1 名前:Egg ★:2018/01/25(木) 22:41:53.28 ID:CAP_USER9.net

⬛・。雑で分かりにくいというのが率直な感想だ。

先日、2018年のリーグ戦やルヴァンカップの日程が発表されたね。J1では新たに金曜日開催が盛り込まれたけど、それ以外にも新シーズンはいくつかのレギュレーションの変更がある。
 
 10年ぶりに復活するJ1とJ2の入れ替え戦もそのうちのひとつだ。J1の17位と18位が自動降格、J2の1位と2位が自動昇格するのは変わらない。残る1枠をかけて、J2の3位から6位がまずはトーナメント方式のプレーオフを戦い、その勝者がJ1の16位と対決するというものだ。
 
 名称は「J1参入プレーオフ」と言うようだけど、それにしてもルールをころころと変更する落ち着きのないリーグだよね。そして、複雑で分かりにくいというのが率直な感想だ。
 
 そもそもプレーオフが採用される明確な理由が見出せないんだ。本当に必要なのかどうか。もっとシンプルにしてほしいね。どうせ変えるなら、プレーオフも廃止して、J1の下位4チームとJ2の上位4チームをそっくりそのまま入れ替えるとか、シンプルかつドラスティックな改革に踏み切ったほうがいいんじゃないのかな。
 
 結局、試合数を増やしたいんだろうね。ルヴァンカップもマイナーチェンジするようで、J2から最大2クラブが参戦し、グループステージは4チームが4グループに分かれて争われ、プレーオフステージは最大で5つのカードが組まれることになった。
 
 この点に関しても、なぜJ2のクラブを参加させるのか、その理屈がよく分からない。グループステージの数合わせに必要としか思えないんだ。その意味では、J3もそうだよね。去年はブラウブリッツが優勝したけど、J2に昇格できなかったのは、J2ライセンスを所有していなかったからだ。
 
 それなら、最初からリーグに参加させなければいいんだ。でも、ライセンス未所有のクラブを締め出せば、リーグ戦が実施できない、あるいは規模の小さなものになる。結局、頭数を揃えるために、昇格の可能性はないけど、J3参入は許可する。日本全国にJクラブが存在することは歓迎すべき状況だけど、興行面を優先させているのではないかと邪推したくもなるよ

つづく

1/25(木) 21:10配信サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180125-00035072-sdigestw-socc
2 名前:Egg ★:2018/01/25(木) 22:42:15.80 ID:CAP_USER9.net

今のJリーグが取り組んでいる試みは、本当に日本サッカーの強化につながっているのか。レギュレーションをあれこれ変えるより、どうすればもっとたくさんの海外のスター選手を呼べるようなリーグになるかとか、そっちのほうに力を入れてほしいね。
 
 入れ替え戦の復活とか、ルヴァンカップにJ2クラブが参戦するとか、その前にまずやるべきことがあるような気がしてならないんだ。PK戦では、先攻と後攻の公平性を保つため、蹴る順番をA→B→B→Aとする「ABBA方式」を導入する? それよりも、最初からサドンデスにして、1本目でいきなり勝負が決まるようなやり方のほうがよっぽどスリリングだし、これこそ分かりやすいよね。
 
 進化し続けるのは悪いことではないけど、方向性を見誤っては元も子もない。たくさんの人に興味を持ってもらい、魅力あるリーグになってほしいね。
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516887713
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)