1 名前:Egg ★:2018/03/26(月) 19:01:07.43 ID:CAP_USER9.net

イングランド代表は安定性に欠けるチームで、ワールドカップ本戦ではどっちに転ぶかわからないとハビエル・クレメンテ氏は考えているようだ。


ガレス・サウスゲイト監督率いるイングランド代表は、8勝2分けと圧倒的な強さで欧州予選を勝ち抜き、ワールドカップ本戦の切符を獲得。

しかし、2016年のユーロではベスト16でアイルランドに屈するなど、毎回のように大舞台で期待通りの成績を残せていない。

ビッグトーナメントで優勝候補に挙げられながらも早々に敗退するイングランド代表の現状に、1994年と1998年のワールドカップでスペイン代表を率いたクレメンテ氏は「一貫性の欠如」が問題と指摘。優勝のチャンスがあるとするも、予期せぬ結果に出会う可能性もあると『オムニスポーツ』で話した。

「ヨーロッパのベストチームはドイツ、フランス、そしてスペインだ。他のチームも良いフットボールをしているが、この3チームがベストだ。ただ、私はイングランドにもこの3チームの中に割って入るだけの力があると予想している。しかし、彼らはアップダウンの激しいチームだからどうなるか分からない」

「イングランドは本当に素晴らしいプレーをする可能性もあるが、同時に全てのチームに負ける危険性もある。明確な理由はわからないが、その根幹はイングランドフットボール界の内部にあるのかもしれない。しかし、私は彼らのファンで、常に彼らの勝利を願っている。これは私の個人的な見解にすぎず、戦術面を分析したわけではない。本番を楽しみにしている」

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20180326-00000002-goal-000-3-view.jpg


3/26(月) 11:29配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00000002-goal-socc
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522058467
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)