1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/07/12(火) 16:31:35.65 ID:CAP_USER9 フランスでおよそ1か月に渡って行われてきたEURO2016もついに閉幕を迎えた。

期間中には様々な名言・迷言も生まれた。『irishtimes』がまとめて伝えているので、一部を紹介する。

ジェルダン・シャキリ(スイス代表MF)

「Pumaがコンドームを作らないことを願うよ」

フランス戦でPuma製のユニフォームが4度も破れたスイス。その後、一部に不具合のある素材が使われていたとPuma側が認めることになった。

クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表FW)

「彼らはゴールにバスを置いた(ゴール前で守備を固めた)。難しいよ、一方のチームがフットボールをしようとしなかった時は。彼らはまるで優勝でもしたかのようにお祝いしていた。ちっぽけなメンタリティだね。そういうわけで、彼らはこの大会で何も成し遂げないだろう」

“小国”アイスランドと引き分けに終わった後のコメント。スモール・メンタリティという言葉も話題に。

カリ・アウルナソン(アイスランド代表MF)

「彼がああいう負け惜しみを言う奴になった時は、より気持ちいいね。かける言葉はない。ざまあみろさ。奴は俺たちに何を期待していたんだ?バルセロナみたいにプレーすることか?彼はちんたらダイブをしてた。彼は素晴らしいフットボーラーだが、品のある人間じゃない」

ポルトガル戦後、ロナウドに対する激辛コメント。

レオニド・スルツキー(ロシア代表監督)

「ウェールズに負けた後、私の部屋に一部の選手たちが集まり、朝9時まで語った。そして、こういう結論になった。異口同音で『俺たちはクソだと』」

グループステージ1分2敗の最下位で敗れ去ったロシア。第3戦ウェールズ戦に0-3で敗れた後、指揮官の率直な分析…。

ジェイミー・ヴァーディ(イングランド代表FW)

「最後にウェイトをやったのはいつかって?こないだ飲んだレッドブルがそれに当たるかもな」

筋トレ嫌いなヴァーディさん。

ロイ・キーン(アイルランド代表アシスタントコーチ)

「酔っぱらってるのか?(笑)」

ベルギー戦を前に、ベルギー人ジャーナリストからアイルランドのほうが本命かを尋ねられた際の返答。


イーゴリ・レベデフ(ロシアの政治家)

「ファンたちのファイトについて、私は何もまずいことは目にしていない。真逆だ。いいぞ、続けろ!」

フランスでの暴動が問題となったロシアのフーリガン。こともあろうに政治家がそれを歓迎する発言を…。

ルーカス・ポドルスキ(ドイツ代表FW)

「ここにいる8割の人は、どこかで自分の〇玉を掻いたことがある。これはチームの問題じゃない」

ヨアヒム・レーフ監督の「金玉事件」を擁護。

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1468308695/

続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)