1: きゅう ★@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 12:10:19.29 ID:CAP_USER9  リオデジャネイロ五輪陸上男子400メートルリレー予選で18日、中国と日本が相次いでアジア記録を更新した。 中国メディアが「アジア記録がわずか1分間で2度も更新された」と驚くアジアの覇者を巡る日中の争い。19日に行われる決勝に向けて、中国が異様なまでに日本への対抗心を燃やしている。
     


 中国は男子400メートルリレー予選1組で37秒82を記録し、中国自身が持っていたアジア記録を更新した。 ところが、予選第2組に出場した日本が37秒68をマークして、すぐに記録を塗り替えたものだから、中国としては面白くない。

 今や、中国選手の目はメダルよりも日本との優劣に向いている。予選で第3走者を務めた蘇炳添は中国メディアに対し、「決勝の舞台で日本に勝ちたい。レベルが高くて驚いているが、決勝ではアジア記録を日本から奪い返せると信じている」と語った。

 「今の時点で相手について考えすぎる必要はない。誰もが圧力を感じている。リレーではどんなことだって起こりうる」と比較的冷静なのは第2走者で走った謝震業。

http://www.sankei.com/rio2016/news/160819/rio1608190041-n1.html
http://www.sankei.com/rio2016/news/160819/rio1608190041-n2.html

 一方、アンカーを務めた張培萌は
「予選のバトンの引き継ぎは完璧ではなかった。まだ改善の余地がある。日本の実力を低くみてはいけない。侮れない相手だ。決勝は命がけで走る。日本に負けないよう努力する」と打倒・日本を誓った。

 選手以上に熱くなっているのはインターネット上の中国国民だ。
「サッカーと100メートルの2つの重要種目は、絶対に日本を超えなければならない」
「日本に負けるなんてダメだ。絶対に日本にメダルを取らせてはならない」
と敵対心を露わにしている。

 中には、ケンブリッジ飛鳥(ドーム)がジャマイカ人の父を持つことを

「小日本(日本の蔑称)にはジャマイカの血が混じっている」

と揶揄(やゆ)する心ない投稿も。

負けたときに言い訳としか取られないことに気付いていない。(五輪速報班)

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1471576219/

続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)