盗難被害の青森山田Vに、鹿島の柴崎&櫛引先輩がスパイク寄付のアシスト

サッカーの高円宮杯U―18チャンピオンシップが17日、埼玉スタジアムで行われ、東地区王者の青森山田高が西地区王者の広島ユースに0―0からPK戦の末に勝利し、初優勝を決めた。4―2で制したPK戦では来季F東京に入団内定のGK広末陸(3年)が相手の1人目をストップ。最後は4人目のキッカーとして成功させ、MVPに輝いた。

世界一を目指す先輩からの“救いの手”が、青森山田を高校年代日本一に導いた。
(以下略)

・・・記事全文はこちら
[スポーツ報知]
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20161218-OHT1T50004.html

 →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)