1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/11/19(土) 13:35:58.19 ID:CAP_USER9 今月の日本代表戦2試合で計2得点2アシストし、日本の主役になりつつあるMF清武弘嗣(27)が、このほどスペインで取材に応じ、今季移籍したセビリアでの挑戦の日々を語った。

欧州リーグ3連覇の強豪ではリーグ戦7試合連続不出場と苦戦しているが「バルセロナやRマドリード級」という競争環境で進化。日本代表では「香川の代役」から卒業し、トップ下の先発に定着する勢いだ。2年後のW杯ロシア大会のエース候補を現地で直撃した。清武のセビリアは今日19日にデポルティボとアウェーで対戦する。

過渡期にある日本代表の歯車が、この男を中心に回り始めている。清武弘嗣。11日のオマーン戦で1得点2アシスト、15日のW杯アジア最終予選サウジアラビア戦で先制PKを決めた。2試合ともトップ下で先発し、香川の“聖域”に割って入るが「全員で戦っているので、選択肢が増えたと思ってもらえれば。いい突き上げはしたいけど、誰が出ようがW杯に行くことが大事。最近そう考えるようになった」。12日に27歳の誕生日を迎え、チーム全体を思う発言が増えてきた。

闘牛の本場、スペイン南部アンダルシア。世界遺産の大聖堂がそびえるセビリアで、清武は欧州5年目を迎えた。代表合流前の6日バルセロナ戦。出番はなくメッシに1得点1アシストされて逆転負け。「あれは人間じゃないでしょ」と苦笑いしたが、高次元のプレーを目に焼きつけていた。

リーグ戦は開幕から3カ月がたつ。8月のエスパニョール戦で日本人初の開幕戦ゴールを決めるも、その10日後にマンチェスターCから元フランス代表ナスリが加入。クラブではポジションを失った。9月17日のエイバル戦を最後に、リーグ7戦連続不出場。壁は高いが「日本代表で主力になるため」覚悟の上だった。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-01740030-nksports-socc

写真
no title

続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)