1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/02(木) 07:53:55.29 ID:CAP_USER9.net

J1のC大阪は1日、スペイン1部、セビリアから日本代表MF清武弘嗣(27)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は46。かつてのエースが約4年半ぶりに古巣に復帰し、超攻撃的布陣を完成させる。一方、J1磐田に加入し、鹿児島キャンプに参加中の元日本代表MF中村俊輔(38)は、親交のある清武の日本復帰に「もっとスペインでのプレーを見たかった」と複雑な心境を吐露した。

 かつて、世界を魅了した希代のレフティーが驚きの声を上げた。

 「エッ、そうなの?」

 新天地・磐田の鹿児島キャンプで汗を流す中村俊はこの日、地元の大学生との練習試合(30分×4本)で最後の30分だけに出場。居残り練習後に清武のC大阪への復帰が正式発表されたことを伝え聞くと絶句した。

 2012年夏に欧州に渡った清武と、02年夏に渡欧した中村俊。ハイレベルの環境に身を置き、ともに苦楽を経験した。中村俊は10年にスペインのエスパニョールから横浜Mに復帰。「自分の場合は(10年南アフリカでの)W杯への出場を考えて戻ってきた」。実は、2人はこのオフに食事をともにしたという。セビリアで出番が少ないことを悩む清武に「サブでも良いんじゃないか。セビリアだよ」と相談役を買って出た。

 清武も自身のブログに18年ロシアW杯に向けて、日本復帰が日本代表の活動につながるとの考えを記した。ただ、中村俊はその才能を高く評価し、「でもまた(欧州へ)行けばいい」と、後輩の背中を押すエールを送った。

 C大阪とは、25日のJ1開幕戦(ヤンマ)でいきなり激突する。「俺が磐田にいることの方が(清武より)違和感がある」と言いつつも、この日の実戦ではキラーパスで好機を演出。名波監督も「前線の動き出しがまだ半歩遅れているけれど、徐々に良くなってきている」と新司令塔との連係に満足顔を浮かべた。

 日本代表の新旧MFが新たな環境で迎える今季。Jリーグを盛り上げるべく、共闘する。

サンケイスポーツ 2/2(木) 7:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00000021-sanspo-socc
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485989635
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)