サッカー速報まとめ

2ちゃんねるのサッカー板から日本代表、Jリーグ、海外サッカーまで速報ニュースをまとめています。

    2016年05月

    700: 名無しさん@架空です 2016/05/31(火) 13:37:14.56 ID:JGjn7GBd0 ビッグマウス小林のゴールパフォをまねる宇佐美w

    プラチナ世代の小林祐希、「4番ポーズ」で宇佐美にイジられる #日本代表 #代表 #daihyo #samuraiblue #キリン杯 #ハリルホジッチ #宇佐美貴史 #小林祐希 #槙野智章 #サッカー #soccer #football #ゲキサカ #gekisaka

    ゲキサカさん(@gekisaka)が投稿した写真 - 2016 5月 30 9:46午後 PDT


    no title

    引用元: 管理人

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/05/30(月) 20:15:39.30 ID:CAP_USER9 アトレティコ・マドリーの首脳陣と選手たちは、ディエゴ・シメオネ監督の続投を信じて疑わないようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

    チャンピオンズリーグ決勝でPK戦の末にレアル・マドリーに敗れ、またもビッグイヤーの獲得が持ち越しとなったアトレティコ。この結果に、一番納得行っていなかったのがシメオネ監督だ。

    「準優勝チームは記憶に残らない」という考えを持つシメオネ監督は、マドリーに敗戦後、「私の去就? 迷っているところだ。私はみんなに愛され、みんなを愛してきた。しかし、2つの決勝に負けたということを考えずに前進していくのは私にとって良いこととは言えない」と述べ、辞任を検討している様子をうかがわせた。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160530-00000027-goal-socc

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/05/30(月) 18:17:37.16 ID:CAP_USER9 サッカー・日本代表合宿(28日、千葉県内)ハリル・ジャパンに美人女医が加入!合宿3日目のこの日、日本協会医学委員会のメンバーで、昨年のカナダ女子W杯にも
    帯同した土肥美智子医師(50)がチームに初合流した。スポーツ医学の権威で、内科が専門の美人女医に与えられた使命とは…。

    夕暮れ時の千葉。2部練習のためにピッチに集合した選手、スタッフの中にひと際目立つ美女の姿があった。

    女性の名は土肥美智子さん。2008年北京、12年ロンドンの両五輪に選手団のメディカルスタッフとして日本オリンピック委員会(JOC)から派遣され、現在も日本サッカー協会の医学委員会のメンバーを務めるスポーツ医学の権威だ。日本協会の田嶋幸三会長(58)の夫人でもあり、昨年のカナダ女子W杯を戦った“なでしこジャパン”にも帯同した。

    日本協会の霜田正浩技術委員(49)によれば、9月に始まるW杯最終予選のアウェー戦に同医師が帯同。「下痢になったり、内科的な症状の予防。トラブルのないように万全を期したいので」と説明した。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    画像
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160529-00000502-sanspo-socc.view-000
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160529-00000502-sanspo-socc

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/05/30(月) 21:55:34.84 ID:CAP_USER9 6月3日と7日に行われるキリンカップに向け、日本代表が30日より愛知県内で合宿をスタートさせた。

    今合宿に先立ち、前日まで実施された欧州組の強化合宿にも参加していたFW原口元気(ヘルタ・ベルリン)は、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督との面談で自身が求められている役割について「ハッキリわかった」と強調した。

    3月29日に行われた2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選のシリア代表戦では、負傷したMF山口蛍(ハノーファー)に代わって、後半途中からボランチで出場した原口。本職ではないポジションでのプレーだったが、「前回はもう練習でもボランチってわかっていたんで」と振り返ると、「でも、さらに細かくというか、何を求めているかっていうところまでハッキリわかったので」と、指揮官の要求がより明確になったと話す。

    キリンカップに向けては、「もう結果を残すことだけですね。そのための準備、攻撃でも守備でも監督が目指しているものを出せるように、それプラス結果を出せるように」と意気込むと、「ボランチで出てもサイドで出ても、ボールを取るところと、取ってから(前に)出ていくところっていうのは意識してやりたいなと思います。やっぱり推進力であったり、ボール運ぶところっていうのは求められているところではあるし」と、自身の長所を活かしてプレーしたいと主張した。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160530-00449589-soccerk-socc

    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/31(火) 09:11:04.02 ID:CAP_USER9.net

    レヴァークーゼンのスポーツディレクターを務めるルディ・フェラー氏が移籍市場における展望を語った。ドイツ誌『キッカー』が報じている。

    フェラーSDは元ドイツ代表FWで、監督としてもドイツ代表を率いた経歴を持つ。レヴァークーゼンの強化部門を担当するようになったのは2005年から。クラブは先日、ホッフェンハイムのFWケヴィン・フォラントやマインツからMFユリアン・バウムガルトリンガーを獲得したことを発表し、夏の移籍マーケットが開く前から活発な動きを見せている。チャンピオンズリーグへの出場権を獲得したことが大きな影響を及ぼしているようだ。

    「(CLは)魅力的な舞台だよ。出たことのない選手によってなら、なおさらね。フォラントはまだテレビで見たことしかないから(来季プレーできるということは)特別なことなんだよ」

    CL出場権を獲得したことで選手が集まる一方、好成績を上げればさらなるビッグクラブからプレーヤーたちを狙われることになる。だがフェラーSDは、トッテナムへ移籍した韓国代表FWのソン・フンミンを引き合いに出し、主力選手の放出がチームのクオリティーを向上させる場合もあると話している。

    「尋常ではないほどの高額なオファーが届けば、それを受け入れるのもレヴァークーゼンの歴史だ。去年のソン・フンミンが良い例だね。トッテナムが支払ってくれた大金で我々は(ケヴィン・)カンプルとチチャリート(ハビエル・エルナンデス)を獲得できたんだ。未だに信じられないよ」

    「ソンに対してネガティブなことを言うつもりはない。だが事実としてチームはより良くなったんだ。これからも良い取引があれば受け入れるだろうね。もっとも、反対に非常に痛い移籍もあり得るけどね。ベルント・レノが移籍したとすれば、もちろん喜ぶことはできなかっただろうね」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160530-00000028-goal-socc
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1464653464
    続きを読む →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    [Twitterでの反応]
    →ranking

    続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

    このページのトップヘ