1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2015/09/29(火) 22:06:00.81 ID:???*.net

サッカーでは、何を目的に、どういうデータを収集し、どう分析しているのか

 サッカーの世界では、これまでもデータを生かす取り組みが進められてきた。
例えばデータスタジアムという企業は、プロ野球、ラグビートップリーグとともに、
Jリーグに関する各種データを取得・分析し、これを主にクラブやメディアへ提供することをビジネスとしている。

 さらにJリーグでは、2015年に、データ分析に関連して新たな仕組みが導入された。
これは試合中の選手とボールの動きをカメラで追尾し、リアルタイムで情報に変換して提供できるというものだ。

 こうした取り組みは、どうサッカーを変える可能性があるのだろうか。
一般企業でも、データを活用することを考える際、何を目的に、どういうデータを収集し、
どう分析するかが重要なテーマとなるが、サッカーではどうなのか。
サッカーとデータ分析の関係を探る2回シリーズの第1回として、サッカーの世界ではデータをどう収集し、
どう分析できるようになってきたかを、専門家に聞いた。

 登場するのはデータスタジアム 代表取締役社長 加藤善彦氏、データスタジアム フットボール事業部 滝川有伸氏、
そして2015年8月、Jリーグアドバイザーに就任した統計家でデータビークル取締役の西内啓氏だ。
聞き手はアイティメディア エグゼクティブエディターの三木泉。

他のスポーツとは異なる、サッカーならではの複雑さ

――野球など、他のスポーツと比べて、サッカーはデータ分析のしがいのあるスポーツなのか、
どうなのでしょうか?

加藤氏 野球はすごく分かりやすいですよね。ストライクかボールか、フェアかファウルか、セーフかアウトか、
ある意味デジタルです。でもサッカーは常に流動性があって、つながりがあって
、見慣れない人にとっては分かりづらいスポーツです。ですが、その局面を切り出すことで、可視化できます。
そのためのツールとしてデータが使える競技だと思っています。

西内氏 野球だと、公式のスコア情報だけで、状況の説明がかなりできます。
ラジオで「何アウトでランナーが何塁にいて、何ストライク何ボール」と言われれば、
誰もが大体同じ状況をイメージできます。一方サッカーは、状況を正確に説明しようとすると、
膨大な情報を全て言わなければならない。「ディフェンダーはいまこの辺にいて、
この人とこの人の関係がずれていて」とか。でも、結局中継では、「開始何分で、どちらのポゼッションで、
どの選手がボールを持っている」というくらいの情報になってしまう。

 さらに、パスやシュートにしても一つとして同じ状況はありません。バリエーションの幅が広いです。
これを指して、「サッカーは野球に比べ、データ分析に向かない」と言われたりもしますが、多分そうではないと思います。

 例えば一般的なマーケティング調査でも、潜在顧客に一人として同じ人はいない。
でも、ある程度枠を決めてデータを取得する。そこにはある程度のばらつきとか、誤差はある。
それでも平均的には「こういうことをすればどうやらもうかりやすいらしい」ということを見いだすのが
データ分析の価値です。そういう意味で、一見よく分からない複雑なものだからこそ、
現代的な統計解析が意味を持つと考えています。

――(データスタジアムでは、)野球とサッカーの担当部署間で、どうも話が通じないということはあるんですか?

滝川氏 野球はピッチャーとバッターが1対1の関係であるところから始まり、これにボールがどこに飛んだといった
情報が加わります。一方、サッカーでは22人が常に動いていて、ボールがあります。
一人だけの能力や数字だけでは計れません。チーム全体として何らかの数字が良かったとしても、
一回のチャンスでやられてしまうということもあり、結果が予想しづらい。「
100回くらい対戦して、何パーセントの確率で勝つ」ということは言えますが、一回の対戦でどうなるということは難しいです。

