1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 23:48:46.10 ID:CAP_USER9 no title▲ヨーロッパチャンピオンズリーグ(UCL)決勝戦の現場に日本帝国主義の象徴、旭日旗が登場した。

試合開始前に韓国取材陣の間で議論がおきた。アトレティコの応援席上段にかかった垂れ幕が問題だった。中央の円を中心に四方で赤い色と白色の筋が広がった。形だけ見れば、日本帝国主義の象徴である旭日旗の形状だった。

偶然にもアトレティコの色が赤と白だった。ファンは自分たちのチームカラーを持って応援の旗を作ったのだった。

これだけではなかった。後半34分、アトレティコ、カラスコのゴールがさく烈した。すると観覧席で旭日旗が再び登場した。今回は旭日旗そのものだった。

もちろんそのファンは自分の喜びを表現しようとそのような旗を持ってきたのだが、その垂れ幕と旗を見たアジア人(日本を除く)は気分の悪さを隠せなかった。
(後略:チーム紹介と試合の内容)

⇒ソース:スポーツ朝鮮(韓国語) [UCL現場あれこれ]'旭日旗'ミラノに登場して荒唐

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1464533326/

続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)