1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/09/05(火) 07:15:28.39 ID:CAP_USER9.net

現地5日にサウジアラビア・ジッダで行われるW杯アジア最終予選サウジアラビア対日本。
最終節ということもあり、サウジアラビアにとってはW杯出場権を得られるか運命の一戦になる。
果たして現地記者はどう展望するのか。現地紙「アリアリア」のアフメド・ローガン記者に聞いた。

――明日の試合、勝つのは?

「サウジアラビアだ。もちろんハードな試合になる。とてもハードな試合だ。
日本はアジアでベストのチームで、ハードマッチになるのは分かっている。だが、日本は既にロシアW杯行きを決めた。
明日(現地5日)は本気ではないだろう。長谷部や香川もいない。サウジアラビアは明日で決める。気持ちが違う」

――逆にプレッシャーになるのでは?

「ない。明日はスタジアムのほとんどがサウジアラビアのサポーターで埋め尽くされる。大きな後押しになる。我々はホームで強い。
しかも移動も少なく、日本より試合間隔が長い(※筆者注:サウジアラビアは29日にUAEと対戦。日本より2日長い)。

それと、2位を争うオーストラリアの試合(タイ戦)が先に行われるのも有利だ。
この試合結果は非常に重要なポイントだ。オーストラリア対タイはどうなると思う?」

――2-0でオーストラリアが勝つ。

「そうだろ。だったら問題ない。サウジアラビアも2-0で勝つからな。そもそも得失点では我々が有利。
1-0でもOKな場合もある。ついでに言えば、オーストラリアはアジアではない。
アウトサイド、アウトサイド。アジアのアウトサイドなんだよ、奴らは(笑)」

W杯アジア最終予選グループBは日本が首位で既に本大会出場が決定。
2位サウジアラビアと3位オーストラリアは勝ち点16で並んでおり、得失点差は6と4。2差でサウジアラビアが優位に立つ。

サウジアラビアは日本と、オーストラリアはタイとともにホームで試合を行うが、
オーストラリア対タイの試合が先に行われており、サウジアラビアはその結果を受けて日本戦に臨むことができる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170905-00229816-footballc-socc
9/5(火) 6:13配信
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504563328
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)