 同じ場面がないので、細かくデータ分析をやろうとすれば、各局面で「こういうときはこうしたほうがいい」
などといったことを含め、大量のデータを取り込んでやらなければなりません。
単純に「何かの成功率が高いからいい」とはいえないところが、野球に比べれば難しいところでもあり、
分析の醍醐味(だいごみ)でもあります。

続きは↓の記事から
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1509/29/news029.html
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1443531960
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
Harrysports

専門家が語るサッカーとデータ分析(1):そもそもサッカーは、データ分析に向くスポーツか - @IT http://t.co/aKhxDxmgpw

2015-10-01 05:07:32

長野パルセイロSPECIAL LINKS

【サッカー】そもそもサッカーは、データ分析に向くスポーツか (パルセイロ速報) #acnp http://t.co/qvQUoD1GLK

2015-10-01 05:05:03

サッカーアンテナ

そもそもサッカーは、データ分析に向くスポーツか http://t.co/x7BfvIpBP5 http://t.co/EqrjSwaZhX

2015-10-01 05:02:29

パルセイロ速報

パルセイロ速報 : 【サッカー】そもそもサッカーは、データ分析に向くスポーツか http://t.co/jlD14AZuqC http://t.co/Nt22C8XxKg

2015-10-01 05:01:16

れん

パワプロ君みたいに 何の練習したら何の能力が どのくらい上がったか 数値でわかるデータ欲しいわー そしたら練習も効率いいのに めっちゃサッカーしたい⚽︎ http://t.co/LbUUQKBCoi

2015-10-01 04:46:17

Hideaki Kano

RT @football_lab: 注目は「ボール奪取後」?~データが示す浦和レッズの変化とゴールへの道筋~ | Football LAB ~ サッカーをデータで楽しむ http://t.co/9bDgwZSQcZ #footballlab コラムをアップしました! http:…

2015-10-01 04:34:14

敷田憲司

専門家が語るサッカーとデータ分析(1):そもそもサッカーは、データ分析に向くスポーツか - @IT http://t.co/F0EqZio6Ko

2015-10-01 04:32:33

asreds28

RT @football_lab: 注目は「ボール奪取後」?~データが示す浦和レッズの変化とゴールへの道筋~ | Football LAB ~ サッカーをデータで楽しむ http://t.co/9bDgwZSQcZ #footballlab コラムをアップしました! http:…

2015-10-01 03:35:19

Kojie

データスタジアムの人の記事 専門家が語るサッカーとデータ分析(1):そもそもサッカーは、データ分析に向くスポーツか - @IT http://t.co/LM66Mzdh0Z

2015-10-01 03:02:21

OULA

@naminodarie 組体操のリスクってそんなに高いのかな。野球とかサッカーの方が怪我するイメージだけれども。(データはない) そして、筋力をつけることが組体操の価値ではなく、他人の体重を支えたり、バランスをとったりする練習だと思うのだが。

2015-10-01 02:49:20

アンテナサイト情報まとめのトリ

そもそもサッカーは、データ分析に向くスポーツか http://t.co/C52GXktkvl

2015-10-01 02:43:42

ひびき

RT @football_lab: 注目は「ボール奪取後」?~データが示す浦和レッズの変化とゴールへの道筋~ | Football LAB ~ サッカーをデータで楽しむ http://t.co/9bDgwZSQcZ #footballlab コラムをアップしました! http:…

2015-10-01 02:40:06

相互フォロー@サッカー好き

そもそもサッカーは、データ分析に向くスポーツか(フットボール速報) http://t.co/pFSA0foT7o

2015-10-01 02:28:22

相互フォロー@人気ブログ情報をお届け!

そもそもサッカーは、データ分析に向くスポーツか http://t.co/6zBcB9V012

2015-10-01 02:28:20

ポカーンあんてな

#2ch #まとめ「そもそもサッカーは、データ分析に向くスポーツか」by フットボール速報 http://t.co/VnTCJq8nWs

2015-10-01 02:15:21

→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)