1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/07/06(木) 20:02:22.31 ID:CAP_USER9 no title 古巣チェルシーへの復帰が濃厚と言われていたなか、赤い悪魔が横やりを入れて急転直下

 マンチェスター・ユナイテッドがエバートンのベルギー代表FWロメル・ルカクの獲得で合意に達したと英公共放送「BBC」が報じた。移籍金はおよそ7500万ポンド(約110億円)と伝えられている。

 ルカクはチェルシーのアントニオ・コンテ監督にとって悲願のターゲットとされ、古巣チェルシーへの復帰が濃厚とも言われていた。しかし、そこへ横やりを入れた“赤い悪魔”はチェルシーをかわし、急転直下の電撃合意に達したという。

 今夏の移籍は確実と言われていたなか、フットボール史上最高額の1億ユーロ(約146億円)というエバートンの要求額に注目が集まっていた。しかし、実際に合意した金額は7500万ポンドとされている。

 スペインメディアではレアル・マドリードのスペイン代表FWアルバロ・モラタの獲得も秒読みとされているが、どうやらルカクの一本釣りということになりそうだ。ユナイテッドはMFポール・ポグバ、FWズラタン・イブラヒモビッチを獲得した昨夏に続き、今季も超大型補強を成立させようとしている。

フットボールゾーン7/6(木) 19:05配信
⇒ユナイテッドが大物一本釣り! ベルギー代表FWルカクと電撃合意、移籍金110億円(フトゾン)

This is big money!

Romelu Lukaku looks set to become the Premier League's second most expensive player ever.https://t.co/kWPprXnmlj pic.twitter.com/zrdw6ok9e0

— BBC Sport (@BBCSport) 2017年7月6日

引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1499338942/

続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)