1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/01/28(土) 18:47:51.54 ID:CAP_USER9 no title
 セビージャの日本代表MF清武弘嗣が、EU外国人枠の問題で31日までに米メジャーリーグサッカー(MLB)に放出される可能性が高まっている。スペイン地元メディア「エル・デスマルケ」が報じている。

 セビージャは27日に、ロサリオ・セントラルからアルゼンチン人MFワルテル・モントーヤの獲得で合意に達した。すでにEU外選手枠の「3」は埋まっているため、外国籍選手の放出に迫られており、「つまり日本人の清武弘嗣は、今月31日までにチームを去る多くの選択肢を持つ選手となる」と、清武が放出候補の筆頭であると報じられている。

「清武のセビージャでの日々はすでに限られたものとなっている。モントーヤの加入でEU外パスポート選手の4人目の保有は禁止されることになる。マリアーノ、ガンソ、清武がその条件に抵触している」

「600万ユーロに近いオファーが…」

 そして同メディアでは、清武の移籍先がアメリカになると報じている。

 「アメリカのMLSは日本人の足跡を追っている。具体的なオファーもテーブルに乗っている。セビージャには、大分出身の選手に対する600万ユーロ(約7億3000万円)に近いオファーが届いている」と、今季開幕前にセビージャがハノーファーに支払った移籍金額を提示しているアメリカのクラブがあると指摘。清武には以前、シアトル・サウンダースが獲得に興味を持っていると報じられていた。日本代表MFのリーガでの挑戦は、残りわずかとなっているのかもしれない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

⇒清武の米MLS移籍が秒読みか スペインメディア「セビージャでの日々は限られたもの」(フトゾン)

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1485596871/

続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)