1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/25(水) 08:25:33.54 ID:CAP_USER9.net

スター俳優といえば、一昔前ならそれこそ映画作品を中心に活躍する硬派なイメージだったかもしれないが、それは今や昔。
テレビCMやいわゆる“番宣番組”に加え、バラエティーなどでも目にすることが多くなった。

そのインパクトはすさまじく、ときに芸人さん顔負けの笑いを取ってしまうこともある。
「えっ、こんな人が!?」という活躍(?)は、はたしてどれだけ好感度に繋がっているのだろうか。20~30代の会社員男女各100人にアンケート調査を試みた(R25調べ。協力/アイリサーチ)。

■ユニークな活動で魅力がアップした男性スター俳優は?
(14項目から1~3位を選んでもらい、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計)

1位 『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』でハッスルしていた「斎藤工」316pt
2位 役柄によってかぶり物もいとわない「遠藤憲一」183pt
3位 ヘンな役でも率先して引き受ける「山田孝之」141pt
4位 “お父さん犬”の声優で話題をさらった「北大路欣也」122pt
5位 『HK 変態仮面』などで肉体美を披露する「鈴木亮平」89pt
6位 ひらパー兄さん。「岡田准一」88pt
7位 渋い役から変態役までこなす「竹中直人」57pt
8位 昆虫のかぶり物が話題になった「香川照之」47pt
9位 ヤクザ役からバラエティ番組まで幅広い「哀川翔」36pt
10位 「うどん」のイメージがすっかりついた「要潤」28pt

※番外
11位 マツケンサンバで世間のイメージを覆した「松平健」27pt
12位 近年愉快なオッサンキャラが多い「岸部一徳」26pt
13位 バラエティでも大活躍の「梅宮辰夫」20pt

ダントツ1位だったのが、斎藤工。年末の『ガキの使い~』スペシャルでサンシャイン池崎の出で立ちに扮して絶叫パフォーマンスを繰り広げた様は、
多くの人の心を“掴んだ”様子だ。続く遠藤憲一や山田孝之などなど、“芸達者”な顔ぶれが並んだ。

ソフトバンクのCMにお父さん犬が出演してから今年で10年目を迎えるが、その声を北大路欣也が演じたているということに、
今なお衝撃が続いているのかもしれない。それぞれを選んだ人のコメントを見ていこう。

R25 1/25(水) 7:12配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170125-00000006-rnijugo-ent
2 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/25(水) 08:25:43.92 ID:CAP_USER9.net

【1位 斎藤工】
「男前で、二枚目キャラで行けるのに あれだけぶっこんでこれるのは評価出来る」(男性・38歳)
「まさかここまではっちゃけると思わなかったため」(男性・29歳)
「物静かなイメージだったのでビックリした。すごく好きで、違った面を見せてもらった気がした」(女性・35歳)
「一皮むけた気がする」(女性・37歳)

【2位 遠藤憲一】
「強面だと思っていたが、非常にチャーミングだったから」(女性・28歳)
「どんな役でもするので好感がもてる」(男性・33歳)
「驚きはとくにない。 怖いと言われる見た目を払拭させるために、いつも笑顔でかぶりものも含め可愛らしい行動をする努力に好感を持てる」(女性・28歳)

【3位 山田孝之】
「どんな役でも、期待以上、想像以上な山田孝之がみられるから。天才だと思う。かっこいいのに顔に甘んじてない」(女性・28歳)
「演技力が根本にあるので、引き込まれる」(男性・37歳)
「カメレオン俳優にふさわしく、様々なキャラクターを演じられてすごいと思う」(女性・32歳)

【4位 北大路欣也】
「いつも大御所の役をしているのに、ちょっとかわいそうなお父さんで、ギャップ萌え」(女性・26歳)
「もともと大ファンなのですが、最近のテレビドラマなどイメージが大変変わり広くなったと感じるから」(男性・30歳)
「犬とのギャップがいい」(男性・35歳)

【5位 鈴木亮平】
「ストイックな役作りが素晴らしいと思うし、いやらしさがない。変態仮面をしても清潔感のある役もできるところがいいと思う」(女性・36歳)
「役作りに全てをささげ過激に体重を変動させたり、肉体改造も本格的で驚かされる」(男性・27歳)

【6位 岡田准一】
「かっこいいのにはっちゃけているところ。 映画パロディも楽しい」(女性・27歳)
「ひらパー兄さんを引き受けたのが意外だった。地元を愛してると思った」(男性・37歳)

【7位 竹中直人】
「たくさん出てるからすごい」(女性・24歳)
「元々好きな役者だが、改めて演技の幅の広さに感心したので」(男性・36歳)

【8位 香川照之】
「昆虫番組が非常におもしろかったので」(男性・35歳)
「博識かつ愛情あふれる解説が本当に面白かった」(女性・39歳)

【9位 哀川翔】
「マルチさがあるので好印象」(女性・31歳)

【10位 要潤】
「これまでの二枚目・クールなイメージがいい意味で裏切られた」(女性・28歳)

“ギャップモテ”に通じるものがあるのか、全体的に好印象なコメントが並んだ印象だ。
女優がイメージ一新を期して大胆な濡れ場を披露することで株を上げるように、男性俳優にとっての“ブレイクスルー”は、
こういったユニークな活動が今後のトレンドになっていくのかもしれない?

(吉州正行)
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485300333
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)