しさん@架空です 2016/10/31(月) 02:14:24.11 ID:6tLRq+X40 バロテッリまたゴール



    no title

    引用元: 管理人

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    三菱自動車、浦和レッズ株売却 重工との共同出資会社に 支援は継続

    三菱自動車は31日、約51%を保有するサッカーJ1浦和レッズの運営子会社の全株式を、三菱重工業と新たに設立する共同出資会社に売却すると発表した。運営子会社への間接的な持ち分は19・8%に低下する。

    株式売却は、横浜F・マリノスの運営会社を持つ日産自動車と資本提携したことで、複数クラブを支配下に置くことを禁じたリーグ規約に抵触するのを避けるのが狙い。
    (以下略)

    ・・・記事全文はこちら
    [スポニチ]
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/10/31/kiji/K20161031013636890.html

    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    • カテゴリ:
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/10/31(月) 10:04:29.02 ID:CAP_USER9 <明治安田生命J2:千葉0-0長崎>◇第38節◇30日◇フクアリ

    J2千葉が、J1昇格プレーオフ(PO)進出を逃した。長崎に0-0で引き分け。4節を残して、6位京都との勝ち点差は17に拡大。7月下旬から関塚隆前監督(56)の後を引き継ぎ、成績次第では来季も指揮する可能性があった長谷部茂利監督(45)は、今季限りでの退任が決定的となった。

    後任候補には湘南の曹貴裁監督(47)らが挙がっている。J2は今節の結果で、長崎を含む9位愛媛以下のPO進出が消滅した。

    千葉は2年連続でPO進出を逃した。5連敗は免れたが、これで7戦勝ちなし。
    長谷部監督は「ピンチもあったが、チャンスも作れていた。決めていれば勝てた。悔しい引き分け」と唇をかんだ。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161031-01731625-nksports-socc

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/10/30(日) 21:34:25.79 ID:CAP_USER9 名古屋は30日、J1残留を懸けて戦う11月3日の明治安田生命J1リーグ第2ステージ最終節湘南戦(パロ瑞穂)のチケットが全席種で完売したと発表した。

    すでに福岡と湘南の来季J2降格が決定しており、降格チームは残りあと1枠。

    年間勝ち点30の名古屋は現在J2降格圏の16位で、同33で13位の磐田、同31で14位の甲府、同30で15位の新潟と勝ち点3差にひしめく4チームが降格の可能性を持って今季最終戦を迎える。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/10/30/kiji/K20161030013631600.html

    名古屋グランパスにとって、J1残留に向けた絶対に負けられない 一戦となりましたパロマ瑞穂スタジアムでの「明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第17節湘南ベルマーレ戦」の チケットが全席種完売となりました。たくさんの後押しを頂けることに感謝しながら、選手・スタッフだけでなく、クラブ一丸となって最終節へ向けて準備してまいります。J1残留を掴み取るために、共によろしくお願いいたします。

    名古屋グランパス公式
    http://nagoya-grampus.jp/news/pressrelease/2016/1030113.php 

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/10/31(月) 12:26:51.57 ID:CAP_USER9.net

    ニコ・コバチ監督は、長谷部を宮本恒靖の姿と重ね、日本をけん引する存在として評価
     
    フランクフルトの日本代表MF長谷部誠は公式戦2試合連続で3バックの中央でプレー。

    “リベロ”の役割を完璧に全うし、チームの連続無失点に貢献している。
    長谷部をコンバートしたニコ・コバチ監督はかつての同僚、
    元日本代表DF宮本恒靖氏にその姿を重ねている。独紙「ビルト」が報じた。

    コバチ監督と宮本氏は2006年から09年までオーストリアのザルツブルクでともにプレーしていた旧知の仲。
    その元日本代表キャプテンを現日本代表キャプテンの長谷部と比較している。

    「私は彼に『君は宮本のようだ。彼は日本のアイコンだった。今は君が日本のアイコンだ』と言ったよ」

    クロアチア人指揮官は、長谷部は日本をけん引する存在だと絶賛した。
    宮本氏は身長176センチとCBとしては小柄ながら、2002年日韓ワールドカップ(W杯)ではフィリップ・トルシエ元監督の下で“フラット3”の戦術を支える3バックの一角を担い、
    初のベスト16進出に貢献。06年のドイツW杯でもレギュラーとして2試合に出場した。

    長谷部も宮本氏と同じく10年、14年大会と2大会連続でW杯にキャプテンとして出場し、
    今では日本サッカー界の象徴的存在になったと評価されているようだ。

    コバチ監督は「彼は本当に素晴らしいよ」と長谷部に全幅の信頼を寄せている。また、フランクフルトのブルーノ・ヒュブナーSDは長谷部を、
    「日本のフランツ・ベッケンバウアー」と元ドイツ代表のレジェンドと比較して表現するなど、新境地を開拓した長谷部の評価は右肩上がりに上昇している。

    Football ZONE web 10/31(月) 12:20配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161031-00010010-soccermzw-socc

    写真
    http://www.eintracht.de/fileadmin/_processed_/csm_csm_2925-Welcome-Kovac_6f0b415b18_aa2badbbc3.jpg

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1477884411
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