1 名前:カイキニッショク:2017/09/15(金) 22:56:14.15 ID:CAP_USER9.net

12日の欧州チャンピオンズリーグ1次リーグ・セルティック-パリ・サンジェルマン(PSG)戦で、
PSGのブラジル代表FWネイマール(25)が相手選手とのユニホーム交換を断った理由が明らかになった。

ネイマールは5-0での勝利が決まると、試合中に激しくマッチアップしたセルティックDFアンソニー・ラルストン(18)との握手を無視。
さらに同DFからユニホーム交換を求められると、これを拒否した。
この映像がネットを中心に世界中に拡散。
すると英メディアを中心に「世界で最もお金をもらっている選手が、18歳の若手有望株をむげに扱った」と批判が巻き起こった。

試合中の激しい接触でイライラしていたとはいえ、握手を無視するのはいただけない。
ただ、ユニホーム交換をしなかったのには別の理由があったようだ。

スコットランドの地元紙ザ・スコッツマンによると、ネイマールはユニホームを
スコットランドの伝説的選手ケニー・ダルグリッシュ氏の妻マリーナさんのチャリティーへ寄付することを約束していたのだという。

セルティックとリバプールでいずれも100ゴール以上をマークしているダルグリッシュ氏は、
05年にマリーナさんがチャリティー基金を立ち上げるのを援助。

今回ネイマールからユニホームを提供されたことについても自身のツイッターに「とても感謝している。ありがとうネイマール。
すべてのお金は妻のチャリティーを通じて乳がん患者のために役立てられます」と記している。

試合中のダイビングや、相手を小ばかにするような態度で、アンチも多いネイマール。
ただ、試合の映像を見ているだけでは、なかなか真の人間性を理解することはできないと、あらためて思った出来事だった。
https://www.nikkansports.com/soccer/world/column/chiba/news/201709150000505.html
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505483774
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)