甲府、39歳マルキーニョス・パラナが“3回目の”加入…ニウソンは契約解除

ヴァンフォーレ甲府は20日、ブラジル人MFマルキーニョス・パラナの加入を発表した。

マルキーニョス・パラナは1977年生まれで、加入発表の20日が39回目の誕生日。ブラジルや韓国のクラブを渡り歩いた後、2007年にジュビロ磐田へ移籍した。2008年からはブラジルでキャリアを積み、2013年4月に甲府へ加入。2014シーズン限りで同クラブを退団したものの、2015年3月31日に再び甲府へ加入し、2015明治安田生命J1リーグでは27試合に出場した。

同選手は昨シーズン限りで甲府を退団したが、今月9日から同クラブの練習に参加。そして20日、通算3回目となる甲府への加入が発表された。
(以下略)

・・・記事全文はこちら
[サッカーキング]
http://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20160720/470094.html




※以下、Twitterの反応まとめです。→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)